ブログトップ | ログイン

原宿 表参道 小さな美容室 アロココ

2016夏休み 一人登山 その1

今年の夏休みも一人登山

今年は憧れの『雲の平』へ 
折立(富山)~太郎平~雲の平~鷲羽岳~三俣蓮華岳~双六岳~新穂高温泉(岐阜)
3泊4日の縦走です。


まず深夜バスで富山まで
5:40富山駅着
劔岳以来の2年ぶり 駅前きれいになってた(富山も好き)

さらにバスに乗って2時間

折立登山口到着。少々地味な登山口
e0000910_1420228.jpg


ここから4日間人里離れると思うと 気合いが入ります!
「では、しゅっぱ~つ ケガなく帰ってこれますように」

スタート時から小雨...まあまあな急坂を、まずは2時間半上がっていきます。
e0000910_14233913.jpg


急坂を登りきり、歩きやすい木道に。
晴れてれば気持ち良いのに 雨☂ 
xpro1しまってiphoneで素早く撮影
e0000910_17515929.jpg



さらに強風強雨057.gif
e0000910_17591410.jpg


e0000910_1436565.jpg

歩いてきた道 登山道が小川みたいになっているの、わかります?

スタートから5時間半後 太郎平小屋到着
e0000910_15385975.jpg

雨が凄い!残念ながらテント泊から小屋泊に転向
↑ これが最悪の事態の始まりでした...

天気も悪いし 小屋泊が嫌いな僕は テンションが下がり気味
暇だから昼寝。小屋の様子 小屋泊嫌い...
e0000910_14514720.jpg



でもでも 2時間後

見事に晴れてくれましたぁ~ 嬉しい~

目の前に 薬師岳 ド~ンッ
e0000910_14574599.jpg


向こうには
水晶岳(左のギザギザ) となりに祖父岳(奥には登山予定の鷲羽岳)
右に登山予定の三俣蓮華岳と双六岳
e0000910_157522.jpg


e0000910_1593838.jpg



いや~っ来てよかった 俺ってやっぱり晴れ男⁉

ただ...この後...気が付く
乾燥室に行ってみると 干してあるはずの
レインウェアがない・・・ 

何回も探しましたが
誰かが間違えて持って行ったみたいなんです。。。007.gif

今後の天気を考えると最悪です 
レインウェアがない登山 もう恐怖ですよ。。。
晴れを願うしかないです。。。

気を取り直して 夕飯(小屋泊でも、当然自炊)
塩ラーメンと角煮
e0000910_17591465.jpg



夕日に染まる富山湾
e0000910_15305480.jpg


明日、晴れてくれ~!!!

21時 就寝


~2日目~
4時起床

晴れてくれましたぁ~064.gif 
e0000910_1545055.jpg


しかもチョーいい天気
e0000910_15453199.jpg


6時出発
太郎平小屋と薬師岳にお別れ
e0000910_1634051.jpg

まずは薬師沢小屋へ。
ここからの木道は 本当に気持ちがよかったです。
e0000910_1675080.jpg


e0000910_1601663.jpg



2時間半後
山深い場所にある薬師沢小屋到着。眺めが良い!
e0000910_16164812.jpg


小屋前の吊り橋を渡って
e0000910_16173794.jpg


この登山で一番キツイ登り&
大きな岩にコケで滑りやすい登山道へ 
e0000910_16221823.jpg
(写真以上に急坂です)


でも応援が来てくれました006.gif

オコジョ~!メッチャかわいかった!
e0000910_162747.jpg

ずっと、そこら辺をクルクル回って逃げない
なぜ?


この松ぬけて
e0000910_16413514.jpg



キターーッ \(^o^)/ 秘境「雲の平」
e0000910_16421913.jpg


雲の平は、北アルプスの最奥部に位置してまして
他に比べてあまり派手さがありません。
「~庭園」とつけた場所がいくつかあり
山々に囲まれた草原?湿原? なんです


雲の平山荘(←きれいな山小屋)で手続きをし
ビールを買ってテント場へ
e0000910_16525894.jpg



腹減った~!夕飯&ビール 俺今最高3連発


e0000910_18280463.jpg

e0000910_1656468.jpg

e0000910_16561921.jpg




雄大な 黒部五郎岳 を見ながらの夕飯&ビール
ゆっくり静かな時間の流れ、贅沢な時間でした。
e0000910_17114616.jpg



20時 就寝
すでに小雨が降ってます
「明日も晴れてくれ~」
って 晴れません。。。007.gif

大雨の朝057.gifを迎える その2へ続く



by arococo | 2016-08-22 21:18 | 登山 | Comments(0)