秩父の旅

まぁまぁ近いのに 案外知らなかった 秩父。

5月の連休は
武甲山登山+秩父観光+お城巡り
のちょっとした一人旅です
(有名な三峰神社、長瀞には行かず)

武甲山へ
西武秩父線 横瀬駅 からのスタート

秩父の旅_e0000910_19051251.jpg

向こうに見える
秩父の名峰 武甲山 秩父のどこからも見える!

秩父の旅_e0000910_19052530.jpg


秩父の旅_e0000910_09490154.jpg

秩父セメントでの採掘により削られた今の武甲山
なんか、それはそれで凄い姿に

この横瀬駅からのルート『表参道コース』

秩父の旅_e0000910_09293464.jpg

1時間弱歩くと。。。

秩父の旅_e0000910_19053589.jpg


秩父の旅_e0000910_09271064.jpg


秩父の旅_e0000910_19055514.jpg


秩父の旅_e0000910_19090293.jpg

石炭工場地域に。

それもそれで凄いのですが
トラックがひっきりなしで行きかって
いかんせん、トラックの埃がまうまう135.png
のに

滝沢めげてしまい

明日、裏参道(浦山口駅)からの登山に変更。
この気軽さも 一人旅の良さ112.png


秩父の旅_e0000910_09290708.jpg

博 退散で~す(;´∀`)


途中 綺麗に咲いていた花を撮りました。

秩父の旅_e0000910_09301119.jpg

秩父の旅_e0000910_09460946.jpg

秩父の旅_e0000910_09470077.jpg

秩父の旅_e0000910_09482555.jpg

秩父の旅_e0000910_09510119.jpg


横瀬駅の反対側
本日の宿泊地 『武甲キャンプ場』
温泉併設ですのよ♨

秩父の旅_e0000910_09422452.jpg


秩父の旅_e0000910_09434300.jpg

速攻、設営して

秩父観光へ。

秩父の旅_e0000910_09521795.jpg


まずは
西武秩父駅併設の『祭の湯』で
 
秩父の旅_e0000910_10092483.jpg


秩父の旅_e0000910_10094726.jpg

ひろし ひとっぷろ~~~♨

秩父の旅_e0000910_10131678.jpg
(HPより)


秩父の町 徘徊スタート ('◇')ゞ


秩父の旅_e0000910_09593879.jpg


秩父の旅_e0000910_10004699.jpg


秩父の旅_e0000910_10002803.jpg


秩父の旅_e0000910_10033204.jpg


秩父の旅_e0000910_10011115.jpg

そこそこに 
明治大正ロマン、昭和レトロ
が感じられるんです...WHY?

ここでまたお客様用にとお茶碗を買った

秩父の旅_e0000910_10044944.jpg

ついでに
お母さんに聞いてみた

滝沢
「こうゆう町並みって
城下町に多いような気がするんですが
秩父って何か盛んだったんですか?」

秩父の旅_e0000910_10051244.jpg

お母さん
「昔はね 秩父銘仙って言って
大胆華やかな お着物の生産が有名だったのよ」
「そのお着物を着て歩く人が多かったの」


以下、ちちぶ銘仙館HPより


「秩父銘仙(めいせん)」は、
崇神天皇の御代に知々夫彦命が住民に養蚕と機織の技術を伝えたことが起源と言われています。

秩父は山に囲まれた地形で、
稲作に向かないことから養蚕業が盛んでした。
その中で規格外の繭を使い
「太織」と呼ばれる野良着を生産していました。
その太織が評判を呼び「鬼秩父」
とも呼ばれ大衆の普段着として好んで使われてきました。


その後太織は「秩父銘仙」と名前を変え、
「ほぐし捺染」技術の開発により大胆で華やかなデザインの織物になりました。

秩父銘仙は女性の間で手軽なおしゃれ着として
大正から昭和初期にかけて全国的な人気を誇るようになりました。


らしいです
全然知らなかった...
知るは楽しい!ですね 109.png


話は変わって

去年 深夜に放送されていた
「絶メシRoad」というドラマ
皆さん見たことありますか?

秩父の旅_e0000910_09572646.jpg

僕、このドラマが大好きで
(内容は説明なしです)
登場してくる店に「いつか行きたい!」と

念願叶って

「さて、いただきに行きますかっ!」
なんて主人公のように

「パリー食堂」へ

秩父の旅_e0000910_10023685.jpg


秩父の旅_e0000910_09543131.jpg


秩父の旅_e0000910_09535627.jpg


秩父の旅_e0000910_10074656.jpg
シビ~~~お店

そして待つこと20分...


キタッ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
オムライス~
本当にコップにスプーンが入ってる~

秩父の旅_e0000910_10080584.jpg

絶対食べれる!
と、一緒にラーメンも注文

秩父の旅_e0000910_10081379.jpg

あ~なんて 幸せな満腹感 113.png

「ごちそうさまでした!」



秩父神社を拝観してから

秩父の旅_e0000910_10111194.jpg

秩父鉄道 秩父駅より

秩父の旅_e0000910_10195465.jpg

寄居駅へ。

秩父の旅_e0000910_10214331.jpg

ここには「鉢形城」って言う百名城があります

荒川の上流を渡り

秩父の旅_e0000910_10230803.jpg

向こうの森(公園)にあった鉢形城。

まだまだ水が綺麗
東京湾に着くまでどんだけかかんだろう?
どこで汚れてしまうのでしょうか?

秩父の旅_e0000910_10223271.jpg

覗いてみる
結構な高さ、怖い…

寄居町 町長さ~ん
「この橋、絶対 手すりが低いって~」


秩父の旅_e0000910_10250298.jpg


秩父の旅_e0000910_10300187.jpg


荒川の立地を生かし
越後上杉、甲斐武田からの攻撃に備える
北条氏 北関東支配拠点の重要なお城

秩父の旅_e0000910_10292946.jpg

はい、またスタンプ押して



武甲キャンプ場に戻りました。

秩父の旅_e0000910_10341001.jpg

温泉入って♨(こちらも良い湯でした)

秩父の旅_e0000910_10422742.jpg
(HPより)

キャンプ場では
何組か、キャンプを楽しんでる

僕だけいつもの登山用のテント泊だから 
めっちゃ質素...

秩父の旅_e0000910_10454152.jpg
セブン 金のビーフシチューね


食材、テント 諸々の道具を
車に乗せて
タープ張って 焚火しながら
深く座れるイスに座って 
お酒飲んで 遅くまで談笑...

はじめてキャンプ場での過ごし方を見て

「あ~絶対楽しいだろうな~」と思った

ヒロシです。。。



<2日目>


秩父の旅_e0000910_10581413.jpg

浦山口駅からの
「裏参道コース」で登ります

駅のすぐ裏には

秩父の旅_e0000910_10552394.jpg

湧き水 溢れ出てた 
冷たくて美味しい!自然豊かな証拠だね

第2の計画として候補に挙がっていた
橋立川キャンプ場

秩父の旅_e0000910_11162753.jpg

を過ぎて

この橋立鍾乳洞も見たい

秩父の旅_e0000910_11475449.jpg

そして鍾乳洞入口の敷地にある

秩父の旅_e0000910_14452692.jpg

このお蕎麦を食べて帰るのが 楽しみ!!!
(まだ閉店。 頼むっ今日開店しててくれっ!)


武甲山も頂上が神社
「武甲山御嶽神社」

秩父の旅_e0000910_11203761.jpg


そして
ジャンジャジャ~ン♪

フィンランド時計メーカー
suunto から発売されてるスマートウォッチ
買っちゃった「suunto 7」エヘッ♡

秩父の旅_e0000910_11185359.jpg
(僕はずっと 時計はsuunto)

今回の登山から使用
発売日が誕生日だった(*'▽')(どうでもいいね)


林道1時間歩いて

秩父の旅_e0000910_11481321.jpg

川釣りに来た方とおしゃべりもして

秩父の旅_e0000910_11491030.jpg

ヤマメにイワナもニジマスも釣れるんですって。。。


滝沢が
滝沿い

秩父の旅_e0000910_11524869.jpg

沢沿いを歩いて

秩父の旅_e0000910_12004148.jpg

ここから登山スタートです
登り2時間だから 
そんなにつらくないハイキング登山です

秩父の旅_e0000910_12031536.jpg

水がめっちゃ澄んでる!
この水もいつかは東京湾へ

ガスってますが

秩父の旅_e0000910_12021788.jpg

「これ頂上で雲海見れんじゃねっ」
と淡い期待...

秩父の旅_e0000910_12023964.jpg

武甲山御嶽神社に着きました。

秩父の旅_e0000910_12054108.jpg


秩父の旅_e0000910_12075994.jpg

1,304mの 頂上到着

秩父の旅_e0000910_12055735.jpg

秩父の旅_e0000910_12061694.jpg

なんも見えなかった~ 145.png

気を取り直し
一人かんぱ~い167.png

秩父の旅_e0000910_12065389.jpg

高度計を見てみましょうか

秩父の旅_e0000910_12081717.jpg

誤差3m 凄い!
(前のは結構違ってた)


下りま~す


お蕎麦屋さん・・・

秩父の旅_e0000910_12084439.jpg


やってた~~~113.png


秩父の旅_e0000910_12091492.jpg

店内の作りが凄いんです!

秩父の旅_e0000910_12100800.jpg

お母さんとお話してみる
(髪型が似合ってた!)
旅先では人懐っこい僕 (*'▽')

秩父の旅_e0000910_12122123.jpg

昔は養鶏場だったところを
5人で改装して建てたんだって。

採掘される前の
武甲山の原型の写真も飾ってあった
(かなり貴重だそうです)
秩父の旅_e0000910_12120428.jpg


そして

お待ちかねの

手打ちそば

キタッ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

秩父の旅_e0000910_12101667.jpg

めちゃくちゃ美味しい (^o^)
山菜 柚子味噌コンニャク 燻製たまご
がついて
大盛1000円 安過ぎでしょっ

あ~また食べたい110.png


すぐ横にも
とっても素敵なcafeがあって

秩父の旅_e0000910_12131595.jpg


秩父の旅_e0000910_12133970.jpg

電車時間の関係で鍾乳洞には
入りませんでしたが また来たいです。



西武秩父駅に戻って
「祭の湯」で登山の汗流して

秩父の旅_e0000910_12161634.jpg

最後は
これまたシブいお店
「餃子采館」

秩父の旅_e0000910_12152412.jpg
(孤高のグルメにも登場したお店らしいです)

餃子&ビールの最強コンビ
(焼餃子x2水餃子x1)

秩父の旅_e0000910_12103391.jpg

で 秩父の旅を 締めました。


なんだか ボリューム満点の秩父の旅...

C C B M S   (秩父マジ最高)  でしたぁ
無意味にDAI語 109.png


最後に
suunto7
スマホに同期した結果
秩父の旅_e0000910_12183716.jpg
また登山が楽しくなりそうです。
(充電がすぐなくなるけど)


  


by arococo | 2021-05-25 15:24 | 旅行 | Comments(0)

http://www.arococo.com


by arococo