カテゴリ:登山( 33 )

2019夏休み一人登山 裏銀座縦走 その2


3日目

2日目で、かなり疲れることを
予想してたから
この日は朝ゆっくり(*´▽`*)

その分、体調も少し回復!


三俣山荘前の 槍ヶ岳

e0000910_10234051.jpg

今日登る、三俣蓮華岳方面

e0000910_10252541.jpg


テント前で モーニングコーヒー112.png
いいね!いいね!

e0000910_10215149.jpg

今日は4時間歩行 双六小屋まで。
まったり(*'▽')

三俣山荘は
黒部源流付近だけあって
水が豊富です(そこも人気の理由)


e0000910_10265031.jpg


e0000910_10265959.jpg

(昨日の鷲羽岳もそうなんだけど)

実は3年前、
レインウェアを間違えて持っていかれた時
登れなかった山々なんです。。。


だから今日は

リベンジ登山!

9:30出発

e0000910_10280771.jpg


少し登って振り返る
昨日登った鷲羽岳と三俣山荘

e0000910_10274278.jpg


3年前、スルーした三俣峠から
三俣蓮華岳へ。

e0000910_10283558.jpg

なかなかの急坂

e0000910_10285354.jpg


登頂~リベンジ~!

e0000910_10293365.jpg


これから向かう
もう一つリベンジ 双六岳方面

e0000910_10321578.jpg

と向こうには 笠ヶ岳↓
だいぶ近づいたね114.png

e0000910_10323804.jpg

僕の行動食は基本
ドライフルーツ

e0000910_10331089.jpg

双六岳への稜線は気持ち良かったです

e0000910_10340519.jpg


e0000910_10342343.jpg


e0000910_10371799.jpg


e0000910_10372660.jpg


2時間後、双六岳 登頂!

e0000910_10392384.jpg

こちらもリベンジ達成で~す109.png

槍ヶ岳が雲に隠れてしまいました

e0000910_10403545.jpg



e0000910_10404468.jpg



e0000910_10405336.jpg


向こうには
黒部五郎岳と薬師岳(富山県)

e0000910_10415296.jpg

いつか登ってみたい!
(今回候補に挙がったけどやめた)


一直線の稜線を行き

e0000910_10450798.jpg


中道分岐まで来た時

e0000910_10451862.jpg


1日目の登りの写真の方(後ろ姿の写真の方)
と ばったり!

縦走する時、
出発のタイミングとスピード
同じくらいの人と
❝ 抜きつ抜かれつ ❞ で
しょっちゅう同じ人とすれ違うんです

e0000910_10465619.jpg

今回の登山では この方でした。
2日目、抜きつ抜かれつ 
少しお話して...みたいな。

この方は昨日、雲ノ平(僕も3年前テント泊)に泊まったそうです
雲ノ平も大混雑だったそうです


もうすぐ!双六小屋

e0000910_10472425.jpg

13:30着きました~
双六テント場

e0000910_10485505.jpg

結構いるね
テント設営後...111.png

e0000910_10491239.jpg


ここ双六小屋には
生ビールが売ってるんですよ!

生ビール 1000円167.png
最高に 美味しい 110.png

e0000910_10480944.jpg

と(やっぱり自分で作る気になれないので)

山菜うどん1000円

e0000910_10483603.jpg

あ~やっぱり うどんって調子悪い時
「なんだか落ち着くわぁ~」


テントに戻って
(笠ヶ岳が見える)

e0000910_10494523.jpg


ひゃ~焼けたな~

e0000910_10504426.jpg

暇 なおじさん...の読者TIME!
大好きな時間です112.png

e0000910_13054027.jpg
(直木賞受賞作)
小さな感動が詰まった短編集 面白かったです


昼寝してると雨音が...

突然の大雨176.png

e0000910_10541204.jpg

1時間くらいで止んでくれた
逆に涼しくなって良かった!

e0000910_10542571.jpg


e0000910_10550851.jpg

けど(残念ながら)
この日、夕焼けは見れませんでした (>_<)

e0000910_10564920.jpg

20:00就寝



4日目


4:30起床

早い人は、もう出発してます
僕はご来光を撮りに

e0000910_11001725.jpg



e0000910_11012340.jpg

すぐに雲に隠れてしまったけど
綺麗でした。


小屋前

e0000910_10580038.jpg

トイレの行列...しょうがないよね
ちなみに
山小屋のトイレは男女別ではないです。


向かうは ○○岳 だねっ!

e0000910_10591112.jpg

テント撤収後

おっ!昨日の方

e0000910_11052714.jpg

e0000910_11054877.jpg

「槍ヶ岳に行く予定だったけど
今日下山するよ~ もう疲れちゃった」と
ここでお別れ...

「頑張ってね~」 と励まされ

いざっ出発です114.png

e0000910_11063038.jpg

4日目は6時間半の歩行。


こっちが 「西鎌尾根」
雲に隠れてる槍ヶ岳までの尾根↓

e0000910_11583517.jpg

穂高連峰も雲に隠れてる

e0000910_12023681.jpg

分岐 新穂高温泉に下山する人と
笠ヶ岳に行く人との分かれ道

e0000910_12050579.jpg

やっぱり下山の人が多く
急に、登山者がいなくなります 

でも
雷鳥の親子が来てくれました~109.png

e0000910_12060322.jpg


e0000910_12063232.jpg

近くを歩いても逃げない
「クゥ~クゥ~」って泣くんです
可愛いですよ~!


ここから笠ヶ岳が見えなくなります

e0000910_12073886.jpg

↑抜戸岳 の向こうに笠ヶ岳


秩父平に到着。
いよいよここから この登山最後の急坂


e0000910_12114216.jpg

途中 アクシデント!

さっき 岩で擦り剝いてしまい
(ばんそうこうを使い切っている)

e0000910_12130923.jpg
今から大事な時なのに
これが地味に 痛い...(>_<)



話はそれて


山ではケータイ 基本つながらないですが
(山小屋付近は全然大丈夫)
何年か前よりは
格段に つながるようになった気がする


と、ここ秩父平で

奥さんからの電話

応援コールか !? と思いきや... 開口一番


「今、撮影中の 黒木 華 と会っちゃったよ~
目が合ってお辞儀された~
メッチャ可愛かった~ 
𠮷田 羊 もいて、やっぱ綺麗だわ~」

(家の近くでドラマの撮影をしてるとは聞いていたけど)


「.............あっそう」
「しかも ハナじゃなくて ハルだし」


嫁へのムカつきをエネルギーに変え(^^)


登り切った!
尾根の向こう


キターーーッ!\(◎o◎)/!
笠ヶ岳

ここから1時間半

e0000910_12151636.jpg

擦り剝いたとこが
松に刺さってイタイ(>_<)


e0000910_12160360.jpg

近づいてきましたよ~

e0000910_12170622.jpg

はぁ~着いたぁ~

先にテント場に到着

e0000910_12173617.jpg

ここに設営して

e0000910_12194271.jpg

笠ヶ岳山荘へ

e0000910_12195606.jpg

テント場から、ちょっと遠いのが
難点の笠ヶ岳山荘

e0000910_12201047.jpg


e0000910_12202629.jpg

からの 笠ヶ岳へ

e0000910_12224019.jpg

なんだよ~急にガスって来た131.png

e0000910_12225183.jpg

で、頂上に着いた時には
景色が全く見えない143.png

e0000910_12230325.jpg

「ついてねぇけど まっいいや~」

とりあえず、 ゴ~~~ル!!!
歩いた歩いた112.png


ガスの切れ間
下にテント場が見える

e0000910_12244022.jpg

雨が降ってきたので

山荘内で食事

e0000910_12273490.jpg

牛丼とおでん お祝いビ~~~ル167.pngx2


相席になった方と談笑してると
その方のお母さまが

御年73歳 ですって

e0000910_12274255.jpg

ご主人と百名山を
2回も制覇したそうです 凄い!

今は息子さんと。

話し方といい 声といい
(樹木希林さんに声が似てた)

本当に素敵な おばあちゃん(←失礼)で
一枚写真を撮らせて頂きました

お気に入りの写真です(*'▽')



テント場からの景色
向こうは西穂高

e0000910_12282888.jpg


e0000910_12305156.jpg

最後の晩餐
今年も

ハンバァ~~~~~グ
肉だらけ~

e0000910_12325019.jpg

雲に隠れて見えないけど
写真真ん中あたり
「遠くから ここまで歩いてきたんだなぁ...」

e0000910_12340103.jpg

しんみり感傷的なヒロシ45

夕方
昼寝してたら寝過ごした...

e0000910_12380360.jpg

すでに夕陽が落ちちゃった...(T_T)

e0000910_12384473.jpg

明日は下山。

この夜は暴風

このテント場は稜線上にあるだけに
超暴風!

なかなか眠りにつけませんでした。



5日目 最終日


写真では分かりませんが
超暴風が続いてます。

e0000910_12410555.jpg


e0000910_12422268.jpg

雲の切れ間が幻想的でした。


6:00下山開始
(変わらず暴風)


小鳥ちゃんが応援に来てくれた

e0000910_12442246.jpg

振り返ると笠ヶ岳が雲に覆われてる。

e0000910_12445635.jpg

今日の下山は笠新道
こちらも急登で有名です

e0000910_12450638.jpg


e0000910_12454200.jpg

さっきまでいた尾根がもう遠くに

e0000910_12460772.jpg

見えたっ
あそこまで下ります

e0000910_12464730.jpg

「もう~早く温泉 入りた~い♨」
ほんと、それだけを考えてた


笠新道 確かにキツイわぁ

膝の痛み をこらえ


下山6時間半

ようやく、ようやく

e0000910_12465783.jpg


e0000910_12471638.jpg

笠新道を下りきりましたぁ

めっちゃ疲れた~141.png


ついについに

この橋渡れば
ホントのホントのゴール!

e0000910_12482475.jpg

そしてそして

5日ぶりの 風呂~!ザブ~ンとねっ!

e0000910_12490933.jpg


e0000910_12491760.jpg


e0000910_13053533.jpg
(Google画像より)


からの

e0000910_12494631.jpg

ここは、岐阜県奥飛騨。
郷土料理の朴葉味噌と高山ラーメン
と生ビ〜〜〜ル🍺

あ~メッチャ美味い 113.png

俺 今 幸せです!!!


松本駅までのバスを待つ

e0000910_13094254.jpg


3:45 松本駅到着。

奥さんと待ち合わせ

この日は 「諏訪湖 花火大会」
駅前賑わってる

けど疲れて 花火大会 行くのやめた (;´∀`)

かわりに
夜の松本 居酒屋巡り

e0000910_13115593.jpg


e0000910_12533558.jpg


e0000910_12535113.jpg

良さげな お店ばっかり


野沢菜の天ぷら
美味しかった~112.png

e0000910_12574295.jpg

呑みながら
撮った写真を見せながら
奥さんに 山の話をするけど

たいして聞いてない...153.png
○○岳が分かってない!

気にせず 喋る+呑む=酔っぱらう110.png


次の日は、かるく松本観光をして帰りました。


長いブログお付き合いありがとうございます。


4泊5日のロングトレイル
多分、人生で一番歩いた5日間。


たがが、歩幅40㎝が 積み重なって

最初は「あんなに遠いんだ...」
と思ったスタート地点から無事に 歩けた。

小さな一歩一歩でも
踏み出せば 必ずゴールするんだなぁ

なんて 

当たり前の事ですが
実感、体感できた事が嬉しく思います。

滝沢45歳にして
なんだか経験値が グッと上がった気がする
夏休みでした。

懲りずに
9月の第2週 9/10.11.12日
三連休頂き、登山に行く予定です(^^)



by arococo | 2019-08-27 16:58 | 登山 | Comments(0)

2019夏休み 一人登山 裏銀座縦走 その1

今年の夏休み登山は4泊5日
(4泊ともにテント泊)

北アルプスの「裏銀座」
と呼ばれるとこを縦走して来ました。

↓の地図

e0000910_10284191.jpg

これが僕が歩いた道
(最終日は新穂高温泉に下山)

通常 裏銀座は槍ヶ岳へ向かうのですが
槍ヶ岳は何回か登ってるので

最終目的は

「笠ヶ岳 登頂」

カッコいい山なんです109.png

と言われても
イマイチよく分かりませんよね...(;´∀`)


ざっくり
「長野県、富山県、岐阜県の県境の山々を
登ってきた~114.png」的な


1日目


まいたび登山バス 
23:00 新宿発
(車中泊)
翌3:40七倉山荘到着

まだ真っ暗の中到着。。。

明るくなってきた

e0000910_09545678.jpg

乗り合いタクシーで高瀬ダムまで20分

e0000910_09552090.jpg

着いた

e0000910_09565684.jpg

このトンネルくぐって

e0000910_09573891.jpg


e0000910_09582180.jpg

この長~い橋 渡って

e0000910_09585988.jpg


e0000910_09595114.jpg


登山口到着!

e0000910_10005753.jpg

1日目の宿泊地
烏帽子小屋まで
「ブナ立尾根」を5時間半。

ここが最終水場
水2L 入れます

e0000910_10001719.jpg

これから登る
「ブナ立尾根」

北アルプス三大急登にも
日本三大急登にも選ばれてる
キツイ登りなんです


↓こんな感じ
(裏銀座 双六小屋までの座標)

e0000910_10302185.jpg

やばくねっ ブナ立尾根

ず~っと急坂...153.png


さて、いよいよ登山開始!!!

5日間下界には戻ってきません...


「気合いだぁ~気合いだぁ~」

e0000910_10022328.jpg

と言っても
実は... ネガティブモードで登山開始 (;´∀`)


e0000910_10024401.jpg

1~12まで番号で知らせてくれます

e0000910_10025740.jpg

ほとんど見てない
気にしたくないから。

e0000910_10032830.jpg

さっきまでいた 高瀬ダム

e0000910_10034119.jpg



e0000910_10165962.jpg

もう ホント疲れた...
この三角点までずっと急坂でした


e0000910_10040539.jpg
↑たまたま撮った写真

この時は知る由もない...
この方と同じルートをたどり
奇跡の再会を果たす
(憶えておいてね)


そして 登りも終盤...

e0000910_10043440.jpg

この景色
そろそろでしょ~(泣)

e0000910_10045503.jpg

見えたよっ見えたよっ
小屋っ小屋っ

e0000910_10050951.jpg

「おじいちゃんっ クララが立ったよっ」
的な 感動~

キツかった~(>_<)

e0000910_10053831.jpg

おいC~~CC~~一気飲み (*'▽')

5時間半の登りなんで
意外に早く到着。。。


テント場へ

e0000910_10085646.jpg

テント設営 休憩後

小さなバックに必要なもの詰めて

烏帽子岳へ
往復1時間30分

e0000910_10111888.jpg

本音は...
(散々登って、ようやく休めたから)

烏帽子岳に行くのが億劫

と、思ってた
おいらの バカッ!


メッチャ気持ちいい稜線や~ん(≧▽≦)

e0000910_10113425.jpg


e0000910_10114694.jpg


そして、キターーーッ!
烏帽子岳~

e0000910_10120123.jpg

ガスが晴れて


e0000910_10121396.jpg

カッコいい113.png


頂上へは
ちょっと怖いクサリ場を

e0000910_10123256.jpg
(下からの写真)


e0000910_10130395.jpg


e0000910_10131349.jpg
↑こんな感じで僕も登頂


e0000910_13505400.jpg


e0000910_10175032.jpg

あ~~~来て良かった

この一瞬のために登ってきたんだよ~(≧▽≦)


下山

e0000910_10192750.jpg

途中
可愛い 松ぼっくりのつぼみ

e0000910_10191589.jpg

帰ったらテント場 大混雑。

e0000910_10193880.jpg

夕飯 
カルビ焼き チャーハン かぼちゃサラダ 卵スープ
(色どり悪いの男メシ!)
&ビ~ル167.png クゥ~~~

e0000910_10213254.jpg

あとは ボ~っと

e0000910_10215384.jpg

19:30就寝 爆睡。。。

明日は11時間歩行なんです...

「明日はいっぱい飛ばなくちゃ...zzz」


2日目

3:30起床

出発時
テント前の景色

e0000910_10332577.jpg

4:30出発
もうすぐ日の出

e0000910_10333561.jpg


e0000910_10335462.jpg


e0000910_10343005.jpg

今日も快晴

e0000910_10351439.jpg

ご来光

e0000910_10370816.jpg

雲海モクモク

e0000910_10414016.jpg


e0000910_10431565.jpg


4年前に歩いた
反対側の「表銀座」

e0000910_10430576.jpg

右に槍ヶ岳 いつ見てもカッコイイ!

「槍が見えるか、見えないか」で
登山者のテンションって かなり違う。と思う

e0000910_10444596.jpg

そう、あの野口五郎...
ではなく
ここら辺の集落の名前が
「野口」だったらしく
岩がゴロゴロしていたところから
「五郎」で野口五郎岳

タレントの野口五郎の名前は
この山から、とったそうです
(たしか Wikiに書いてあった)


男なら稜線コースじゃ!

e0000910_10510256.jpg

右に水晶岳、赤牛岳

e0000910_10451618.jpg

正面、野口五郎岳
ここからまだ2時間...

e0000910_10532980.jpg

野口五郎小屋を過ぎて

e0000910_10534195.jpg

向こうに見えてきた頂上

e0000910_10550091.jpg

はい登頂~!

e0000910_10551496.jpg

出発から3時間45分

↓の写真 ちょうど真ん中あたり 
ポコッと⛰になってるの

e0000910_10553639.jpg

あれが「笠ヶ岳」

あそこまで歩くんです...
「果てしねぇ~(>_<)」


これから行く水晶岳

e0000910_10585329.jpg


振り返ってみると白い山肌 野口五郎岳

e0000910_11005367.jpg


e0000910_11084567.jpg

なぜ仏像?

e0000910_11085989.jpg

昔は 峠、峠で「違う国に入る」感覚だったそうです

異国、異文化に入る時
無事を祈願して、峠(乗越)に仏像を置いたそうです

で、東沢乗越まで来ました。


峠=ピーク なんで

e0000910_11092339.jpg

一回下って
また ❝ 登り ❞が待ってるわけです 120.png


e0000910_11093600.jpg

ここの登り ほんと嫌だった...

↑写真の頂上に見えるのは
頂上ではな~い!

↑写真の上からの景色が↓

e0000910_11101474.jpg

↑の写真の下からから見える景色が↓


e0000910_11104003.jpg

ってなことを(アップダウンを)
何度も繰り返すんです...


「あれ登ったら頂上か...」って登ってみると
「違うんかぁ~い」みたいな 145.png


南アルプスに比べ
北アルプスはアップダウンが多いです



で、ようやく水晶小屋前

e0000910_11105869.jpg

(見えてる、これはこれで しんどい)


e0000910_11111497.jpg

実は 朝から 胃の調子がおかしい...(>_<)

なので ホットミルク600円

e0000910_11123566.jpg

出発してから7時間


野口五郎岳をキレイに撮ってみた。

e0000910_11140051.jpg

体調もイマイチだし疲れたから
水晶岳には行かず。

これから向かう 鷲羽岳
(写真真ん中ちょい左)

e0000910_11145020.jpg

ここから2時間30分

e0000910_11191673.jpg

ここから鷲羽岳への登り

「はぁ~4日分の水、食料と テント背負って
ザックは 約28kgぐらい
45のおじさんには、かなりキツイわ~」


e0000910_11201537.jpg


さっきと同じ...

e0000910_11310558.jpg

「↑あれが頂上かな...」と思って行ってみると

e0000910_11230050.jpg

「まだ ひと山あんのかぁ~い145.png

で、鷲羽岳 頂上

e0000910_11245722.jpg

鷲が羽を広げてるように見えるから鷲羽岳
カッコイイ名前だね

e0000910_11253282.jpg

さっきいた水晶岳が雲に隠れた

e0000910_11265405.jpg

今日の宿泊先
三俣山荘が見えてきた

e0000910_11270774.jpg
下山に1時間。。。


もうすぐだぁ

e0000910_11272841.jpg


e0000910_11274104.jpg

着いたぁ
約11時間 歩いた歩いた(;´∀`)


三俣山荘 眺め最高!
良い山小屋です

e0000910_11282338.jpg

でもこの日 超満員
「2枚の布団に5人」 だって
いやだいやだ

僕は 快適♡ 

e0000910_11285789.jpg

だって おいらのテント
デラックスシート だもんねっ109.png


でも調子が悪い。。。

「何か食べなきゃっ」て分かっていても
どーしても自分で作る気になれない141.png

e0000910_11290924.jpg

食欲がでない
この日の夕飯これとアミノバイタルx2だけ


ど~なる滝沢 大丈夫か?

(大丈夫でしたけど('◇')ゞ)

その2に続く。。。


by arococo | 2019-08-20 16:18 | 登山 | Comments(0)

2018夏休み 三島 沼津編

三島駅到着!
宿泊は
最近よくある温泉付きの駅前ホテル
「ようやく ゆっくりできるぞ~」

e0000910_18331745.jpg

駅前では夏祭り
「へぇ~今日三島のお祭りなんだ」
e0000910_18334825.jpg

この時は
「言っても、そんなに大したお祭りではないんだろうなぁ」
くらいに考えていましたが...

三島駅前で
❝雑なおにぎり❞の奥さんと待ち合わせ。

もう待ちきれず
一人呑みです106.png
e0000910_18350606.jpg
この4日間で撮った写真を見ながら
「クゥ~~~167.png

ホテルでは何気に忙しい

山から下りてくると
泥だらけの登山靴、ザック
濡れたテント
汗だくの衣類などなどの洗濯、乾燥...
ランドリーへの往復が待ってます。

雨で全部湿って重いし
何しろ「臭いですから106.png
(若干、潔癖症の僕。やらないと落ち着かない)

眺めのいい
最上階展望風呂に入って♨
e0000910_10513456.jpg
(Google画像より)
「あ~サッパリした~125.png

さてと、三島大社の夏祭り
どんなもんか行ってみよう!

e0000910_18363901.jpg
まぁまぁの人だかり
から
e0000910_18411354.jpg
「わぁ凄い人!」
屋台がたくさん出てて
予想以上に賑やか!

本殿でお参りして
舞殿では尺八?と琴?
e0000910_09222665.jpg


e0000910_09223426.jpg
の音色が良い響き(*'▽')

屋台!屋台!
e0000910_18413407.jpg

e0000910_18454004.jpg
地ビールの生!がまた美味しい!
なんだか、とても楽しいお祭り(≧▽≦)

e0000910_09221760.jpg

e0000910_09241070.jpg

e0000910_18444844.jpg
地元に、こんな夏祭りがあったら
絶対 楽しいよなぁ~!

「おやっ!?人だかり」

地元の方に伺ってみる
「あの~ここで何かあるんですか?」

「手筒花火があがるのよ」


で、19:30

「ド~ンッド~ンッ」と音がして。。。


e0000910_10002611.jpg
お~すご~い
テンション上がるわ~

もう最高の被写体!
ず~っと写真を撮ってました

選りすぐりを良かったらどうぞ

e0000910_10072084.jpg


e0000910_10050102.jpg


e0000910_09502208.jpg


e0000910_09504574.jpg


e0000910_10003767.jpg


e0000910_09534961.jpg


e0000910_09545507.jpg
格好良かったぁ(*´▽`*)

e0000910_14025843.jpg
みんな撮ってた。

e0000910_10110137.jpg
たまたま脇道から入ったので
凄さ(人の多さ)が分からなかったですが

大鳥居があることを知り
そっちに行ってみると

e0000910_10122373.jpg
大賑わい!
シャギリの音が響き渡り
山車が4台も出てて
熱気あふれる夏祭り

e0000910_10135472.jpg


e0000910_10123261.jpg
凄い人!
ず~っと屋台が続いてる

「三島大祭り」
予想を大きく上回る規模で
楽しかった~!
ずっと忘れない夏の思い出
になりました109.png
できれば、また見に来たいです


<最終日>

沼津へ。
待ってました!
海鮮ですよ海鮮!
e0000910_10170354.jpg

バスで沼津港へ。
e0000910_10191121.jpg

沼津出身の方から教えて頂いた
美味しいお店「にし与」さんへ。

e0000910_10194929.jpg

30分くらい並んで

キターーーッ!
にし与丼 !!!
(何種類の魚が入ってるかわかりません)
e0000910_10244953.jpg
ほんと美味しかった~!

満腹満足で帰宅の途に。


東京からも近いし
「三島、沼津 静岡最高~!」
「もう、静岡に移住した~い!」

という夫婦の意見が
❝ 初めて ❞ 一致した夏休みでした(*´▽`*)


お陰様で今年も良い夏休みが過ごせました。



by arococo | 2018-09-04 10:52 | 登山 | Comments(0)

2018夏休み 一人登山 南アルプス中部 その2

塩見岳から
富士山を見ながらの尾根歩き
気持ちが良いけど 暑いです!

e0000910_09243364.jpg

背より高い
松をくぐる道を歩いたり

e0000910_09245963.jpg


e0000910_09255398.jpg


e0000910_09264797.jpg
なんか
「アルプス~\(◎o◎)/!」って景色です

向こうには
変な形の雲

e0000910_09270739.jpg

富士山も雲に覆われてしまいました。

e0000910_09272005.jpg


e0000910_09280408.jpg


e0000910_09282046.jpg

この尾根は色々な道があって
面白かったです

嫌な雲が近づいてきて...

この後、やっぱり雨
(写真なし)
e0000910_09291793.jpg

雨の樹林帯の中を歩き

びしょ濡れで熊ノ平小屋に着きました。



e0000910_09325433.jpg

また晴れてきて

テント設営
DXシートね!DX!
e0000910_09354056.jpg
レインウェアを干すけど
あんまり乾かなかった...(>_<)

小屋で売っていた
地元のとうもろこし。
あま~い!美味しい~!
e0000910_09390955.jpg

あと
つまみに持ってきた
10円蒲焼さんx3
20円ビックカツⅹ2
何気にいけるやん(*'▽')
e0000910_09340716.jpg

ソーセージ&ベーコン&焼とうもろこし 
が もう~ まいう~や~ん(*´▽`*)

ぼ~っと景色を見ながら過ごす。

また雨

夜食
中華三昧 広東風に
ドライフードの親子丼をかけてみた
かけなきゃよかった...(;´∀`)

e0000910_09421136.jpg

ずっと雨。
暇...でもない
テント内で読書。

この時間が好きだから
ハードカバーで重いけど持ってきた112.png
e0000910_09460742.jpg

雨音を聞きながら
21:00就寝


<3日目>

3:30起床

4:30出発
まずは間ノ岳を目指します

今日も朝は良い天気!
爽やか~114.png

e0000910_09484338.jpg


e0000910_09494644.jpg
向こうに北アルプスが見えます

e0000910_09505733.jpg


e0000910_09515907.jpg

三峰岳(2999m)に隠れて
なかなか見えない
間ノ岳が
e0000910_09524827.jpg

見えてきた

もう少し!

e0000910_09534979.jpg

登頂しました!
7月に登った奥穂高岳と同じ高さ
3190m 3番目に高い山

e0000910_09545873.jpg

向こうから嫌な雲がやってきて
この天気から一転
いきなり強風&ガス

次の農鳥岳に向かう途中

e0000910_09572825.jpg
凄~く強い風が吹いてます

e0000910_09573754.jpg

農鳥小屋が見えてきました

e0000910_09583149.jpg


e0000910_09580346.jpg
農鳥小屋通過
キレットにあるから
岩、石を囲んで風を防いでました

目の前、農鳥岳
(また雨)
e0000910_09592003.jpg

西農鳥岳

e0000910_10002413.jpg

少し歩いて
(ここも強風)
e0000910_10012759.jpg

農鳥岳、頂上に到着
今回の目的
塩見、間ノ、農鳥
3つ 無事と~ちょ~106.png

e0000910_10003330.jpg

下山しま〜す
今日のテント場 大門沢小屋へ

e0000910_10072447.jpg


e0000910_10073583.jpg

ここからの下り...
この大門沢の道

(歩いたお客様から伺っていたけど)
なんかうまく表現できないけど
ほんと ダル~イ道でした...120.png

e0000910_10101660.jpg

とは言え、鼻歌歌いながら

雨の中 大門沢小屋到着

e0000910_10125925.jpg

テント場からの景色
DXねDX(←しつこい)
e0000910_10133838.jpg

テント内からの景色
e0000910_10153342.jpg

ビール冷やしてあっから~
e0000910_10135029.jpg

最後の夕飯
ハンバァ~~~~~グ
e0000910_10142550.jpg

まぁ~た 雨。

読書。
良い時間。。。


19:00就寝


<4日目>

2:30 起床
3:30 出発

9:45 奈良田発 身延行き
のバスに乗りたい

でも、その前に
奈良田温泉♨に入りた~い113.png

崩壊しそうな橋を渡り
下山スタート

e0000910_10172003.jpg


e0000910_10183773.jpg


GPS地図上に
「美しい森」と記されていた場所へ

e0000910_10195671.jpg

(ちょっと写真ではわかりずらいですが)
幻想的な森でした

e0000910_10202730.jpg

そして

2018 一人登山の終わりを告げる
奈良田発電所への橋。
e0000910_10221513.jpg
(この橋めっちゃ揺れました)


無事、下山

台風情報もあり
天気が不安定な状態での
登山だったので

安堵の時間です

e0000910_10223773.jpg

久しぶりに舗装された
コンクリートの道を歩き20分

キターーーッ!\(◎o◎)/!
奈良田温泉113.png

e0000910_10232521.jpg

もう~おじさんの意気が上がってます!

e0000910_10265667.jpg

源泉かけ流し
良いお湯でした~♨

山深い温泉の
良い景色を見ながら

e0000910_12474521.jpg
生ビ~~ル

馬肉の煮込み~

クゥ~~~167.png167.png167.png

e0000910_10243492.jpg

俺、今、幸せです110.png


このバスに乗り身延駅へ

e0000910_10244386.jpg

イエ~イ♪
ワイドビューふじかわに乗り
富士駅へ

e0000910_10255561.jpg


夏休み最後は 今年も静岡。三島へ

山から海。。。

次の日は沼津に
海鮮食べに行きま~す(*´▽`*)


by arococo | 2018-08-28 12:24 | 登山 | Comments(0)

2018夏休み 一人登山 南アルプス中部 その1

去年に続き、今年の夏休み登山も
「南アルプス」
塩見岳、間ノ岳、農鳥岳
あまり有名ではない山ですが
3つとも3000m越えです。

南アルプスは
山がでっかくてどっしりしてて雄大!
そこが好き
あと、北アルプスに比べて
あまり人がいなくてちょっと地味!?
そこも好き。

言ってみれば、
地味な僕には、ぴったりなのです105.png


<1日目>

3:45
長野県、飯田線 伊那大島駅到着。

東京からの深夜バスに乗った方々は
みんな乗り合いタクシーに乗って
登山口まで行っちゃった...。

e0000910_11525052.jpg

暗い駅に
僕だけ ホント
「ポッツ~ン...」


e0000910_11531562.jpg
(↑明るくなってからの写真)
真っ暗の中ここで寝てました
「結構怖かった135.png


e0000910_11530381.jpg


6:45
伊那大島駅~鳥倉登山口
バスで1時間30分

そうとう山奥
鳥倉登山口

e0000910_17225721.jpg

9:00
登山届を提出して

e0000910_11542380.jpg

2018、夏休み一人登山
スタートです!!!

e0000910_11551377.jpg



e0000910_15054256.jpg



e0000910_11563116.jpg
これがホントの南アルプス天然水!

今回の登山も
前半は水場が少ないので
ここで補給していきます
水約3Lほど担ぎます

e0000910_11571804.jpg



e0000910_15040846.jpg

2時間30分後
日本で一番高い峠(らしい)
「三伏峠」到着


e0000910_11580391.jpg

この三伏峠小屋を過ぎて

雨が強くなり...

雷⚡の音が聞こえてきて...

どんどん近くなってくる...

そして
メッチャ近くに2つほど落ちました149.png...

あんなに大きな落雷の音を聞いたのは初めて...

⚡⚡⚡ 本当に本当に恐怖でした ⚡⚡⚡
(ちょっとトラウマになりました145.png


祈りながら歩き続け

今晩の宿泊先
塩見岳小屋

e0000910_11591102.jpg

この小屋はテン場がないので
1日目は(いやいや)小屋泊です


明日の登る
塩見岳

e0000910_12011391.jpg

を眺めながらの夕飯


嫁のにぎった
"雑な おにぎり(笑)" と
一緒に食べた
プルコギが美味しかった~110.png

e0000910_12002047.jpg



大気、天気が不安定なため
雲の流れが早く、
空が、なんだか荒々しい

e0000910_12033986.jpg


e0000910_12042958.jpg


そんな中でも
雲の切れ間を狙い
一瞬のスキを逃さず

e0000910_12065500.jpg


e0000910_17252204.jpg

虹も出てくれました110.png


金色(こんじき)に輝く山々

e0000910_12053131.jpg



e0000910_14244793.jpg

見てて飽きない、癒される景色
なんだか...無の境地です(なんてねっ)



e0000910_17211766.jpg

キャンセルが多かったのか?
広めのスペースで寝れました

明日も雨は確実!
なのですが
「雷だけは勘弁してほしい...」と
19:30就寝



<2日目>

4:00起床

e0000910_17321098.jpg


朝日ビ~~~ム!

e0000910_14004926.jpg

めっちゃ橙色、自然って凄~い!


嫁の
" 雑なおにぎり "と、どんべいの朝食

e0000910_12075732.jpg

をダッシュで食べて



キターーーッ!ご来光~!
(雲に隠れてますが)

e0000910_12092601.jpg


e0000910_12123058.jpg


e0000910_12185904.jpg

木曽駒ケ岳、宝剣岳などの中央アルプス


e0000910_12211049.jpg

北アルプス 槍ヶ岳が小さく見えますよ~


e0000910_12193911.jpg

明後日登る
間ノ岳、農鳥岳方面


まったりTIMEを終え

5:00出発
まずは塩見岳頂上を目指します!

e0000910_14132641.jpg

目の前、岩壁

e0000910_14260438.jpg

背後は絶景

e0000910_14255340.jpg


e0000910_14214507.jpg

飛行機雲も近く感じる


1時間30分後
着きました~(≧▽≦)
3051m(16番目に高い山)塩見岳頂上

塩見岳は西峰、東峰と二つあり

西峰
e0000910_14423328.jpg

東峰
e0000910_14455268.jpg

そして

富士山バッチリや~ん!

e0000910_14430531.jpg



ここから向こうに見える
間ノ岳の下、熊ノ平小屋まで

この仙塩尾根を歩きま~す114.png

e0000910_14502945.jpg


その2に続く。。。

  

by arococo | 2018-08-21 14:03 | 登山 | Comments(0)

一人登山 前穂高岳 奥穂高岳

7月の連休は 3連休を頂き 
北アルプス
前穂、奥穂、涸沢岳へ行ってきました。


<1日目>

早朝5:30の上高地
e0000910_17451393.jpg
素敵な景色です

雲で隠れてる奥穂高岳へ
6年振りに登ります

e0000910_10170992.jpg


e0000910_17473057.jpg
梓川も青く 心地良い

いつも登山口として考えていた上高地
今回
1日目は時間がたっぷりあるので
初めて!ゆっくり上高地を観光してみました

まずは明神池まで

e0000910_17484641.jpg

e0000910_17495556.jpg
逆光の朝日が
新緑を照らし
もやも上がって
なんだか "癒し" のスタートです109.png

e0000910_17505610.jpg
水も綺麗!

1時間弱、明神館 到着
初めて穂高奥宮へ
e0000910_17513185.jpg
明神橋を渡って

Yeah~メッチャ
快晴~~~(≧▽≦)

e0000910_17524711.jpg

e0000910_17531762.jpg
ここで朝飯
サンドイッチ&コーヒー
灼熱~!でも最高~!

鳥居をくぐり
e0000910_17550509.jpg

途中の嘉門次小屋
e0000910_17551296.jpg

e0000910_10593391.jpg

e0000910_11003833.jpg

穂高神社
明神池へ
e0000910_08165636.jpg

e0000910_11010723.jpg

e0000910_08180771.jpg

e0000910_19245469.jpg

e0000910_17584280.jpg
神秘的...
太古の昔から同じ景色だったのかなぁ?
邪気だらけの滝沢 瞑想してみる
良い時間です


梓川を挟んで反対側
自然探勝路
e0000910_08193536.jpg

e0000910_08283263.jpg

e0000910_08242400.jpg

上高地散策を終え

ここから本格登山スタートです

今日のテント場「岳沢小屋」へ
約2時間15分の登り

e0000910_08232969.jpg

e0000910_08295012.jpg

e0000910_08302884.jpg
突然、涼しい風!
ここはホントビックリしました( ゚Д゚)

e0000910_08332217.jpg
もう大正池が遠くに。

e0000910_08335316.jpg

あっ見えた!
e0000910_08340545.jpg

はいっ到着~!

e0000910_08344709.jpg

e0000910_08412612.jpg
スタッフの方が布団を干してました
(小屋泊しないけど感謝ですね)

テラスからの景色
e0000910_08451647.jpg

今回の登山の

楽しみの1つ!

テントのシートを変えてみました~106.png
「DXシート」 に変えてみました~106.png

前のシートはオレンジ。
だからテント内が、めっちゃオレンジ...

が、嫌だった
あと、みんなと一緒なとこ...

僕が使っているアライテントエアライズ(←基本みんなオレンジ)
一番テント場でよく見るんです

DXシートは薄い黄色!

e0000910_08355752.jpg
さらに
前室(テント入口)広くなり
そこにザックが置けたり料理出来たり
も~居住空間 広々106.png

なんてたって デラックスですよ
デラックス(*´▽`*)

そのせいで350gくらい重くなったけど
へっちゃら♪でした~

e0000910_08373250.jpg

「腹減ったぁ~」
やきそば&167.png
e0000910_08374195.jpg

テン場の後ろは
明日登る
吊り尾根が見えてます
e0000910_08423827.jpg

昼寝後、
外に出ると
もうガスってる...120.png
e0000910_08462860.jpg
このあと夜ずっと大雨135.png

テント内の夕飯143.png
8時30分 就寝
e0000910_08475256.jpg

でも(確かAM2時くらい)

「あれっ 雨音しないぞ!?」

と顔を出してみると...

e0000910_08512653.jpg
星空177.png
イイ感じじゃ~ございませんか !?


<2日目>


早朝4時30分

キャッ
キャイセイ~ですや~ん174.png

e0000910_08540766.jpg

乗鞍岳バッチリや~ん114.png

e0000910_08550719.jpg

吊り尾根も眩しいや~ん114.png

e0000910_09023731.jpg

速攻にゅうめん食って
テントたたんで
e0000910_08574783.jpg

出発です

e0000910_08570626.jpg

西穂まで綺麗に見えます
e0000910_08555592.jpg

さっきまでいた岳沢小屋
e0000910_08584677.jpg

2日目は7時間30分の行程

まずは重太郎新道で前穂高へ。
気が抜けない登山道です キリッ132.png
e0000910_08591506.jpg

e0000910_09062043.jpg

肌ヒリヒリの暑さ
e0000910_09065801.jpg

から一転...

e0000910_09075346.jpg

「山の天気は」ってやつですね

e0000910_09114840.jpg

途中、一緒に登った方。
毎年、前穂高に登るそうです
御年77歳 凄~い!
e0000910_09084915.jpg

鎖場、急坂登って

e0000910_09115890.jpg
紀美子平に着きました。

奥穂が見えます

e0000910_09144611.jpg

ここでデポして(荷物置いて)
e0000910_09151869.jpg

e0000910_09161319.jpg

前穂高岳 登頂~
標高3090m
11番目に高い山です
e0000910_09171952.jpg

ただ...景色が微妙~120.png

e0000910_09222508.jpg


e0000910_09224148.jpg


e0000910_09243726.jpg


e0000910_09233087.jpg
下に梓川が見えます

紀美子平まで戻って
今度は奥穂まで。

吊り尾根を歩きます

e0000910_09291629.jpg
↑この写真だと近そうに見えますが

できれば写真を拡大してみてください

真ん中下あたりに
ホントちっちゃな青い点が見えてくるはずです!
その青、先に登ってる人のウェアの色。

まだまだ遠いですよ~

e0000910_09313336.jpg

尾根って言ってもトラバース
飛騨側をずっと登ります

e0000910_09395206.jpg
雷鳥さん、2匹の子育て中 (´▽`)

ようやく尾根の先に。
e0000910_09414211.jpg

涸沢ヒュッテが見えました
e0000910_09420760.jpg

キタ~ッ ジャンダルム!

残念ながらガスが邪魔して
この一瞬しか見れなかった。
最高難度のジャンダルム
あと数年後に登る予定

e0000910_09421840.jpg

で、奥穂高岳 頂上着きましたぁ
e0000910_09423038.jpg

6年振りの奥穂
6年前も雨で回り全然見えなかった...
「また、なんも見えね~」

「オ~ッ シェッ131.png」ですよ~

e0000910_09424827.jpg
ザレ場を下り

見えたっ
今日のテント場
e0000910_09425637.jpg

「穂高岳山荘」到着
e0000910_09435637.jpg

テント場からの景色
e0000910_09440607.jpg

テント内からの景色
e0000910_09453088.jpg

夕飯
セブンの「金のビーフシチュー」
めっちゃ美味しかった~!
e0000910_09484413.jpg


刻一刻と変わる景色

e0000910_09490476.jpg


e0000910_09494948.jpg


e0000910_09513145.jpg


e0000910_09520415.jpg


e0000910_09564525.jpg

水彩画のような景色
ぼ~っと見てる
至福の時間...

この日も夜 大雨143.png
テント内での夜食となりました。

e0000910_09585745.jpg
そして、夜中、相当寒かったです...



<3日目>

AM4時起床

雨...

すぐ横の涸沢岳へ
標高3110m
8番目に高い山

e0000910_09592086.jpg
風も強いです
「オ~ッ シェッ131.png」ですよ~

e0000910_10001388.jpg
ポツ~ンと
上から見た僕のテント (DXねDX!)


いよいよ下山
上高地まで帰ります

e0000910_10011359.jpg

e0000910_10012496.jpg

上は まだガスの中

e0000910_10013353.jpg
ご褒美スプライト
僕はコーラよりスプライト派 (←どうでもいいね)

どんどん気温上昇

e0000910_10025758.jpg

新緑の登山道が気持ちいいです
e0000910_10034405.jpg

e0000910_10055599.jpg

下山時、雨が降っては止んでの繰り返し...
レインウェア、カメラを
出しては、閉まって...面倒くさい天気

e0000910_10061888.jpg

横尾山荘∼徳澤園∼明神~上高地までの
梓川沿いを3時間強...
が ダルいのは、なんか慣れたけど

e0000910_10064119.jpg
(さんざん登ってきたのに)
川沿いのちょっとした登り坂が
何気に疲れるんです

e0000910_10084698.jpg
徳澤園で
ご褒美ソフトクリーム
(この時どしゃぶりです)

で、上高地に帰ってきて
e0000910_10090212.jpg
ハァ~♨ 気持ちいい~
3日ぶりの風呂∼!!!
「極楽、極楽~」


e0000910_10105624.jpg

最後、最高のご褒美
生ビール167.png

松本駅まで。

帰りの電車
「やった~スーパーあずさE353系じゃん」
e0000910_10110478.jpg

今回の登山
朝日、夕日ともに
絶景を見ることができずに残念でしたが

思った以上に登山者が少なく
落ち着いた登山になりました。

お陰様で
3連休「登山連休」満喫できました

ブログ書いてる今も
早く夏休み、登山に行きたいです105.png


e0000910_10124110.jpg

<夏休みのおしらせ>

8月13日~17日までを
夏休みとさせて頂きます

宜しくお願い致します。

皆さんの夏が良い夏になりますように...




by arococo | 2018-07-17 14:43 | 登山 | Comments(0)

2017 夏休み一人登山 南アルプス南部 その2

3日目

4:30 起床。

雨は止んでるけど、やっぱり曇ってます...
e0000910_08472186.jpg

e0000910_08482842.jpg

他の3人は身支度を済ませ出発していきました。

この日も歩行距離、時間はそんなに長くないので
僕は朝、ゆっくり。

景色を見ながらコーヒー飲んで まったりです (´▽`*)


6:00 赤石岳へ出発

e0000910_08520919.jpg

ちょっとだけ晴れた

e0000910_08505984.jpg
だけ。

すぐ雨...120.png
残念ながらカメラしまってiphoneでの写真です

晴れていれば 気持ちの良い
トラバース道(斜面を横切る道の事)を30分
e0000910_09124805.jpg

大聖寺平
ここから約400m登り
雨も風も強くなってきました。


e0000910_09261280.jpg


e0000910_09262499.jpg

小赤石岳
e0000910_09292003.jpg

尾根歩き

e0000910_09301651.jpg

9:00 赤石岳頂上到着
e0000910_09300358.jpg
7番目に高い山です。
南アルプスは言ってみれば 赤石山脈。
まっ「南アルプス盟主の山」って事ですかね

って なんも見えねぇ~122.png
風つえ~122.png
e0000910_09541080.jpg

晴れていればパノラマビュー
らしいです...(>_<)

すぐ下には赤石避難小屋
e0000910_09540341.jpg

寒い!すぐ下山。

赤石小屋への急坂を下ります
e0000910_10022546.jpg
ここも高山植物が沢山咲いていて癒されましたぁ

オトギリソウ
e0000910_10001189.jpg

クルマユリ
e0000910_10023879.jpg
この2つは特に可愛いかったです。

もう、どんどん雨が強くなってきました。。。

11:30 富士見平 到着。
e0000910_10121208.jpg

富士見平って言うだけ
多分富士山が見えるのでしょうけど (T_T)

もう水溜まりになってる登山道 
e0000910_10163194.jpg

もう小川になってる登山道
向こうまで流れてます...

e0000910_10170124.jpg

当然
登山靴の中は
も~グチャグチャのビシャビシャです 145.png

13:30 赤石小屋到着
e0000910_10261143.jpg

雨の中ビチョビチョの地面に
テント設営
この日テント場、僕一人。。。
e0000910_10264173.jpg

テント内で昼飯

e0000910_10452066.jpg
の後

暇だから...

たっぷり昼寝です(^^)

e0000910_10491392.jpg

「およっ なんか眩しいぞ!?」
e0000910_10513311.jpg

お~晴れてる~!!!
山の天気って変わりやす~い!

テンション上がるわ~!

早速、カメラ持って

e0000910_11132209.jpg

e0000910_11125112.jpg

e0000910_11372239.jpg

さっき登った赤石岳
e0000910_11092426.jpg

昨日登った荒川三山
e0000910_11095433.jpg

17:30 赤石小屋前のベンチで夕食
e0000910_11142929.jpg

最高~~~106.png

e0000910_11145887.jpg
クゥ~(≧▽≦)

「いいね~!」
「美味しそう~!」
って小屋泊の方に羨ましがられました エヘッ(^^)

でも
18:00前の景色

e0000910_11353018.jpg
あ~あ...

すぐ夜

真っ暗の中、僕のテント
(さすがに、ちょっと怖いぞ~)
e0000910_11333687.jpg

ipadに入れた映画を観ながら
21:00 就寝

4日目

5:00 起床
e0000910_11492243.jpg

e0000910_11501203.jpg

結局、今年の登山
綺麗な朝日は見れませんでした。

この日の朝もゆっくり。

ドロだらけの濡れたテント片付けて

7:00 
出発点でもある椹島へ

3時間半で下山します。

どんどん暑くなってくる!

下山途中

e0000910_11554519.jpg
久々に太陽浴びた~!

この階段下りると

e0000910_11560302.jpg

e0000910_11562722.jpg
この言葉 沁みるぞ~!


で、

無事

椹島

ド~ンと

e0000910_11565202.jpg

晴れてます106.png

e0000910_12032674.jpg

シャワー浴びて

からの

e0000910_12040618.jpg

クゥ~~~(≧▽≦)
言葉になんね~(≧▽≦)
「俺 今 幸せです!!!113.png

最高、まったりTIME 2時間。

送迎バスで1時間 畑薙ダムへ
畑薙ダムから3時間 静岡駅へ。

途中、休憩場所
大井川鉄道終点駅「井川駅」

e0000910_12152668.jpg

茹でたてトウモロコシ&冷え冷えビール
e0000910_12115949.jpg
甘~~~い!
まいう~~~!
トウモロコシ2本購入
(トウモロコシって何本でも食べれる気がしません?)


小学校時代の夏休み
おばあちゃん家 を思い出し

黄昏ながら 爆睡。。。152.png

18:00 静岡駅到着。

この日は静岡のホテルに宿泊

すぐにホテル内 コインランドリーへ。
(何気にやることが多い)

乾いた洗濯物も一応干して 部屋は乾燥室状態(^^)

夜の静岡へ
e0000910_12351163.jpg

居酒屋へ
e0000910_12140922.jpg
しぞーかおでん🍢

e0000910_12145972.jpg
 
山で撮った写真を見ながら グビグビ 
大好きな時間167.png

今年の登山は
天気に恵まれなかったけど、
時間に余裕のある ゆっくり登山でした109.png

夏休み、残り一日!

明日は、お城巡り!

掛川城 見に行きま~す🏯

by arococo | 2017-08-29 13:06 | 登山 | Comments(0)

2017 夏休み一人登山 南アルプス南部 その1

今年の夏休み登山は
南アルプス南部
荒川三山(悪沢岳)~ 赤石岳 3泊縦走。

いまいち「○○アルプス」って言われても
よく分からないですよね...

分かりやすい地図がありました

e0000910_11151932.jpg
(Google画像より)

で、僕が歩く予定(だった)の地図は
これ

e0000910_11152355.jpg

でしたが、天候が悪く
真ん中を横切る(赤いライン)ルートに変更。
時間と歩行距離に余裕ができました。

予定していた聖岳
登ってみたかったけど...また行けばいっかと。

1日目

5:30
深夜バスで静岡の畑薙ダム駐車場に到着

東海フォレスト送迎バスに乗り換え

7:45
今回の登山口
「椹島」到着

e0000910_11302591.jpg

もうここで相当、山深い場所です。

キャンプ場にもなっていて素敵な場所

e0000910_11322072.jpg

諸々、準備して
登山靴の紐をギュッと締めて
8:30 登山スタートです!

「I will be back」的な心情 106.png

e0000910_11324915.jpg


まだこの時は良い天気
良い景色!

e0000910_11401638.jpg

e0000910_11410244.jpg

❝吊り橋を渡る❞
って 子供に戻りません!?
e0000910_12573777.jpg
おじさん昂る!

いよいよ本格的に
登山道に入りま~す
一人黙々と登りま~す

e0000910_15454343.jpg

e0000910_11432738.jpg


これはハナ?
e0000910_11413182.jpg

これはキノコ?
e0000910_11511597.jpg
黄色が目立ってた。

まだ、晴れてる

e0000910_11550891.jpg

この時は知る由もなく。。。

*このあとドンドン悪天候に向かいます...*

約3時間後 清水平で休憩
まさに「南アルプスの天然水」です!
e0000910_12012043.jpg


e0000910_11584975.jpg
冷めて~  
さすが天然水! うめ~ \(◎o◎)/

13:00 見晴台到着
寒くなってきました...

e0000910_11594683.jpg

上はガスってますねぇ 120.png


真っすぐな登山道を登り

e0000910_12075411.jpg

見えた!
e0000910_12305267.jpg
(小屋が見えた時ってホント嬉しいです!)

15:30 千枚小屋 到着。

着いた~。
結構、疲れた~。

e0000910_12142902.jpg

景色が良ければ富士山バッチリの場所ですが...残念
e0000910_12321562.jpg

ここ千枚小屋は マルバダケブキって高山植物に囲まれてる素敵な山小屋。

e0000910_12375150.jpg

マルバダケブキ
e0000910_12312327.jpg

テント設営
e0000910_12160937.jpg
5:30 夕飯
e0000910_12164740.jpg

セブンイレブンのフリーズドライの
スープカレー美味しかった!

あと、僕の山飯の定番
ベーコンとソーセージは安定の美味しさ (沢山持ってく)

19:00
何も見えない...
e0000910_12402894.jpg

20:30 就寝。。。

2日目

荒川三山(悪沢岳(東岳)中岳 前岳)へ。
4:30 起床
5:00 の景色

e0000910_13134248.jpg

e0000910_13143505.jpg

ご来光は拝めませんでした...120.png

6:00 出発 直後
雨 どしゃ降り...
終日どしゃ降り...

残念ながらXpro2をザックに入れて
ここからは iphone で写真を撮ることに。

森林限界を越え 尾根へ。

千枚岳頂上 到着。
e0000910_13225409.jpg
写真では わかりませんが
もう、かなりの どしゃ降り。。。
e0000910_13291384.jpg

そして
超強風!
(傘の骨が折れる強風をイメージしてもらえば)
e0000910_13292567.jpg
尾根ですから
晴れてれば見晴らしも良く
気持ちが良いですが

天気が悪いと 風が強く
暴風雨なわけです...

日本で6番目に高い「悪沢岳」頂上。

e0000910_13435425.jpg

せっかく来たのに
なんも見えねぇ~(>_<)

e0000910_13440592.jpg
吹っ飛ばされないよう
一人屈んで進む 滝沢。。。

中岳
e0000910_13441289.jpg

前岳
e0000910_13504131.jpg

荒川三山 登りましたぁ!
なんか一応...みたいな (T_T)

少し下って
高山植物保護区域
e0000910_14013229.jpg

ここ南アルプス南部は
高山植物が沢山咲いていて
なんだか可愛い花が いっぱいです。

残念ながらiphoneでの撮影

タカネビランジ
e0000910_14052744.jpg

マツムシソウ
e0000910_14062533.jpg

ジャコウソウ
e0000910_14065542.jpg

オンダテ
e0000910_14072579.jpg
らしい
花の名前は後日、実家の父母に聞きました(^^;)

約400mm下って

見えた!

荒川小屋

e0000910_14021225.jpg

13:00 荒川小屋 到着
e0000910_14232657.jpg
もう (登山者み~んな)ずぶ濡れです⛆

今日はテント張らず
この素泊まり棟が寝床。
e0000910_14233754.jpg

あ~やっと雨から逃れた... 112.png

外の雨の様子

e0000910_14292809.jpg

e0000910_14295138.jpg

素泊まり棟には男4人。
e0000910_14320830.jpg

e0000910_15280338.jpg

特に (無理して)
喋るわけでもなく
喋らないわけでもなく...

めっちゃシュール! ('ω')

僕は ずっと読書 109.png
e0000910_14440545.jpg
これ読んでました。
(三冠の短編文庫本、最近のヒット作です)

16:00 夕飯
e0000910_14315082.jpg

20:00 消灯。

耳元に虫が(蛾が)
しょっちゅう来て寝付けませんでした 122.png

明日は赤石岳へ 

その2へ続く。


by arococo | 2017-08-22 14:50 | 登山 | Comments(0)

一人登山 南八ヶ岳 その2


まぶしい~114.png


e0000910_15571858.jpg

晴天の尾根を歩く
贅沢!幸せ!の縦走(下山)出発で~す。


30分後

「赤岳頂上 もうあんなに小さくなっちゃった」

手前は赤岳展望荘
左に富士山


e0000910_15580201.jpg



地蔵尾根の分岐
こんなところに お地蔵さん
ちょっと顔が怖いっす 笑

e0000910_16004365.jpg



太陽を背に...

e0000910_16005636.jpg

って言っても
まだ風も冷たいので
写真からのイメージよりは
全然寒いです




雲の上
なんだか別世界。。。


e0000910_16042295.jpg

雲の不思議な動き
色んな形になっていく...
その様子をずっと眺めていても
ほんと飽きないです。



横岳到着!

e0000910_16015508.jpg


あまりゆっくりせず
すぐに出発します。


e0000910_17052461.jpg


だって

温泉が待ってるんだもん 110.png

(帰りのバスの時間を気にせず)
ゆっくり浸かりたい!



硫黄岳山荘


e0000910_16055146.jpg


を過ぎて


今度は石の坂道を登って


e0000910_16060775.jpg




はいっ着きましたぁ
硫黄岳は6年ぶり!

頂上は広く
展望もいいので
360℃パノラマで~す \(◎o◎)/


e0000910_16053960.jpg




有名な爆裂火口



e0000910_16071590.jpg


実際に見ると、迫力ありますよ



この景色とも「おさらば~ 145.png


e0000910_16091791.jpg




ここから、少し下って

今度は樹林帯の中を歩きます


e0000910_16101417.jpg



9:00
夏沢峠「ヒュッテ夏沢」到着

予定より1時間弱早く着いた。


e0000910_17084569.jpg


ここで
トロピカ~ル な朝食 (^^)


e0000910_16102704.jpg


今度は
本沢温泉を目指します

e0000910_16115276.jpg



まぁまぁ下ると

結構な 硫黄臭...

そう、本沢温泉には
日本一高所の野天風呂 があるんです

「おっ 入ってる入ってる」

丸見えです
女性は なかなか ねぇ...


e0000910_16183558.jpg


ズ~~~ム 

e0000910_16184925.jpg



さらに ズ~~~ム



e0000910_16190440.jpg
きけ~~~ん 笑


僕も5年前に入浴してます ♨



e0000910_17095203.jpg

この眺めの温泉ですよ
最高ですよね



歴史ある山小屋
「本沢温泉」
ここにもお風呂があります。


e0000910_16223016.jpg


美味しい お水!が湧き出てます

e0000910_16202280.jpg



本沢温泉から、みどり池までは
苔が沢山生えてる、苔の道。
多分、日が当たらないんだろうね
(コケないように ってね ... エヘッ129.png


時間もあるから 苔の撮影を試みる

「あ~でもない、こ~でもない」と
一人樹林帯の中
色々撮ってみました。


マクロ

e0000910_16293589.jpg



多重露光

e0000910_16235052.jpg


良いか悪いか わかりませんが
自分的には❝それっぽい❞写真に満足して106.png



登山道らしい木道 歩いて

e0000910_16303451.jpg



着きましたぁ
「みどり池」

池に水がもっと溜まっていれば
木々が写って綺麗なのに

e0000910_16321868.jpg

向こうに見えるのは
さっきまでいた硫黄岳。

「こんな歩いたんだぁ」


すぐそばに
「しらびそ小屋」

e0000910_16313437.jpg

絵になる山小屋。



ここから約1時間

e0000910_16334252.jpg

レタッチなし で、この緑!
もう 激的な 森林浴!

の登山道を歩き...



ゴ~~~ル !!!


稲子湯 

e0000910_16535364.jpg

の お風呂~~~113.png

e0000910_16540589.jpg

貸し切り〜〜〜107.png
硫黄の香りが凄いです!

「ハァ~ビバノンノ〜(´∀`*)


まったり40分
缶ビール飲みながら167.png


お迎えのバスが来ました

e0000910_21123739.jpg


小海線 小海駅

e0000910_16545267.jpg

この小海線は
本当に緑の中を走っていく!
癒しの電車で大好き。

小淵沢から 特急あずさ で
無事に帰宅。
今回も良い登山でした 109.png



【 お知らせ 】

誠に勝手ながら 
今年も

7月の 第2週
11日12日13日 3連休にさせて頂きます。

宜しくお願い致します。




山登り か お城巡りか 迷ってます 105.png
どちらにしても 気ままな一人旅 です 109.png


e0000910_16555055.jpg




by arococo | 2017-06-23 21:54 | 登山 | Comments(0)

一人登山 南八ヶ岳 その1

6月の連休は八ヶ岳へ。


去年の夏休み登山で
間違えられた持っていかれた(←忘れない苦い思い出)
レインウェアを新しく購入し

ソールも張替えして
インソールも新しいものにして
登山靴も絶好調!

準備万端!



小淵沢から大好きな小海線に乗り換え
10:22 清里駅到着

e0000910_07202275.jpg

から(渋々)タクシーで
美し森、サンメドウズ清里へ

から(ズルして)リフトで
清里テラスへ

e0000910_07041970.jpg

「このままリフトで頂上まで行ってもいいぞ~」的な気分

ここで、もう標高1900mm!
清里テラスでは
ゆっくり本を読んだり
女子が写真を撮りあったり
皆さん楽しそうでした
とても気持ちの良い場所です。

e0000910_07075863.jpg


「山登り止めちゃって こんな風に本を読んで帰るのもいいぞ~」的な気分


賑やかに写真を撮る女子たちの横で
おじさん一人、黙々と登山準備 115.png


では、あらためて

今回の南八ヶ岳登山

e0000910_07174539.png
(ちょっとわかりづらいですが)

右下 美し森 ~ 右上 稲子湯
まで1泊2日の(小屋泊)登山です
「歩くね~」
ゴールには温泉が待ってます113.png


赤岳へのルートは「美濃戸登山口」が一般的ですが
個人的に林道がダルいので
今回は「真教寺尾根」から目指します。


この尾根の1つ特徴は
水場がない

さらに、今回の登山行程では
下りの本沢温泉まで
水場がない

ちなみに宿泊予定の赤岳頂上山荘も
水が豊富ではありません

小屋でも自炊なので
3L の水を担いで登ります (^^;)

登りは4時間30分


e0000910_07265019.jpg


初の真教寺尾根
登山スタートで~す!


e0000910_07314730.jpg




e0000910_07355347.jpg



e0000910_07362779.jpg

すでに曇ってます


今回の登山も
登りは誰とも会わず...

ポッツ~ン!ってか
「やっぱり ちょっと怖いぞ~」



e0000910_07423110.jpg

こんな木があったり


e0000910_07433017.jpg



牛首山過ぎて
かなりガスってきたり



e0000910_07465802.jpg
(ここはホント幻想的でした)

強風だったり...


e0000910_07445724.jpg



でも まっ いつものことなので

慣れました 109.png



真教寺尾根の特徴の もう一つ
2500mm付近から鎖が続きます


e0000910_08092397.jpg




e0000910_08163275.jpg


どっちかっていうと...カメラが心配 105.png
「どこかにぶつけないように」って




権現岳からの分岐点まで来ましたぁ。

あと○○分だね~

e0000910_08212232.jpg



e0000910_08224938.jpg

あっ人だ!赤いの見えます?
あっ頂上だ!上の棒見えます?


はぁ~ もうちょい!


で、

予定通り16:30無事 頂上106.png

「7年ぶりの赤岳~!!!」
「曇っててなんも見えねぇ~」


e0000910_08551057.jpg



すぐそこ、頂上山荘

e0000910_08590246.jpg



e0000910_08553931.jpg


食堂
景色が良ければ一望できるのに...


e0000910_08580922.jpg



一人かんぱ~い。クゥ~ッ 167.png
ビールと
夕飯の焼きそば

カシューナッツを ふりかけてみる


e0000910_08593225.jpg
全く意味がなかった 笑


僕の寝床

e0000910_09214684.jpg


TVもなし
外はガスで何も見えないので
ここで本を読んだり
小屋内を撮ったり
楽しいダラダラTIME102.png


e0000910_09053940.jpg



e0000910_09045329.jpg



19:30就寝。。。
寝る前の予報では早朝 霧 らしい

「頼む~ 明日は晴れてくれ~」




2日目

3:50起床


外へ出てみると...


よっしゃ〜!晴れてるや~ん!



e0000910_09493066.jpg

風は強いです。

「外、寒~っ」


急いで、ダウン着て



きましたよ


見えてきましたよ



e0000910_09561508.jpg

(何気にここから長い)


10分後


キターーーッ\(◎o◎)/!



e0000910_09564518.jpg

お天道様

「あったかいんだからぁ~」(*´▽`*)



昨日とは全然違うね。


e0000910_09560092.jpg



北アルプス~


e0000910_10290855.jpg



南アルプス~


e0000910_10395850.jpg


富士山~


e0000910_10170912.jpg




もう
雲海モクモク 170.png
太陽バッチリ 174.png



e0000910_10085856.jpg


いや、本当


「あったかいんだからぁ~」(*´▽`*) 




ツァイス12㎜でも!


e0000910_10392803.jpg

まだまだ沢山撮りました 106.png


ホント
見てても飽きないんです。。。
もうキリがないんです。。。



本日 下りの ルート

赤岳~横岳~硫黄岳~夏沢峠~本沢温泉~みどり池~稲子湯♨


北八ヶ岳方面(蓼科方面)
これ歩きま~す↓
一番奥までは行かない
その手前で東側(右側)へ 


e0000910_10451990.jpg


下りは7時間半の行程。


その前に...

e0000910_11341980.jpg


ここでモーニング珈琲です!

"贅沢な時間"を過ごしてから110.png


6:00出発で~す!

張り切って! 頑張りま~す



その2へ続く。




by arococo | 2017-06-20 11:39 | 登山 | Comments(0)


http://www.arococo.com


by arococo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

奈良の旅 '19
at 2019-10-15 13:20
増税後の価格について
at 2019-09-24 14:20
2019夏休み一人登山 裏銀..
at 2019-08-27 16:58
2019夏休み 一人登山 裏..
at 2019-08-20 16:18
ドレスポイント新商品と夏休み..
at 2019-07-23 11:44
information
at 2019-07-02 12:41
愛媛の旅 その2
at 2019-06-25 15:23
愛媛の旅 その1
at 2019-06-18 13:06
梅雨のクセ毛対策
at 2019-06-10 22:26
サイエンスアクア 導入
at 2019-05-21 13:15
乾徳山と恵林寺
at 2019-05-14 15:38
京都の旅 '19 その2
at 2019-04-23 13:44
京都の旅 '19 その1
at 2019-04-16 16:12
東美濃の旅 その2
at 2019-03-26 11:30
東美濃の旅 その1
at 2019-03-19 15:44
オーガニックノート 新商品
at 2019-03-05 16:28
鎌倉五山と三十三観音巡り
at 2019-02-19 15:29
ハイブリーチとinforma..
at 2019-02-05 10:39
手編みのセーター 2019
at 2019-01-29 16:28
日本橋七福神巡り
at 2019-01-22 14:00

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...