奈良の旅 その1

今年最後の連休
待ちに待った 奈良の旅 です。

この日の為に
仏像、寺、仏教の本を読んできた!

いわばレポートブログ
僕の❝チョー浅はかな知識❞で
その3つの事柄も含め
書きたいと思いま~す106.png
詳しい方、間違っていても笑って許して105.png

仏像は当然 撮影禁止
仏像の写真はお寺のHPからです


8:00 奈良駅 到着後
大和路線 難波行きに乗って

e0000910_11574864.jpg

8:30 法隆寺駅到着
斑鳩(いかるが)到着!

e0000910_14033006.jpg

20分ほど歩いて

e0000910_14034169.jpg
着きましたよ~(*'▽')
法隆寺

そして南大門

e0000910_14040626.jpg

飛鳥、奈良時代の古い寺は基本
南の門が正式な入口だそうです

お辞儀をして
入門です(;´∀`)

e0000910_14045102.jpg

国宝の建物が一番多い法隆寺
ダントツの19件
(2位は東大寺の8件)

現存するお寺の中でも
一番古い金堂と五重塔
圧倒的です

e0000910_14064118.jpg

いよいよ仏像を見に大講堂に入ります!

ちょっとここで、
まず仏像の基本的な事を。
若干ウザいですよ105.png

1如来 2菩薩 3明王 4天
の違いです

<如来>
真理にめざめ
悟り(覚り)に目覚めたもの
ざっくり 一番偉い
基本シンプルな服装
&パンチパーマ(^^)

<菩薩 (観音)>
真理を求め修行中
次に悟りをひらくもの
(または、すでに悟りはひらいているが
人々に広めるため現世にのこるもの)
ざっくり 二番目に偉い
装飾品を身に着けてる
地蔵菩薩だけは質素(^^)

<明王>
教えに従わないものを
恐ろしい姿で教化

<天>
古代インドの神々が年月を経て
仏教の世界に取り入れられたもの


「やっぱり突き詰めると
質素、シンプルになるのねぇ109.png

という事で
大講堂の中に入りま~す

e0000910_10144485.jpg

真ん中 薬師如来 
左に 月光菩薩
右に 日光菩薩
薬師三尊!必ずこの位置。

<薬師如来>
左手に薬壺をもって
病気、心身ともに治してくれる

ですから薬師如来に
「宝くじが当たりますように」
って願っても
あんまり効かない106.png

生きている今、現世利益で
現世の浄瑠璃(東方)の世界の如来 

ちなみに
阿弥陀如来は後世利益
死後の浄土(西方)の世界の如来


次、
金堂の中へ。

e0000910_11482690.jpg

キターーーッ!
釈迦、薬師、阿弥陀の釈迦三尊!!!
最古の四天王
揃い組!!!

尊いです...

e0000910_14092915.jpg

お寺、仏像に全く興味がないであろう
修学旅行たち
「いつか興味が出てくるよ112.png

大宝蔵院は圧巻でした
百済観音は思っていたより
大きくてスマートで綺麗でした!

東大門近く
出店のお土産

e0000910_14093665.jpg
ちょっとかわいい

夢殿
e0000910_14112313.jpg

西円堂
e0000910_14113203.jpg

も見て
「ほんと来て良かった~」


バスに乗って

次は 城です105.png

e0000910_14113981.jpg

大和郡山城へ。

e0000910_14114907.jpg

e0000910_14115670.jpg

続百名城スタンプ押して(*'▽')
天守台
e0000910_14140774.jpg

からの景色
この日は
一日中、曇りでした...

e0000910_14135413.jpg

大和郡山城
山梨県の甲府藩にいた柳沢氏が入封

今年の春に見に行った甲府城。
自分が見学した城、歴史の繋がり
なんか嬉しい、面白い!


郡山駅から

e0000910_14130062.jpg

薬師寺へ

e0000910_09152676.jpg
はい、またちょっとウザいです105.png
ここでは仏教について

<南都六宗>
奈良時代の6つの宗派
仏教の導入期で
奈良で発展した❝鎮護国家❞の為の仏法

インド、中国から多数の経典がもちこまれ
僧たちが分担して研究したそうです。

言ってみれば
❝国の為の仏教❞ですので
庶民には広まらなかった
なので聞き覚えがない宗派が多い。

開祖独自の教えから
生まれたものではないそうです。

ちなみに
後の宗派(真言宗、天台宗...)は
庶民の為の仏法、仏教なので
広く知れ渡った=知名度が高い


<法相宗>
「唯識」という
人の無意識までさぐる学問
を中心とする宗派。

この薬師寺と興福寺が総本山
南都最大勢力 

『西遊記』
三蔵法師のモデルになった
唐の ❝玄奘❞ が中国で翻訳

玄奘に学んだ ❝道昭❞さんが開祖

e0000910_09153820.jpg

薬師寺の金堂も
薬師三尊

奈良時代は薬師如来が多いそうです。

阿弥陀如来は
後の浄土宗の本尊ですから
鎌倉時代から多く見られるように
なっていくそうです。


歩いてすぐ
唐招提寺へ

e0000910_09174153.jpg

途中
お昼&ビール

e0000910_09175128.jpg

e0000910_09180204.jpg

e0000910_09210537.jpg

奈良漬 味が濃くって美味しい!
今回も 良い一人旅です♫


はい着きましたぁ!
こちらは
南都六宗 律宗の総本山
開祖はもちろん 鑑真さん。

e0000910_09240913.jpg

「具足戒」という
仏教の戒律(仏教の道徳、規則)を
日本に伝えるため
失明しても 6回目の挑戦で
66歳になって、ようやく来日
凄いです!

e0000910_09235921.jpg

金堂には本尊 盧遮那仏
右に薬師如来
左に千手観音

手前左右に梵天、帝釈天、四天王

圧巻です!

わぁ~また書きま〜す105.png

<観音菩薩>
三十三種類にも変身します
千手観音もその一つ。
変身しない観音菩薩を
聖観音

<弥勒菩薩>
(が面白くって)
56億7千万後に悟りを開いて、
この世に降臨して救済してくれる
と言われる菩薩
如来になること確定。
唐招提寺の講堂には弥勒如来!?

開山御廟も見て

e0000910_15172376.jpg

e0000910_15152818.jpg

新宝蔵も開館期間!
貴重な仏像が見れましたぁ

紅葉には少し早かったですが

e0000910_09242271.jpg

e0000910_09245695.jpg

見応え十分の唐招提寺をあとに
奈良駅へ

駅前のホテルにチェックイン!
大浴場入って少し休んで

夜の奈良を徘徊です112.png

e0000910_09272681.jpg

e0000910_09275580.jpg

e0000910_09281682.jpg

e0000910_09282588.jpg

e0000910_09294982.jpg

結局、駅のすぐそば
昭和二十六年創業
元祖立ち飲み屋
「松石酒店」へ。
e0000910_09300020.jpg

冷蔵庫から勝手に
つまみを出す適当さが良いです。
e0000910_09301006.jpg

e0000910_09304753.jpg

優しいお兄さんが
一人で切り盛りしてました
良いお店でした
そして安い(*'▽')

e0000910_09315035.jpg

(本で見ていた)仏像を見れて
大満足の一人打ち上げ167.png

明日は
奈良の王道コース
興福寺、東大寺、春日大社に向かいま~す110.png

知ったかぶり、ごめんなさ~い。
その2に続く



by arococo | 2018-11-20 13:28 | 旅行 | Comments(0)