ブログトップ | ログイン

原宿 表参道 小さな美容室 アロココ

初日の出登山

明けまして、おめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
今年も、どうぞ よろしくお願いします。

年越し、お正月、いかがお過ごしですか?

わたくし滝沢は
大山(標高1,252m)に初日の出登山をしてきました。


e0000910_09343266.jpg
2017 皆様にとって、良い年になりますように058.gif

なかなか出てこないご来光...
寒さ&汗冷えで凍えながら待った甲斐がありました。


そんな初日の出登山のお話
早朝3:00 伊勢原駅着
バスで30分 大山ケーブル バス停着
4:30登山スタート


e0000910_10062022.jpg

登りは女坂を選択
30分後、大山寺到着 初詣

e0000910_10261322.jpg


e0000910_10280928.jpg



e0000910_10341719.jpg


男坂は真っ暗
女坂は、電灯がついてます

e0000910_10352160.jpg

程なく阿夫利神社下社 到着

まぁまぁの人混み。
ここまではケーブルカーでも来れますよ。

e0000910_10401603.jpg


e0000910_10433366.jpg

綺麗な夜景も見れました
e0000910_10434971.jpg

ここからは、登山道になり
ヘッドライトがなければ真っ暗。

e0000910_10494161.jpg

ソールの張替えをした登山靴も絶好調!

e0000910_10532879.jpg

低い山とは言え、本格的な登山道を1時間半
暗い中黙々と登り

6:20 山頂 到着~
日の出30分前

           

e0000910_10590381.jpg


明るくなってきましたよ~005.gif


e0000910_11062955.jpg

山頂は結構、混雑していて、もう自由に動けない

e0000910_11073808.jpg
だから、右の木が邪魔!なんだけど...
この木がなければ、相模湾も写るのにぃ002.gif


e0000910_11135636.jpg


綺麗な初日の出を見れました。


e0000910_11183682.jpg

良い年になりますように!

とん汁を頂き


e0000910_11214149.jpg
下りは男坂。
富士山も綺麗に見れました006.gif


e0000910_11241114.jpg

下山後、新幹線で5年ぶりに実家に帰り

お陰様で
家族でゆっくりお正月を過ごせました。



今年も楽しんで書きますので
是非、ブログ見に来てくださいね001.gif

今年も、どうぞよろしくお願いいたします




by arococo | 2017-01-03 11:38 | 登山 | Comments(0)

(その1から読んでね)

~3日目~
雲の平テント場の朝
AM3:47(いまだに覚えてる この時間)
雨音で起こされた 

「やっぱり降ったかぁ007.gif
向こうが全く見えません
e0000910_1765920.jpg

大雨→小雨→霧→大雨の繰り返し。

予定では7時出発が
レインウェアがないため迂闊に出発できず
10時まで待機 (これが長かったぁ&チョー暇)

今日の目的地「双六小屋」まで行くには
「もう出発しないと!」と待機時間も限界...

で、弱雨時を見計らって出発。まずは「三俣山荘」まで
e0000910_1715573.jpg
晴れていれば気持ちいい木道

とりあえず大雨にはならなかったので助かりました。

予定では登るはずだった祖父岳、鷲羽岳...無念。
雲で頂上も見えない
e0000910_17194415.jpg



でも、また応援が来てくれましたぁ001.gif
雷鳥~!
e0000910_1722415.jpg

どこにいるか、すぐわからないね

一回急坂を下りて「黒部川源流」
e0000910_1725710.jpg



今度は結構な急坂を上がって三俣山荘到着
e0000910_17264174.jpg



ここの展望は、最高のはずが...残念
e0000910_17283128.jpg



そして、ここに着くなり大雨になってしまいました007.gif
すでにアウター(ウィンドブレーカー)は濡れてます
「めっちゃ寒い」
指先が痺れてきました...

山荘でホットミルクを飲みましたが やっぱり寒い
e0000910_17352499.jpg



「今日はこの三俣のテント場にしようか。。。」
「いや~今日中に双六小屋に行かないと 明日相当大変になるし。。。」
「明日も雨だった場合帰りのバスに間に合うかどうかも。。。」

震えながら悩む 1時間半...
「気合いだぁー!」と雨の中 歩き始めました

結果 写真なし
結果 三俣蓮華岳、双六岳にも登れず...無念
せっかく来たのに007.gif

ようやく着いた双六小屋
e0000910_17551466.jpg
テント設営後、すぐに着替えて安堵の表情

気持ち良いテント場
e0000910_18111258.jpg



山登り最後の夜+焼きそば+BEER068.gif=最高
e0000910_1822488.jpg




そして


この後


ご褒美



晴れてくれるんです064.gif


登れなかった鷲羽岳
e0000910_1872310.jpg



去年行った表銀座方面
e0000910_1883623.jpg



夕暮れ
e0000910_181548100.jpg



笠ヶ岳(右)方面(いつか登りたい)
e0000910_1817646.jpg



「この景色が見れただけでも、来てよかったかな006.gif」っと。


夜は 月明りが綺麗でした
「明日は晴れますようにっ」
e0000910_18242044.jpg





~4日目~


やっぱり雨なんです...057.gif 朝から降ってます。


昨日着たアウターはまだ濡れてる... 
(冷たいそれを着て007.gif

7時出発 目指すはゴールの「新穂高温泉」

途中の鏡平小屋
e0000910_1834311.jpg

下山時は降ったり止んだりの天気←写真なし


5時間下って

わっ見えた! 橋! 
e0000910_18393615.jpg


ここで
「今回もケガなく帰ってこれたぁ」と実感

あとは

温泉と生ビール

雨の中、この左俣林道が 「も~ダルい」
e0000910_18444819.jpg

わさび平小屋もスルー。

ほどなく歩いて


着きました~~~!新穂高温泉!

残念ながら、かなりの どしゃぶり~!

でも、もう良いや~!

「中崎山荘 奥飛騨の湯」
e0000910_18471875.jpg



5日ぶりのお風呂ですよ! もう超絶! 最高~!!!
しかも良いお湯! 良い温泉でした。

からの

か~ら~の~

飛騨郷土料理の 

朴葉味噌と枝豆と生ビール~~~!!!

e0000910_1981115.jpg


もぅ~死んでもいい~(嫌だけど)くらい
美味しい~~~~~~~~!

ご褒美3杯 グビグビ 楽勝~068.gif


の後、バスに乗って(2時間ぐっすり)高山市へ。

東京へは帰らず 明日は高山市観光


2016夏休み 高山編 へ続く

e0000910_19204711.jpg

その日の高山駅の夕焼け
(駅に着くなり 高山ラーメン食べて 夜は 飛騨牛と生ビールで  …酔っぱらいましたぁ003.gif



by arococo | 2016-08-29 21:23 | 登山 | Comments(0)

今年の夏休みも一人登山

今年は憧れの『雲の平』へ 
折立(富山)~太郎平~雲の平~鷲羽岳~三俣蓮華岳~双六岳~新穂高温泉(岐阜)
3泊4日の縦走です。


まず深夜バスで富山まで
5:40富山駅着
劔岳以来の2年ぶり 駅前きれいになってた(富山も好き)

さらにバスに乗って2時間

折立登山口到着。少々地味な登山口
e0000910_1420228.jpg


ここから4日間人里離れると思うと 気合いが入ります!
「では、しゅっぱ~つ ケガなく帰ってこれますように」

スタート時から小雨...まあまあな急坂を、まずは2時間半上がっていきます。
e0000910_14233913.jpg


急坂を登りきり、歩きやすい木道に。
晴れてれば気持ち良いのに 雨☂ 
xpro1しまってiphoneで素早く撮影
e0000910_17515929.jpg



さらに強風強雨057.gif
e0000910_17591410.jpg


e0000910_1436565.jpg

歩いてきた道 登山道が小川みたいになっているの、わかります?

スタートから5時間半後 太郎平小屋到着
e0000910_15385975.jpg

雨が凄い!残念ながらテント泊から小屋泊に転向
↑ これが最悪の事態の始まりでした...

天気も悪いし 小屋泊が嫌いな僕は テンションが下がり気味
暇だから昼寝。小屋の様子 小屋泊嫌い...
e0000910_14514720.jpg



でもでも 2時間後

見事に晴れてくれましたぁ~ 嬉しい~

目の前に 薬師岳 ド~ンッ
e0000910_14574599.jpg


向こうには
水晶岳(左のギザギザ) となりに祖父岳(奥には登山予定の鷲羽岳)
右に登山予定の三俣蓮華岳と双六岳
e0000910_157522.jpg


e0000910_1593838.jpg



いや~っ来てよかった 俺ってやっぱり晴れ男⁉

ただ...この後...気が付く
乾燥室に行ってみると 干してあるはずの
レインウェアがない・・・ 

何回も探しましたが
誰かが間違えて持って行ったみたいなんです。。。007.gif

今後の天気を考えると最悪です 
レインウェアがない登山 もう恐怖ですよ。。。
晴れを願うしかないです。。。

気を取り直して 夕飯(小屋泊でも、当然自炊)
塩ラーメンと角煮
e0000910_17591465.jpg



夕日に染まる富山湾
e0000910_15305480.jpg


明日、晴れてくれ~!!!

21時 就寝


~2日目~
4時起床

晴れてくれましたぁ~064.gif 
e0000910_1545055.jpg


しかもチョーいい天気
e0000910_15453199.jpg


6時出発
太郎平小屋と薬師岳にお別れ
e0000910_1634051.jpg

まずは薬師沢小屋へ。
ここからの木道は 本当に気持ちがよかったです。
e0000910_1675080.jpg


e0000910_1601663.jpg



2時間半後
山深い場所にある薬師沢小屋到着。眺めが良い!
e0000910_16164812.jpg


小屋前の吊り橋を渡って
e0000910_16173794.jpg


この登山で一番キツイ登り&
大きな岩にコケで滑りやすい登山道へ 
e0000910_16221823.jpg
(写真以上に急坂です)


でも応援が来てくれました006.gif

オコジョ~!メッチャかわいかった!
e0000910_162747.jpg

ずっと、そこら辺をクルクル回って逃げない
なぜ?


この松ぬけて
e0000910_16413514.jpg



キターーッ \(^o^)/ 秘境「雲の平」
e0000910_16421913.jpg


雲の平は、北アルプスの最奥部に位置してまして
他に比べてあまり派手さがありません。
「~庭園」とつけた場所がいくつかあり
山々に囲まれた草原?湿原? なんです


雲の平山荘(←きれいな山小屋)で手続きをし
ビールを買ってテント場へ
e0000910_16525894.jpg



腹減った~!夕飯&ビール 俺今最高3連発


e0000910_18280463.jpg

e0000910_1656468.jpg

e0000910_16561921.jpg




雄大な 黒部五郎岳 を見ながらの夕飯&ビール
ゆっくり静かな時間の流れ、贅沢な時間でした。
e0000910_17114616.jpg



20時 就寝
すでに小雨が降ってます
「明日も晴れてくれ~」
って 晴れません。。。007.gif

大雨の朝057.gifを迎える その2へ続く



by arococo | 2016-08-22 21:18 | 登山 | Comments(0)

(その1から読んでね)


2日目早朝

雨は止んでるけど
まだ風が強いから テント内調理の朝ご飯
コリアンダーラーメンとウィンナー 美味!
e0000910_107543.jpg


食後の美味しいコーヒーを飲みながら
まったりタイムを終え(この時間が大好き)
大天荘のすぐ裏にある大天井岳頂上へ
e0000910_10123999.jpg



テント撤収後
7時 槍ヶ岳に向けて出発


あ~お~ぞ~ら~ 嬉
e0000910_10144364.jpg


e0000910_10145419.jpg



40分後 大天井ヒュッテ  スルー
e0000910_10163997.jpg


高山植物も いっぱいの気持ちが良い稜線。
e0000910_1019423.jpg



約2時間半後


西岳ヒュッテ到着
一昨年登った 常念岳を見ながら
ハーゲンダッツ~ おいし~ あま~い! 500円
e0000910_10235416.jpg



ここから、槍ヶ岳まで 上がり下がりを繰り返す
それがかなり急斜面

e0000910_10251623.jpg


e0000910_10253154.jpg


黒部ダムと去年登った立山 (多分)
e0000910_10265114.jpg



出会った人①
10年間続いてきた、お孫さんとの登山。今年が最後になるそうです...
e0000910_10281576.jpg



ようやく見えてきた槍ヶ岳
e0000910_10305444.jpg

ここで、もう相当疲れてます 笑
e0000910_103175.jpg



ヒュッテ大槍を過ぎ もうすぐ!ここからが何気に長い...
e0000910_10351083.jpg


つっかれた~ 槍ヶ岳山荘、予定時間通り4時到着
e0000910_1145043.jpg


お祝い生ビール 1000円! おでん600円
e0000910_1038910.jpg




テント張って すぐに就寝...
明日も晴れますように!




3日目の早朝
テントからの眺め
e0000910_10534493.jpg


5時 わぁ~もうすぐ日の出
急いでカメラ持って ダウン着て。 寒~い!


キター\(◎o◎)/!



e0000910_10564126.jpg





e0000910_10565545.jpg





e0000910_11121357.jpg


「FacebookにもUPしたい!」
「やっべ~ テントにiphone忘れた~」

テントに取りに行ってる間に、太陽出ちゃった 泣


e0000910_1121187.jpg


テント(左のが僕の)と富士山(右奥)
e0000910_11222888.jpg


満足満足!

朝食抜きでテント撤収
7時30分 下山 槍沢を下って上高地へ
ここから全く見えなくなる槍ヶ岳 またね!
(みんな、ここで手を振る)
e0000910_1126151.jpg



出会った人②
槍沢ロッジで、お話した方。北アルプスに12日間滞在されているそうです...
パイプが、似合ってる!
e0000910_11305296.jpg



途中、いつか宿泊してみたい徳沢園
e0000910_11323742.jpg



e0000910_11324620.jpg



e0000910_1135556.jpg




出会った人③
チェコからの来られた素敵なカップル。新婚旅行だそうです...
e0000910_11361231.jpg




上高地キャンプ地、無事に着きましたぁ~


お~ふ~ろ~ これが楽しみで歩いてきたから
ホント 気持ちイイ~~~! 最高~!!!
e0000910_11373277.jpg



上高地バスターミナルでの祝杯!!! 最高~!!!
e0000910_1142787.jpg



今年の夏休み登山も ケガなく、帰って来れました
心が喜ぶ山旅になりました006.gif


長いブログ 最後までお付き合い感謝!

...ただ、まだ引っ張るよ

その日は東京に帰らず、松本で一泊しました


次回予告!
夏休み 松本周遊編  つづく...
by arococo | 2015-08-25 11:49 | 登山 | Comments(0)

今年の夏休みも 一人登山。

燕岳~大天井岳~槍ヶ岳 通称 『表銀座』縦走です。


日曜23時 新宿発の深夜バスに乗って
長野県 穂高駅へ  


早朝4時の穂高駅、すでに雨が降ってる
ここで約1時間バスを待つ
e0000910_1957094.jpg



バスに乗って1時間(熟睡)
登山口の中房温泉到着
もう どしゃぶり...
e0000910_19575314.jpg



ここからレインウェアを着て
今日の目的地 '大天荘テント場'へ 7時間半の行程

朝7時 “イヤイヤネガティブモード” で 登山スタートです...


初日、最悪の天気⇒ 写真も少なめ


2時間半後 合戦小屋で休憩。
休むと汗冷えしてメッチャ寒い!名物スイカも無し


さらに2時間後、燕山荘到着
(燕岳山頂は行ったことあるからスルー)
e0000910_2033968.jpg

休憩後 大天荘テント場へ 
e0000910_20452100.jpg

景色が見れない...
e0000910_2053610.jpg

強雨+強風の辛い登山 


*ここで 雨の中使ってたGXがイカレてしまった... (⇐要修理)


午後4時半、どうにか 大天荘テント場到着! メッチャ疲れました。


しぶしぶテント内での夕飯調理
「ツナ入れなきゃよかったぁ 油が多くて おいしくな~い 五目ピラフもイマイチ~ 泣」

e0000910_2091167.jpg



この夜、風が もの凄いことに。 

もう暴風ですよ、暴風!
「テントごと、吹っ飛ばされる恐怖」 で寝付けませんでした...

「来なきゃ良かったかな...」 と過酷な夜 涙。

テントが グニャグニャ曲がって本当にヤバかったです

どうにか寝れた(かな) という感じ。

(大天荘のテント場は、吹き抜けで、元々 風が強いのだそう )





でも...



次の日の...



早朝...



テントからの景色は...




晴れてる~!!!

ガスってるけど、メッチャうれし~!!!


e0000910_201237100.jpg






ここからは、初登山 XPro1の出番よ!
(レタッチなしの写真よ!)


霧のご来光が


キターッ\(◎o◎)/!テンションMAX




e0000910_2014716.jpg






e0000910_20153519.jpg






e0000910_21164513.jpg






e0000910_2016198.jpg



これこれ~
これを見に来たんだから~

折れてた心。。。
この朝日に救われましたぁ!



ひろし 涙を拭いて、いざ槍ヶ岳へ


表銀座縦走編 その2へつづく... 
by arococo | 2015-08-21 20:34 | 登山 | Comments(0)

テント泊登山が恒例になってる
滝沢の夏休み

今年は剱岳へ

初日は
室堂(むろどう)から立山(雄山、大汝山、富士ノ折立)~剱沢テント場で一泊予定

日曜日、営業終了後
新宿から富山へ

6:00 富山駅着
初 トゥ山 工事中か~い
(長野駅もそうだったなぁ)
e0000910_21363126.jpg


8:30  室堂ターミナル到着
もうここ標高2500mもあるんだよ

e0000910_21392953.jpg


9:00 雄山へ出発

e0000910_21403081.jpg

一ノ越
e0000910_21405583.jpg


“立山”って山はなくって、ここら辺がいわゆる 立山

1時間かけて雄山到着 (ここまでけっこう急坂)

e0000910_214146100.jpg

頂上には雄山神社
e0000910_2143023.jpg


神主さんとのツーショット (良いことありそう~)
e0000910_21445591.jpg
本人、帽子のズレが気になる…☻

天気予報では曇りか雨だったのに。。。晴れ男パワー全開だ!

次、大汝山 ハイッもうここで3015m
e0000910_21501730.jpg

後立山連峰
(を見ながらローソンのアップルパイ&ドーナッツ美味しい!)
e0000910_21535378.jpg

富士ノ折立から真砂岳への尾根
奥に見える、そう剱岳!ちらっと見えたぁ
e0000910_2201346.jpg


別山の稜線まで歩くこと2時間近く
キターッ 剱~ 
どっしり構えながら鋭い感じが
カッコいい〜
下に小さく見えるのが
2泊予定の剱沢テント場
e0000910_2232179.jpg


15:30到着
深夜バスからの登山で疲れたから
すぐにテント張って夕飯
カレーうどんと山菜ご飯とお吸い物 
まあまあのお味
e0000910_228472.jpg

テントからの剱
e0000910_2291439.jpg

明日も晴れますように。。。
ダラダラ就寝。

2日目 やっぱり曇り
5:00起床
朝食はコーンパタージュ
e0000910_22212965.jpg

早朝の剱
e0000910_22332566.jpg
e0000910_2233565.jpg

e0000910_22353495.jpg


小さなバックに必要なものだけ入れて
パンパンと顔を叩いて、いよいよ憧れの剱岳へ 

まずは剱沢小屋~剣山荘
そこから一服剱~前剱~剱岳頂上。

困ったのが 渋滞...
前に団体さんが3グループいて足止め
くらうくらう
e0000910_2219951.jpg

e0000910_22231153.jpg

でも「すいませ~ん」って言って危なくない場所で追い抜く。

言うほど怖くなかった
カニのたてばいも過ぎ…
(追い抜きで急いでたので写真なし)


いや~来ました~剱岳 無事登頂!
e0000910_22243662.jpg

曇ってて何も見えない。団体さんも来るし天気も悪いから、すぐ下山…

途中カニのよこばいは、怖かったな~
e0000910_22295931.jpg

e0000910_22301948.jpg

画像って臨場感がないのが残念

剱岳は絶対下りの方が怖い。
ケガもなく無事下山。ホッと一息

14:00テント場へ
渋滞もあり結構かかった
緊張感が、ずっと続いたから、だいぶ疲れました。

あ~腹減った~
チキンカレー、なすの味噌汁、あとフォォォー
e0000910_22342647.jpg

その後...
ケータイ圏外だから、ほんと暇だよ~
昼寝&映画鑑賞&読書&また昼寝&ダラダラ写真

だいたい劔の先は、いつも曇ってる
e0000910_22155112.jpg


21:00就寝。 明日は…温泉温泉!


3日目 今日も曇り。
7:00起床
朝食なしで
剱岳とさようなら
e0000910_22373155.jpg


13:00雷鳥坂を下って素敵なテント場 雷鳥沢からの景色
この一瞬快晴!
e0000910_23514032.jpg


待ってました~
1時間弱歩いて日本最高所温泉「みくりが池温泉」
e0000910_22401577.jpg

3日間も風呂入ってないから
そりぁもう~あんた~

風呂上がりの生ビール&白エビの唐揚げ
e0000910_22353994.jpg

3日ぶりに人が作ってくれた物
さらに名物白エビ(富山美味しい①)
そりゃもう~あんた~

まったり一時間以上滞在。

15分歩いて
室堂ターミナルに戻ってきましたぁ
予定より3時間も早い...
名物さらさら汁を飲んでバスを待つ(富山美味しい②)

予定より一つ早いバスに乗れたので
4:00に富山駅到着

富山出身の方に伺っていた
黒ラーメンの名店「大喜」へ(富山美味しい③)
確かに味が濃いから?みんなご飯と一緒に食べてる 真似した...
e0000910_22362154.jpg


まだ時間はたっぷり

富山駅をウロウロ(北口南口どっちにも路面電車が走ってる)

んっ???岩瀬浜行き?
25分で富山湾まで行ける、しかも200円
行っちゃえ!

のんびり岩瀬浜海岸まで 

富山のう~み~
e0000910_18321.jpg



e0000910_0594549.jpg



e0000910_11642.jpg




e0000910_194461.jpg



e0000910_173462.jpg



e0000910_14346.jpg



e0000910_113524.jpg



全く予定外だった岩瀬浜、静かな海。
まさに、ぶらり旅の良いところ。
山では、ほとんど曇っていて写真も気分スッキリしなかったから
パシャパシャ海で、発散!
(ちなみにカップルには承認を得てますので。楽しく話もしましたよ)


今度は晴れてる時の
劔岳頂上の景色を見たい のと
富山の料理が美味しい
お会いした人がみんな優しくって

また富山に来たいなって思いました。

来年新幹線通るしね006.gif

日焼けで鼻がトナカイ状態の滝沢
おかげさまで富山の夏休み 楽しめました
フル充電完了、後半も頑張ります049.gif


最後までお付き合い感謝です。

by arococo | 2014-08-21 22:40 | 登山 | Comments(0)

二人登山 常念岳

営業中 一本の電話
「滝沢さん、今月お山一緒に行きません?」
近ちゃん、ニューバック買ったから、早く行きたいな!?

OK!
迷った末、北アルプス常念岳に
二日前だったので、急いでバスの手配、荷物の準備。

朝一のバスに乗って松本へ
大糸線で穂高駅まで

穂高駅からタクシーで20分

登山口 一ノ沢に 
e0000910_10232512.jpg

登りやすい登山道
一ノ沢って言うだけに、沢沿いの登山道 
e0000910_10274434.jpg

e0000910_1030165.jpg

ガスってきたけど雨は降らず、軽快に登って行く。ここ越えて 
e0000910_10325227.jpg


はいっ常念小屋テント場 到着!
右のオレンジのテントが我が家 隣のグレーが近ちゃん家
e0000910_1039498.jpg


テント場から、先月登った槍ヶ岳~北穂が見えるはずが、ガスってて見えない(残念)

夕飯食べて、僕のテント内でipadに入れておいた
“すべらない話”を一緒に観て就寝。。。 仲良し
「明日4:30出発ね~」



3:00起床
星空撮影開始(近ちゃんは、まだ寝てるご様子)
今年の登山の目標の一つ 

上手に星空を撮る (まだまだですが...)
e0000910_11391090.jpg

天気の良い夜は、テントから顔を出すと
本当に、この星空が見えるんです!満天満天

4:20常念岳山頂に向け出発
e0000910_11461143.jpg

e0000910_11472587.jpg


ギリギリご来光前に頂上到着
e0000910_114936100.jpg


e0000910_11511526.jpg


e0000910_1152258.jpg


e0000910_11531325.jpg



8月に登った槍~北穂もキレイに撮れました(感動!!!)
e0000910_11555634.jpg


ライチョウさんも
e0000910_11583332.jpg


テントに戻って、朝食たべて、テント片付けて下山。



穂高駅前で乾杯 最高~!!!
e0000910_1232899.jpg



いや~っ今年も色々登ったなぁ
(近ちゃんに涸沢誘われてるけど)
今年は、常念岳でおしまい...かな

また、滝沢さん山?
と思われつつ、今年も「登山シリーズ」ご愛読ありがとうございました~。

ってまだ、行くかも...
by arococo | 2013-09-17 12:11 | 登山 | Comments(0)

去年の夏休みに続き
今年も深夜バスで85Lの大型リュックを担いで上高地へ

山登りを始めて5年
いつか...と思い馳せてきた槍ヶ岳から大キレットへの挑戦です!

去年と違い天気は最高
一気に槍ヶ岳まで10時間かけて向かいます。
e0000910_1248244.jpg


5時半上高地バスターミナル着
休む暇なく、登山届を記入し、とりあえずは横尾山荘まで

明神も徳沢も今年はスルー
横尾で一休みして
e0000910_12485785.jpg


いざ槍沢へ

e0000910_12592944.jpg


ようやく槍沢ロッジ

e0000910_1334049.jpg



思ったより小さいテン場ババ平もスルーして
黙々と槍沢ルートを登っていきます。

っていうか、さすがにつらい...
85Lのリュックが重い!
ず~っとこんな感じ
e0000910_1384854.jpg

e0000910_13104297.jpg


ようやく槍ヶ岳が見えた時は、かなりグロッキー
(写真もなし)
11時間もかかった。
槍ヶ岳山荘のテン場はいっぱいという事で殺生ヒュッテのテン場で一泊
やべぇ体調が悪い..食欲がない....夕食はお湯を注ぐだけで出来るポテトサラダのみ
深夜バスで寝れなかったのが原因か、高山病か


2日目
ご来光を見るため3時起床テントを片付けて4時出発
40分かけて槍ヶ岳山荘に到着
e0000910_13462052.jpg


槍ヶ岳とご来光
e0000910_13245937.jpg

穂先
e0000910_13255680.jpg

頂上に向けて高度のある岩場を登って

キターーーッ\(◎o◎)/やりさま登頂!!!
e0000910_13314728.jpg

360℃パノラマですよ! でも狭いから、次の人の為にすぐ下山

山頂で、これから挑む大キレットをみてオノノク滝沢 ↓ これ歩くの
e0000910_13381295.jpg



槍ヶ岳山荘で有名な焼きたてパンを食べて(メッチャうまい!)
e0000910_13415033.jpg


まだ体調が回復しない。な~んかだるい...
でも、そんな事言ってられないぞ!と奮起して出発。

まずは大喰岳
e0000910_13543315.jpg


さらに中岳
e0000910_13571443.jpg


そして南岳
e0000910_13582818.jpg



気持ちいい稜線を歩いて、来ました大キレット
e0000910_1403659.jpg


ここからは5Dをリュックにしまって(グローブして)写真なし
いきなり高度感のあるハシゴを降ります。

緊張の連続。。。
やべぇ 風が強くなってきた

アロログファンの為に頑張って撮った長谷川ピーク
写真では伝わりづらいですが、ホントここ怖いです
e0000910_1462931.jpg


もう、ここら辺は、ほとんど三点支持で登っていきます。
A沢コルも越えて
続いて飛騨泣き もう垂直ですよ 落ちたらOUT!
e0000910_1484963.jpg


北穂高小屋が見えてからも三点支持での登り...ツラい


ようやく
北穂高小屋到着 自分にカンパ~イ
e0000910_14233383.jpg

ガスって見えないけど本来見える景色をどうぞ ↓ これ歩いたの
e0000910_14285246.jpg


で、北穂高岳山頂
e0000910_14322813.jpg


15分ほど下って 今日のテン場
e0000910_14394612.jpg



本当は涸沢まで下りたかったけど無理。



3日目
2時半起床 3時半暗い中下山
テントからの景色
e0000910_1447521.jpg

上から見えてる涸沢テント場に中々着かない、この下山にも参った
e0000910_152058.jpg


途中であったお猿さん
e0000910_1523981.jpg


涸沢に着いてようやく、今回の山旅も終わった~と、しみじみ。


上高地の立ち寄り風呂に入って松本まで。。。

帰りは、ぐっすりでした。



e0000910_1593910.jpg






e0000910_15104435.jpg






e0000910_1315219.jpg









e0000910_156585.jpg

  ↑ 上高地のキャンプ場で、(浮世離れした)おじさんが描いて絵


懲りずに、また来年行くと思います
(大キレットは、当分いいかなぁ)
by arococo | 2013-08-20 14:17 | 登山 | Comments(0)

今月の連休も お山

本沢温泉~硫黄岳 の予定がアイゼンを忘れてしまって
本沢温泉まで。 

目指すは“日本最高所野天風呂” もちろん一人。


小淵沢~小海線 松原湖~バス 稲子湯温泉登山口

のどかな小海線大好き
e0000910_1211239.jpg


稲子湯からスタート
e0000910_1234910.jpg
e0000910_1244287.jpg


2時間半で
しらびそ小屋 みどり池 良い景色!!!ブレイクタイムにピッタリ!
e0000910_1251547.jpg


雪の上を歩くこと
e0000910_121306.jpg


1時間半
はいっ到着~
歴史ある山小屋 本沢温泉
お客さんは僕だけでした。 
e0000910_129670.jpg


そして歩くこと5分
e0000910_12155128.jpg


ついに日本最高所 野天風呂に


はいっ ど~んっ

e0000910_1220046.jpg


さらに


どど~んっ!


e0000910_12314359.jpg



気持ち ウィ~~~ 

けど

(冷たい)風が強い⇒お湯がぬるい⇒メッチャ寒い ⇒ なかなか出れない



そっこう着替えて
小屋まで戻って
夕飯食って

今度は小屋にある内風呂に

e0000910_12554195.jpg


こっちは(お客さんがいないからか)熱~い! 熱湯ですよ、熱湯 水の蛇口が無いの


この2つのお風呂によって自分が硫黄臭い。。。



今回もテント場に一人。
e0000910_134182.jpg

ちなみにテントからの景色
e0000910_133443.jpg


だ~れもいなくって、小屋からも離れてて、風も強いから 

今回は特に怖い...(星の写真も撮らない)

だから、ipadに入れてた「ガキの使い チキチキ きき~シリーズ」を観て就寝。



朝~
e0000910_13101540.jpg


アイゼンを忘れたので無理せず稲子湯に戻り

バスが来るまでの時間、またお風呂  そう温泉三昧!

さらに硫黄臭い状態で東京へ。。。



このコースは、まず迷わないし、急坂が無いので誰でも登れるコースです

「高尾山の次は...?山小屋に泊まってみたいけど...」 って迷っている方 いかがでしょう

e0000910_13401764.jpg


e0000910_13131423.jpg




e0000910_132019100.jpg

by arococo | 2013-05-16 13:18 | 登山 | Comments(0)

月1の連休。4月は雲取山へ

秘湯三条の湯でテント泊

早朝、雲取山へ

奥多摩駅からバスで40分「お祭」ってバス停からスタート
e0000910_11575947.jpg
ず~っとこんな道 何気にだるい...面白くない林道(知ってたけど)
e0000910_121653.jpg

途中でニホンカモシカに遭遇
e0000910_1251332.jpg


ようやく着きましたぁ“三条の湯”
e0000910_124043.jpg


早速テント設営
オレンジのテント ポッツーン的な!一人...ホントにテント場一人(宿泊客も無し)
e0000910_1271284.jpg

はいっお~ふ~ろ~
もちろん、ひとり
すっごいツルツルヌルヌルのお湯でビックリ
e0000910_1291510.jpg
メチャクチャ気持ちいい~ 「ハァ~ビバノンノ~」ってかぁ
e0000910_1293568.jpg

夕飯&ビール 最高~
暇だから... 出たっ自撮り!
e0000910_12194237.jpg


テントに入って、ダラダラipadに入れていた映画を観た後
今回三脚を持ってきたので星空の撮影に挑戦「ん~難しい」
e0000910_12231264.jpg



4:30起床。朝飯はアルファ米で。
e0000910_12355555.jpg

テントを片付けて出発!(また自撮り^ ^)
まだ眠い。 
e0000910_12433642.jpg

e0000910_12514350.jpg

今度はカモシカに遭遇 この子がよく鳴くから困った...
e0000910_12524226.jpg

この急坂を登って
e0000910_12541016.jpg

はいっ2年振りの頂上!つっかれた~
e0000910_12564489.jpg

天気がイマイチ
e0000910_13143615.jpg

有名な石尾根 気持ちいい下り
e0000910_12593191.jpg

今度は小鳥に遭遇(名前が分からない)
e0000910_1313567.jpg

e0000910_132823.jpg


今回は富田新道から下山
落ち葉がすごくて少し迷いました(危険)
e0000910_13133990.jpg
e0000910_1314584.jpg


帰りの林道もだるかったし...
ん~やっぱり八ヶ岳や北、南アルプスの方が楽しいかなっと

ただ奥多摩は近いし
テント場代500円、お風呂代300円、ビール500円+交通費しか使わなかった
(交通費はpasumoで払うから使った感じがしないしね)

実感として1300円の山旅。
(テントだからだけど)安あがり

来月はどこ行こうかな~
今年も一緒に行く人、大募集なんですけどね。。。
by arococo | 2013-04-16 13:23 | 登山 | Comments(0)