カテゴリ:登山( 25 )


まぶしい~114.png


e0000910_15571858.jpg

晴天の尾根を歩く
贅沢!幸せ!の縦走(下山)出発で~す。


30分後

「赤岳頂上 もうあんなに小さくなっちゃった」

手前は赤岳展望荘
左に富士山


e0000910_15580201.jpg



地蔵尾根の分岐
こんなところに お地蔵さん
ちょっと顔が怖いっす 笑

e0000910_16004365.jpg



太陽を背に...

e0000910_16005636.jpg

って言っても
まだ風も冷たいので
写真からのイメージよりは
全然寒いです




雲の上
なんだか別世界。。。


e0000910_16042295.jpg

雲の不思議な動き
色んな形になっていく...
その様子をずっと眺めていても
ほんと飽きないです。



横岳到着!

e0000910_16015508.jpg


あまりゆっくりせず
すぐに出発します。


e0000910_17052461.jpg


だって

温泉が待ってるんだもん 110.png

(帰りのバスの時間を気にせず)
ゆっくり浸かりたい!



硫黄岳山荘


e0000910_16055146.jpg


を過ぎて


今度は石の坂道を登って


e0000910_16060775.jpg




はいっ着きましたぁ
硫黄岳は6年ぶり!

頂上は広く
展望もいいので
360℃パノラマで~す \(◎o◎)/


e0000910_16053960.jpg




有名な爆裂火口



e0000910_16071590.jpg


実際に見ると、迫力ありますよ



この景色とも「おさらば~ 145.png


e0000910_16091791.jpg




ここから、少し下って

今度は樹林帯の中を歩きます


e0000910_16101417.jpg



9:00
夏沢峠「ヒュッテ夏沢」到着

予定より1時間弱早く着いた。


e0000910_17084569.jpg


ここで
トロピカ~ル な朝食 (^^)


e0000910_16102704.jpg


今度は
本沢温泉を目指します

e0000910_16115276.jpg



まぁまぁ下ると

結構な 硫黄臭...

そう、本沢温泉には
日本一高所の野天風呂 があるんです

「おっ 入ってる入ってる」

丸見えです
女性は なかなか ねぇ...


e0000910_16183558.jpg


ズ~~~ム 

e0000910_16184925.jpg



さらに ズ~~~ム



e0000910_16190440.jpg
きけ~~~ん 笑


僕も6年前に入浴してます ♨



e0000910_17095203.jpg

この眺めの温泉ですよ
最高ですよね



歴史ある山小屋
「本沢温泉」
ここにもお風呂があります。


e0000910_16223016.jpg


美味しい お水!が湧き出てます

e0000910_16202280.jpg



本沢温泉から、みどり池までは
苔が沢山生えてる、苔の道。
多分、日が当たらないんだろうね
(コケないように ってね ... エヘッ)


時間もあるから 苔の撮影を試みる

「あ~でもない、こ~でもない」と
一人樹林帯の中
色々撮ってみました。


マクロ

e0000910_16293589.jpg



多重露光

e0000910_16235052.jpg


良いか悪いか わかりませんが
自分的には❝それっぽい❞写真に満足して106.png



登山道らしい木道 歩いて

e0000910_16303451.jpg



着きましたぁ
「みどり池」

池に水がもっと溜まっていれば
木々が写って綺麗なのに

e0000910_16321868.jpg

向こうに見えるのは
さっきまでいた硫黄岳。

「こんな歩いたんだぁ」


すぐそばに
「しらびそ小屋」

e0000910_16313437.jpg

絵になる山小屋。



ここから約1時間

e0000910_16334252.jpg

レタッチなし で、この緑!
もう 激的な 森林浴!

の登山道を歩き...



ゴ~~~ル !!!


稲子湯 

e0000910_16535364.jpg

の お風呂~~~113.png

e0000910_16540589.jpg

硫黄の香りが凄〜い!

「ハァ~ビバノンノ〜(´∀`*)


まったり40分
缶ビール飲みながら167.png


お迎えのバスが来ました

e0000910_21123739.jpg


小海線 小海駅

e0000910_16545267.jpg

この小海線は
本当に緑の中を走っていく!
癒しの電車で大好き。

小淵沢から 特急あずさ で
無事に帰宅。
今回も良い登山でした 109.png



【 お知らせ 】

誠に勝手ながら 
今年も

7月の 第2週
11日12日13日 3連休にさせて頂きます。

宜しくお願い致します。




山登り か お城巡りか 迷ってます 105.png
どちらにしても 気ままな一人旅 です 109.png


e0000910_16555055.jpg




by arococo | 2017-06-23 21:54 | 登山 | Comments(0)

6月の連休は八ヶ岳へ。


去年の夏休み登山で
間違えられた持っていかれた(←忘れない苦い思い出)
レインウェアを新しく購入し

ソールも張替えして
インソールも新しいものにして
登山靴も絶好調!

準備万端!



小淵沢から大好きな小海線に乗り換え
10:22 清里駅到着

e0000910_07202275.jpg

から(渋々)タクシーで
美し森、サンメドウズ清里へ

から(ズルして)リフトで
清里テラスへ

e0000910_07041970.jpg

「このままリフトで頂上まで行ってもいいぞ~」的な気分

ここで、もう標高1900mm!
清里テラスでは
ゆっくり本を読んだり
女子が写真を撮りあったり
皆さん楽しそうでした
とても気持ちの良い場所です。

e0000910_07075863.jpg


「山登り止めちゃって こんな風に本を読んで帰るのもいいぞ~」的な気分


賑やかに写真を撮る女子たちの横で
おじさん一人、黙々と登山準備 115.png


では、あらためて

今回の南八ヶ岳登山

e0000910_07174539.png
(ちょっとわかりづらいですが)

右下 美し森 ~ 右上 稲子湯
まで1泊2日の(小屋泊)登山です
「歩くね~」
ゴールには温泉が待ってます113.png


赤岳へのルートは「美濃戸登山口」が一般的ですが
個人的に林道がダルいので
今回は「真教寺尾根」から目指します。


この尾根の1つ特徴は
水場がない

さらに、今回の登山行程では
下りの本沢温泉まで
水場がない

ちなみに宿泊予定の赤岳頂上山荘も
水が豊富ではありません

小屋でも自炊なので
3L の水を担いで登ります (^^;)

登りは4時間30分


e0000910_07265019.jpg


初の真教寺尾根
登山スタートで~す!


e0000910_07314730.jpg




e0000910_07355347.jpg



e0000910_07362779.jpg

すでに曇ってます


今回の登山も
登りは誰とも会わず...

ポッツ~ン!ってか
「やっぱり ちょっと怖いぞ~」



e0000910_07423110.jpg

こんな木があったり


e0000910_07433017.jpg



牛首山過ぎて
かなりガスってきたり



e0000910_07465802.jpg
(ここはホント幻想的でした)

強風だったり...


e0000910_07445724.jpg



でも まっ いつものことなので

慣れました 109.png



真教寺尾根の特徴の もう一つ
2500mm付近から鎖が続きます


e0000910_08092397.jpg




e0000910_08163275.jpg


どっちかっていうと...カメラが心配 105.png
「どこかにぶつけないように」って




権現岳からの分岐点まで来ましたぁ。

あと○○分だね~

e0000910_08212232.jpg



e0000910_08224938.jpg

あっ人だ!赤いの見えます?
あっ頂上だ!上の棒見えます?


はぁ~ もうちょい!


で、

予定通り16:30無事 頂上106.png

「7年ぶりの赤岳~!!!」
「曇っててなんも見えねぇ~」


e0000910_08551057.jpg



すぐそこ、頂上山荘

e0000910_08590246.jpg



e0000910_08553931.jpg


食堂
景色が良ければ一望できるのに...


e0000910_08580922.jpg



一人かんぱ~い。クゥ~ッ 167.png
ビールと
夕飯の焼きそば

カシューナッツを ふりかけてみる


e0000910_08593225.jpg
全く意味がなかった 笑


僕の寝床

e0000910_09214684.jpg


TVもなし
外はガスで何も見えないので
ここで本を読んだり
小屋内を撮ったり
楽しいダラダラTIME102.png


e0000910_09053940.jpg



e0000910_09045329.jpg



19:30就寝。。。
寝る前の予報では早朝 霧 らしい

「頼む~ 明日は晴れてくれ~」




2日目

3:50起床


外へ出てみると...


よっしゃ〜!晴れてるや~ん!



e0000910_09493066.jpg

風は強いです。

「外、寒~っ」


急いで、ダウン着て



きましたよ


見えてきましたよ



e0000910_09561508.jpg

(何気にここから長い)


10分後


キターーーッ\(◎o◎)/!



e0000910_09564518.jpg

お天道様

「あったかいんだからぁ~」(*´▽`*)



昨日とは全然違うね。


e0000910_09560092.jpg



北アルプス~


e0000910_10290855.jpg



南アルプス~


e0000910_10395850.jpg


富士山~


e0000910_10170912.jpg




もう
雲海モクモク 170.png
太陽バッチリ 174.png



e0000910_10085856.jpg


いや、本当


「あったかいんだからぁ~」(*´▽`*) 




ツァイス12㎜でも!


e0000910_10392803.jpg

まだまだ沢山撮りました 106.png


ホント
見てても飽きないんです。。。
もうキリがないんです。。。



本日 下りの ルート

赤岳~横岳~硫黄岳~夏沢峠~本沢温泉~みどり池~稲子湯♨


北八ヶ岳方面(蓼科方面)
これ歩きま~す↓
一番奥までは行かない
その手前で東側(右側)へ 


e0000910_10451990.jpg


下りは7時間半の行程。


その前に...

e0000910_11341980.jpg


ここでモーニング珈琲です!

"贅沢な時間"を過ごしてから110.png


6:00出発で~す!

張り切って! 頑張りま~す



その2へ続く。




by arococo | 2017-06-20 11:39 | 登山 | Comments(0)

2017初日の出登山

明けまして、おめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
今年も、どうぞ よろしくお願いします。

年越し、お正月、いかがお過ごしですか?


わたくし滝沢は
大山(標高1,252m)に初日の出登山をしてきました。


e0000910_09343266.jpg
2017 皆様にとって、良い年になりますように058.gif

なかなか出てこないご来光...
寒さ&汗冷えで凍えながら待った甲斐がありました。


そんな初日の出登山のお話

元日
早朝3:00伊勢原駅到着
バスで30分 大山ケーブル バス停着

4:30登山スタート


e0000910_10062022.jpg

登りは女坂を選択
30分後、大山寺到着 初詣

e0000910_10261322.jpg


e0000910_10280928.jpg



e0000910_10341719.jpg


男坂は真っ暗
女坂は、電灯がついてます

e0000910_10352160.jpg

程なく阿夫利神社下社 到着

まぁまぁの人混み。
ここまではケーブルカーでも来れますよ。

e0000910_10401603.jpg


e0000910_10433366.jpg

綺麗な夜景も見れました
e0000910_10434971.jpg

ここからは、登山道になり
ヘッドライトがなければ真っ暗。

e0000910_10494161.jpg

ソールの張替えをした登山靴も絶好調!

e0000910_10532879.jpg

低い山とは言え、本格的な登山道を1時間半
暗い中黙々と登り

6:20 山頂 到着~
日の出30分前

           

e0000910_10590381.jpg


明るくなってきましたよ~005.gif


e0000910_11062955.jpg

山頂は結構、混雑していて、もう自由に動けない

e0000910_11073808.jpg
だから、右の木が邪魔!なんだけど...
この木がなければ、相模湾も写るのにぃ002.gif


e0000910_11135636.jpg


綺麗な初日の出を見れました。


e0000910_11183682.jpg

良い年になりますように!


とん汁を頂き


e0000910_11214149.jpg
下りは男坂。
富士山も綺麗に見れました006.gif


e0000910_11241114.jpg

下山後、新幹線で5年ぶりに実家に帰り

お陰様で
家族でゆっくりお正月を過ごせました。



今年も楽しんで書きますので
是非、ブログ見に来てくださいね001.gif

今年も、どうぞよろしくお願いいたします




by arococo | 2017-01-03 11:38 | 登山 | Comments(0)

(その1から読んでね)

~3日目~
雲の平テント場の朝
AM3:47(いまだに覚えてる この時間)
雨音で起こされた 

「やっぱり降ったかぁ007.gif
向こうが全く見えません

e0000910_1765920.jpg

大雨→小雨→霧→大雨の繰り返し。

予定では7時出発が
レインウェアがないため迂闊に出発できず
10時まで待機。。。
(これが長かったぁ&チョー暇)

今日の目的地
「双六小屋」まで行くには
「もう出発しないと!」と待機時間も限界...

で、弱雨時を見計らって出発。
まずは「三俣山荘」まで

e0000910_1715573.jpg
晴れていれば気持ちいい木道

とりあえず大雨にはならなかったので助かりました。

予定では登るはずだった祖父岳、鷲羽岳...無念。
雲で頂上も見えない

e0000910_17194415.jpg


でも、また応援が来てくれましたぁ001.gif
雷鳥~!
e0000910_1722415.jpg

どこにいるか、すぐわからないね


一回急坂を下りて「黒部川源流」
e0000910_1725710.jpg



今度は結構な急坂を上がって三俣山荘到着
e0000910_17264174.jpg



ここの展望は、最高のはずが...残念
e0000910_17283128.jpg



そして、やはり
ここに着くなり大雨になってしまいました007.gif

すでにアウター(ウィンドブレーカー)は濡れてます
「めっちゃ寒い」
指先が痺れてきました...

山荘でホットミルクを飲みましたが やっぱり寒い
e0000910_17352499.jpg



「今日はこの三俣のテント場にしようか。。。」

「いや~今日中に双六小屋に行かないと 明日相当大変になるし。。。」

「明日も雨だった場合帰りのバスに間に合うかどうかも。。。」

震えながら悩む 1時間半...

「気合いだぁー!」と雨の中 歩き始めました

結果 写真なし。。。
汗冷えもありとっても寒かった。。。

結果 三俣蓮華岳、双六岳にも登れず...無念
せっかく来たのに007.gif

ようやく着いた双六小屋

e0000910_17551466.jpg
テント設営後、すぐに着替えて安堵の表情


気持ち良いテント場
e0000910_18111258.jpg



山登り最後の夜+焼きそば+BEER068.gif=最高

e0000910_1822488.jpg

ウルトラ スーパー ウマ〜い!!!


そして


この後


ご褒美



晴れてくれるんです064.gif


登れなかった鷲羽岳
e0000910_1872310.jpg



去年行った表銀座方面
e0000910_1883623.jpg



夕暮れ
e0000910_181548100.jpg



笠ヶ岳(右)方面(いつか登りたい)
e0000910_1817646.jpg



「この景色が見れただけでも、来てよかったかな006.gif」っと。


夜は 月明りが綺麗でした
「明日は晴れますようにっ」
e0000910_18242044.jpg





~4日目~


やっぱり雨なんです...057.gif 朝から降ってます。


昨日着たアウターはまだ濡れてる... 
(冷たいそれを着て007.gif

7時出発 目指すはゴールの「新穂高温泉」

途中の鏡平小屋
e0000910_1834311.jpg

下山時は降ったり止んだりの天気←写真なし


5時間下って

わっ見えた! 橋! 
e0000910_18393615.jpg


ここで
「今回もケガなく帰ってこれたぁ」と実感

あとは

温泉と生ビール

雨の中、この左俣林道が 「も~ダルい」
e0000910_18444819.jpg

わさび平小屋もスルー。

ほどなく歩いて


着きました~~~!新穂高温泉!

残念ながら、かなりの どしゃぶり~!

でも、もう良いや~!

「中崎山荘 奥飛騨の湯」
e0000910_18471875.jpg



5日ぶりのお風呂ですよ! もう超絶! 最高~!!!
しかも良いお湯! 良い温泉でした。

からの

か~ら~の~

飛騨郷土料理の 

朴葉味噌と枝豆と生ビール~~~!!!

e0000910_1981115.jpg


もぅ~死んでもいい~(嫌だけど)くらい
美味しい~~~~~~~~!

ご褒美3杯 グビグビ 楽勝~068.gif


の後、バスに乗って(2時間ぐっすり)高山市へ。

東京へは帰らず 明日は高山市観光


2016夏休み 高山編 へ続く

e0000910_19204711.jpg

その日の高山駅の夕焼け
(駅に着くなり 高山ラーメン食べて 夜は 飛騨牛と生ビールで  …酔っぱらいましたぁ003.gif



by arococo | 2016-08-29 21:23 | 登山 | Comments(0)

今年の夏休みも一人登山

今年は憧れの『雲の平』へ 
折立(富山)~太郎平~雲の平~鷲羽岳~
三俣蓮華岳~双六岳~新穂高温泉(岐阜)

3泊4日の縦走です。


まず深夜バスで富山まで
5:40富山駅着
劔岳以来の2年ぶり 
駅前きれいになってた(富山も好き)

さらにバスに乗って2時間

折立登山口到着。少々地味な登山口

e0000910_1420228.jpg


ここから4日間人里離れると思うと 
気合いが入ります!
「では、しゅっぱ~つ ケガなく帰ってこれますように」

スタート時から小雨...
まあまあな急坂を、まずは2時間半上がっていきます。

e0000910_14233913.jpg


急坂を登りきり、歩きやすい木道に。
晴れてれば気持ち良いのに 雨☂ 
xpro1しまってiphoneで素早く撮影

e0000910_17515929.jpg



さらに強風強雨057.gif

e0000910_17591410.jpg


e0000910_1436565.jpg

歩いてきた道 登山道が小川みたいになっているの、
わかります?

スタートから5時間半後 太郎平小屋到着

e0000910_15385975.jpg

雨が凄い!残念ながらテント泊から小屋泊に転向

↑ これが最悪の事態の始まりでした...

天気も悪いし 小屋泊が嫌いな僕は 
テンションが下がり気味
暇だから昼寝。小屋の様子 小屋泊嫌い...

e0000910_14514720.jpg



でもでも 2時間後

見事に晴れてくれましたぁ~ 嬉しい~

目の前に 薬師岳 ド~ンッ

e0000910_14574599.jpg


向こうには
水晶岳(左のギザギザ) となりに祖父岳(奥には登山予定の鷲羽岳)
右に登山予定の三俣蓮華岳と双六岳

e0000910_157522.jpg


e0000910_1593838.jpg



いや~っ来てよかった 俺ってやっぱり晴れ男⁉

ただ...この後...気が付く

乾燥室に行ってみると 干してあるはずの
レインウェアがない・・・ 

何回も探しましたが
誰かが間違えて持って行ったみたいなんです。。。007.gif

今後の天気を考えると最悪です 
レインウェアがない登山 もう恐怖ですよ。。。
晴れを願うしかないです。。。

気を取り直して 夕飯(小屋泊でも、当然自炊)
塩ラーメンと角煮

e0000910_17591465.jpg


夕日に染まる富山湾

e0000910_15305480.jpg


明日、晴れてくれ~!!!

21時 就寝


~2日目~
4時起床

晴れてくれましたぁ~064.gif 

e0000910_1545055.jpg


しかもチョーいい天気

e0000910_15453199.jpg


6時出発
太郎平小屋と薬師岳にお別れ

e0000910_1634051.jpg

まずは薬師沢小屋へ。
ここからの木道は 本当に気持ちがよかったです。

e0000910_1675080.jpg


e0000910_1601663.jpg



2時間半後
山深い場所にある薬師沢小屋到着。眺めが良い!

e0000910_16164812.jpg

小屋前の吊り橋を渡って

e0000910_16173794.jpg


この登山で一番キツイ登り&
大きな岩にコケで滑りやすい登山道へ 

e0000910_16221823.jpg
(写真以上に急坂です)


でも応援が来てくれました006.gif

オコジョ~!メッチャかわいかった!

e0000910_162747.jpg

ずっと、そこら辺をクルクル回って逃げない
なぜ?


この松ぬけて

e0000910_16413514.jpg


キターーッ \(^o^)/ 秘境「雲の平」

e0000910_16421913.jpg


雲の平は、北アルプスの最奥部に位置してまして
他に比べてあまり派手さがありません。

「~庭園」とつけた場所がいくつかあり
山々に囲まれた草原?湿原? なんです


雲の平山荘(←きれいな山小屋)で手続きをし
ビールを買ってテント場へ

e0000910_16525894.jpg

簡単に書いておりますが (^^)
6時間歩きっぱなしだったので

腹減った~!

夕飯&ビール 俺今最高3連発


e0000910_18280463.jpg

e0000910_1656468.jpg

e0000910_16561921.jpg


メッチャクチャ美味しい〜!!!


雄大な 黒部五郎岳 を見ながらの夕飯&ビール
ゆっくり静かな時間の流れ、贅沢な時間でした。

e0000910_17114616.jpg



20時 就寝
すでに小雨が降ってます
「明日も晴れてくれ~」

って 晴れません。。。007.gif


大雨の朝057.gifを迎える その2へ続く



by arococo | 2016-08-22 21:18 | 登山 | Comments(0)

(その1から読んでね)


2日目早朝

雨は止んでるけど
まだ風が強いから テント内調理の朝ご飯
コリアンダーラーメンとウィンナー 美味!

e0000910_107543.jpg


食後の美味しいコーヒーを飲みながら
まったりタイムを終え(この時間が大好き)

大天荘のすぐ裏にある 大天井岳頂上へ

e0000910_10123999.jpg



テント撤収後
7時 槍ヶ岳に向けて出発


あ~お~ぞ~ら~ 嬉しい〜!

e0000910_10144364.jpg


e0000910_10145419.jpg



40分後 大天井ヒュッテ  スルー

e0000910_10163997.jpg


高山植物も いっぱいの気持ちが良い稜線。

e0000910_1019423.jpg



約2時間半後


西岳ヒュッテ到着
一昨年登った 常念岳を見ながら
ハーゲンダッツ~ 
おいし~ あま~い! 500円

e0000910_10235416.jpg



ここから、槍ヶ岳まで 上がり下がりを繰り返す
それがかなり急斜面

e0000910_10251623.jpg


e0000910_10253154.jpg


黒部ダムと去年登った立山 (多分)

e0000910_10265114.jpg



出会った人①
10年間続いてきた、お孫さんとの登山。
今年が最後になるそうです...

e0000910_10281576.jpg



ようやく見えてきた槍ヶ岳

e0000910_10305444.jpg

ここで、もう相当疲れてます 笑

e0000910_103175.jpg



ヒュッテ大槍を過ぎ 
もうすぐ!ここからが何気に長い...

e0000910_10351083.jpg


つっかれた~ 槍ヶ岳山荘、予定時間通り4時到着

e0000910_1145043.jpg


お祝い生ビール 1000円! おでん600円

e0000910_1038910.jpg




テント張って すぐに就寝...
明日も晴れますように!




3日目の早朝
テントからの眺め

e0000910_10534493.jpg


5時 わぁ~もうすぐ日の出
急いでカメラ持って ダウン着て。 寒~い!


キター\(◎o◎)/!



e0000910_10564126.jpg





e0000910_10565545.jpg





e0000910_11121357.jpg


「FacebookにもUPしたい!」
「やっべ~ テントにiphone忘れた~」

テントに取りに行ってる間に、太陽出ちゃった 泣


e0000910_1121187.jpg


テント(左のが僕の)と富士山(右奥)

e0000910_11222888.jpg


満足満足!

朝食抜きでテント撤収
7時30分 下山 槍沢を下って上高地へ

ここから全く見えなくなる槍ヶ岳 またね!
(みんな、ここで手を振る)
e0000910_1126151.jpg



出会った人②
槍沢ロッジで、お話した方。北アルプスに12日間滞在されているそうです...
パイプが、似合ってる!

e0000910_11305296.jpg



途中、いつか宿泊してみたい徳沢園

e0000910_11323742.jpg



e0000910_11324620.jpg



e0000910_1135556.jpg




出会った人③
チェコからの来られた素敵なカップル。
新婚旅行だそうです...

e0000910_11361231.jpg




上高地キャンプ地、無事に着きましたぁ~


お~ふ~ろ~ これが楽しみで歩いてきたから
ホント 気持ちイイ~~~! 最高~!!!

e0000910_11373277.jpg



上高地バスターミナルでの祝杯!!! 最高~!!!

e0000910_1142787.jpg

クゥ〜〜〜(≧∀≦)

今年の夏休み登山も ケガなく、帰って来れました

心が喜ぶ山旅になりました006.gif


長いブログ 最後までお付き合い感謝!


...ただ、まだ引っ張るよ

その日は東京に帰らず、松本で一泊しました


夏休み 松本周遊編に  つづく...

by arococo | 2015-08-25 11:49 | 登山 | Comments(0)

今年の夏休みも 一人登山。

燕岳~大天井岳~槍ヶ岳 

通称 『表銀座』縦走です。


日曜23時 新宿発の深夜バスに乗って
長野県 穂高駅へ  


早朝4時の穂高駅、すでに雨が降ってる
ここで約1時間バスを待つ

e0000910_1957094.jpg



バスに乗って1時間(熟睡)
登山口の中房温泉到着
もう どしゃぶり...

e0000910_19575314.jpg



ここからレインウェアを着て
今日の目的地 '大天荘テント場'へ 
7時間半の行程

朝7時 “イヤイヤネガティブモード” 
で 登山スタートです...


初日、最悪の天気⇒ 写真も少なめ


2時間半後 合戦小屋で休憩。
休むと汗冷えしてメッチャ寒い!名物スイカも無し


さらに2時間後、燕山荘到着
(燕岳山頂は行ったことあるからスルー)

e0000910_2033968.jpg

休憩後 大天荘テント場へ 

e0000910_20452100.jpg

景色が見れない...

e0000910_2053610.jpg

強雨+強風の辛い登山 


*ここで 雨の中使ってたGXがイカレてしまった... (⇐要修理)


午後4時半、どうにか 大天荘テント場到着! 
メッチャ疲れました。


しぶしぶテント内での夕飯調理
「ツナ入れなきゃよかったぁ 
油が多くて おいしくな~い 
五目ピラフもイマイチ~ 泣」

e0000910_2091167.jpg



この夜、風が もの凄いことに。 

もう暴風ですよ、暴風!
「テントごと、吹っ飛ばされる恐怖」 
で寝付けませんでした...

テント内でコーヒーこぼすし(ToT)
「来なきゃ良かったかな...」 と過酷な夜 涙。

テントが グニャグニャ曲がって
本当にヤバかったです

どうにか寝れた(かな) という感じ。

(大天荘のテント場は、
吹き抜けで、元々 風が強いのだそう )





でも...



次の日の...



早朝...



テントからの景色は...




晴れてる~!!!

ガスってるけど、メッチャうれし~!!!


e0000910_201237100.jpg






ここからは、初登山 XPro1の出番よ!
(レタッチなしの写真よ!)


霧のご来光が


キターッ\(◎o◎)/!テンションMAX




e0000910_2014716.jpg






e0000910_20153519.jpg






e0000910_21164513.jpg






e0000910_2016198.jpg



これこれ~
これを見に来たんだから~

折れてた心。。。
この朝日に救われましたぁ!



ひろし 涙を拭いて、いざ槍ヶ岳へ


表銀座縦走編 その2へつづく... 

by arococo | 2015-08-21 20:34 | 登山 | Comments(0)

二人登山 北岳

9月の連休 また登山。
今回は、
「いつか一緒に登山行きたいね~」と話してた
初参戦ケンちゃんと一緒に男二人のテント泊登山
南アルプスの北岳へ (おいら3回目)

深夜1時
ケンケンの新車でお互い、近況報告しながら山梨の芦安へ
中央道男二人の深夜のドライブ...なんか良い

4:00頃
芦安付近 お化けが出そうで、おっさん二人怖がる

e0000910_15294327.jpg

一時間弱仮眠。。。案の定、僕は寝れない。

6:00
登山口 広河原行のバスに乗って

7:00
広河原到着

e0000910_15354398.jpg


いざっ出発!
大樺沢二俣コースを選択 沢沿いを登って行くから
気持ちがいい

e0000910_15373626.jpg

ケンちゃんをご紹介 相変わらずイイ男だ

e0000910_15383285.jpg

この日はホントいい天気!雲一つない

e0000910_15424937.jpg


笑いながら、楽しい楽しい登山。

二俣分岐点での休憩 塩ラーメン。うんめ~

e0000910_1544685.jpg


初めてのテント泊なのに、体力あるケンケン 1児のパパ

e0000910_15442664.jpg



e0000910_15451788.jpg


頂上付近は、風も強くガスってる。寒くなってきたぜ。

3:00北岳肩の小屋到着!
オレンジ滝沢家 グレー永田家
二人で6:00まで昼寝(爆睡)

e0000910_15535336.jpg


腹減った~
夕飯豪華だよ (写真ブレブレでごめんなさい)
しょうが焼き&ポークソテー&ハンバーグ&ロールキャベツ&キムチ&味噌汁
andアヤちゃん(ケンちゃんの奥さん)のおにぎり 最高〜!

e0000910_1557073.jpg


残念ながら ガスってて夕焼けは見れなかったけど
夜中の満月♫

e0000910_16201139.jpg



e0000910_16202748.jpg

かんぱ~い!ゴクゴク幸せ。
映像系の仕事をしているケンちゃんに色々な話を伺う。ふむふむ。。。

e0000910_16204492.jpg

9:00 就寝


二日目
5:15 起床
寒い!朝からガスってる...
まだ暗い中 北岳頂上へ

e0000910_1630625.jpg

一瞬見えた富士山

e0000910_16294525.jpg


5:50北岳登頂
残念ながら、ご来光は見れず
寒い中、珈琲を飲みながらガスが晴れるのを、しぶとく待つ...

e0000910_23262257.jpg



こと30分 キター!\(◎o◎)/!長野側のガスが、はれてくれましたぁ
今までとは全然違う景色。
  ( ↓ 今度一緒に行きたいねと話してる北アルプス)
e0000910_1639826.jpg



e0000910_16433849.jpg



山梨側は、モクモク

e0000910_1647739.jpg


富士山も!\(◎o◎)/!

e0000910_1648540.jpg

同じ場所の景色とは思えないでしょ。

いや~寒い中待ってて良かった良かった

下山途中の肩の小屋の様子
オレンジのテント見える?

e0000910_16495441.jpg



あ~腹減った~朝ご飯♪
雑炊と山用フライパンでソーセージ&ベーコンを炒める これがメッチャうまいっ!

e0000910_18123992.jpg

その後ゆっくりテントを撤収。
9:30下山スタート

「12時のバスに乗りたいっす」 というケンちゃんに
「それは無理でしょ~」 と話していたのに

すごいスピードで下山。約2時間半で広河原に到着。
ケンちゃん下りの鬼だわ!

芦安の露天風呂に入ってグビグビして帰りました。

e0000910_2313347.jpg


次の日から一週間、足の筋肉痛がハンパなかった二人でした。。。
by arococo | 2014-09-18 18:16 | 登山 | Comments(0)

テント泊登山が恒例になってる
滝沢の夏休み

今年は剱岳へ

初日は
室堂(むろどう)から立山
(雄山、大汝山、富士ノ折立)~剱沢テント場
で一泊予定

日曜日、営業終了後
新宿から富山へ

6:00 富山駅着
初 トゥ山 工事中か~い
(長野駅もそうだったなぁ)

e0000910_21363126.jpg


8:30  室堂ターミナル到着
もうここ標高2500mもあるんだよ

e0000910_21392953.jpg


9:00 雄山へ出発

e0000910_21403081.jpg

一ノ越

e0000910_21405583.jpg


“立山”って山はなくって、ここら辺がいわゆる 立山

1時間かけて雄山到着 (ここまでけっこう急坂)

e0000910_214146100.jpg

頂上には雄山神社

e0000910_2143023.jpg


神主さんとのツーショット (良いことありそう~)
e0000910_21445591.jpg
本人、帽子のズレが気になる…☻

天気予報では曇りか雨だったのに。。。晴れ男パワー全開だ!

次、大汝山 ハイッもうここで3015m

e0000910_21501730.jpg

後立山連峰

e0000910_21535378.jpg

富士ノ折立から真砂岳への尾根
奥に見える、そう剱岳!ちらっと見えたぁ

e0000910_2201346.jpg


別山の稜線まで歩くこと2時間近く

キターッ 剱~!!!

どっしり構えながら鋭い感じが
カッコいい〜
下に小さく見えるのが
2泊予定の剱沢テント場

e0000910_2232179.jpg


15:30到着
深夜バスからの登山で疲れたから
すぐにテント張って夕飯

カレーうどんと山菜ご飯とお吸い物 
まあまあのお味

e0000910_228472.jpg

テントからの剱

e0000910_2291439.jpg

明日も晴れますように。。。
ダラダラ就寝。


2日目 
やっぱり曇り
5:00起床
朝食はコーンパタージュ

e0000910_22212965.jpg

早朝の剱

e0000910_22332566.jpg


e0000910_2233565.jpg


e0000910_22353495.jpg


小さなバックに必要なものだけ入れて
パンパンと顔を叩いて、

いよいよ憧れの剱岳へ 


まずは剱沢小屋~剣山荘
そこから一服剱~前剱~剱岳頂上。

困ったのが 渋滞...
前に団体さんが3グループいて足止めくらう

e0000910_2219951.jpg

e0000910_22231153.jpg

でも「すいませ~ん」って言って
危なくない場所で追い抜く。

言うほど怖くなかった
カニのたてばいも過ぎ…
(追い抜きで急いでたので写真なし)


いや~来ました~剱岳 無事登頂!

e0000910_22243662.jpg

曇ってて何も見えない。。。
団体さんも来るし天気も悪いから、すぐ下山…

途中カニのよこばいは、怖かったな~

e0000910_22295931.jpg

e0000910_22301948.jpg

画像って臨場感がないのが残念

剱岳は絶対下りの方が怖い。
ケガもなく無事下山。
ホッと一息

14:00テント場へ
渋滞もあり結構かかった
緊張感が、ずっと続いたから、だいぶ疲れました。

あ~腹減った~
チキンカレー、なすの味噌汁、あとフォォォー

e0000910_22342647.jpg

その後...
ケータイ圏外だから、ほんと暇だよ~
昼寝&映画鑑賞&読書&また昼寝&ダラダラ写真

だいたい劔の先は、いつも曇ってる

e0000910_22155112.jpg


21:00就寝。 明日は…温泉温泉!



3日目 
今日も曇り。
7:00起床
朝食なしで
剱岳とさようなら

e0000910_22373155.jpg


13:00雷鳥坂を下って素敵なテント場 
雷鳥沢からの景色
この一瞬快晴!

e0000910_23514032.jpg


待ってました~
1時間弱歩いて日本最高所温泉
「みくりが池温泉」

e0000910_22401577.jpg

3日間も風呂入ってないから
そりぁもう~あんた~

風呂上がりの生ビール&白エビの唐揚げ

e0000910_22353994.jpg
クゥ〜(≧∇≦)

3日ぶりに人が作ってくれた物
さらに名物白エビ(富山美味しい①)
そりゃもう~あんた~

まったり一時間以上滞在。

15分歩いて
室堂ターミナルに戻ってきましたぁ

予定より3時間も早い...
名物さらさら汁を飲んでバスを待つ(富山美味しい②)

予定より一つ早いバスに乗れたので
4:00に富山駅到着

富山出身の方に伺っていた
黒ラーメンの名店「大喜」へ(富山美味しい③)
確かに味が濃いから?
みんなご飯と一緒に食べてる 真似した...

e0000910_22362154.jpg


まだ時間はたっぷり

富山駅をウロウロ
(北口南口どっちにも路面電車が走ってる)

んっ???岩瀬浜行き?
25分で富山湾まで行ける、しかも200円
行っちゃえ!

のんびり岩瀬浜海岸まで 

富山のう~み~

e0000910_18321.jpg



e0000910_0594549.jpg



e0000910_11642.jpg

最高まったり(´∀`)


e0000910_194461.jpg



e0000910_173462.jpg



e0000910_14346.jpg



e0000910_113524.jpg



全く予定外だった岩瀬浜、静かな海。

まさに、ぶらり旅の良いところ。

山では、ほとんど曇っていて
写真も気分スッキリしなかったから

パシャパシャ!
海で、発散!


今度は晴れてる時の
劔岳頂上の景色を見たい!
のと
富山の料理が美味しい
お会いした人がみんな優しくって

また富山に来たいなって思いました。

来年新幹線通るしね006.gif

日焼けで鼻がトナカイ状態の滝沢
おかげさまで
「富山の夏休み」 楽しめました

フル充電完了、後半も頑張ります049.gif


最後までお付き合い感謝です。

by arococo | 2014-08-21 22:40 | 登山 | Comments(0)

一人登山 唐松岳

今年も登山ブログスタート

毎月の連休がな~んか天気が悪くって
なかなか行けなかった登山

「こりゃ今月もお山は、無理かね~」
っと思っていたところ

起きたら晴れ 
「あれっ行けそう!」

長野の白馬からゴンドラ~リフトで上がって
4時間登って唐松岳で一泊
(もちろんテント泊)
次の日
五竜岳まで縦走して降りてくる予定 
(でしたが...)

すぐに支度して 
7:28発 “あずさ3号” に飛び乗って 
白馬まで


先週の火水のお話。
そう台風が来てるとき。


マジで行かなきゃ良かった!
強風、強雨の大変な登山になるとは...


11:00すぎ白馬駅到着。
バスに乗って10分ゴンドラ乗り場まで

避暑地的な温泉街。

e0000910_11501291.jpg

e0000910_11491625.jpg

楽チンゴンドラ、楽チンリフト

e0000910_11512621.jpg


はいっすぐスタート
e0000910_1152935.jpg

って ど~見ても天気が怪しいよね

e0000910_11522297.jpg

もうここでは強風

e0000910_1154105.jpg

この丸山ケルンの写真を撮った後から 
大雨 強風 

e0000910_11545118.jpg

写真を撮ってる暇なし

マジで来なきゃ良かった~
過酷な一時間。。。


どうにか唐松岳山荘到着
もちろんテントは無理なので
小屋に素泊まり。

強風で小屋の看板も撤去している状態。

着いて3時間後くらいに雷!夜中ずっと雷!

今晩の寝床 もちろん一人。。。

e0000910_1157395.jpg

素敵な食堂 もちろん一人。。。

e0000910_1156127.jpg


このままだと
明日ゴンドラ、リフト動かないって 
マジかよ~

e0000910_11552222.jpg



早朝4;30 
全然強風全然強雨  (写真だと分りづらいね) 

e0000910_1157267.jpg


e0000910_11571034.jpg



もう意地ですよ!
ここから 20分登って 唐松岳頂上到着。

って写真に何も写ってね~(涙)
ってか、
おれ給食のおばちゃんみたいじゃ~ん(涙)

e0000910_11574834.jpg


チョー慎重にゆっくり下山

e0000910_11531480.jpg

五竜岳に なんて無理無理


山の天気って…


雨雲の下まで来ると

全然 晴れてた

太陽~~~(涙)

e0000910_11591824.jpg


ゴンドラもリフトも動いてた!

e0000910_11592371.jpg



下まで降りると晴天

白馬駅の無料足湯でまったり。

e0000910_120169.jpg


駅の構内、かき氷でまったり。

e0000910_120890.jpg





唯一の喜び

晴れと雨の間の写真が撮れたこと

(この場所、下からすんごい風が来てるんだけど)

e0000910_13245748.jpg


この唐松岳までのルートは、
本来ハイキング的な登山ですので、
大変ではないはずです。


8月の夏休み (8月18日~21日に決定)
剱岳か雲ノ平 初富山!楽しみで~す



by arococo | 2014-07-15 13:17 | 登山 | Comments(0)