原宿表参道 小さな美容室 アロココ arococo28.exblog.jp

http://www.arococo.com


by arococo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
気が付けば8月も下旬
もうすぐ夏も終わりですね...

でもまだまだ暑い
「皆さん おつかれ生です」

楽しい夏 になりましたか?


わたくし滝沢
恒例の夏休み登山は
(にっくき!) 台風7号 の影響で
変更を余儀なくされました。。。120.png

迷いに迷いまして
台風でも暴風域を避けれそうな

『南八ヶ岳 温泉(秘湯)登山』
テント 2泊3日 に切り替え

それなりに 楽しんできました109.png


緑のラインが滝沢が歩いた登山道。

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_23151650.jpg
(分かりづらいですね)

危険な道もなくコースタイムもお手軽
軽快な良い登山道です。

ただ
台風の中の登山...
❝映える写真❞ は全然撮れませんでした(*´▽`*)


小海線「松原湖駅」からバスに乗り

僕の大好きな登山道の一つ!
「稲子湯~本沢温泉」ルート

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21194487.jpg

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21211289.jpg

緑が綺麗で
本当に良い登山道なんです

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21202842.jpg

なのに、
歩き始めて30分
どしゃ降りに143.png

写真はiphonneでサッと撮り

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22060647.jpg

「みどり池」
「しらびそ小屋」

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22061318.jpg

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22063122.jpg

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22063725.jpg

ここも雰囲気があって素敵な場所です
(少し頑張れば誰でも来れます)

ここからまた、どしゃ降りの中
1時間半

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22210314.jpg

「本沢(ほんさわ)温泉」に着きました。

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22081053.jpg

「野天風呂」があるんです109.png

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22091921.jpg

受付で ビックリされる
「えっこの天気でお客さん来た!?」みたいな

台風の影響で 宿泊客は0
もちろんテント場は一人

「台風が来ますけど...テント泊大丈夫ですか...」と
小屋の方にも心配されてしまいましたが(;´∀`)

「多分、誰も来ない=温泉貸し切り♨」って
多少 計算なのです112.png

ここから徒歩5分
びしょ濡れのまま向かいます↓

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22235138.jpg

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21243285.jpg

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22253427.jpg

キターーーッ\(◎o◎)/!
6年振り~

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21263578.jpg

(お盆休みなのに)
野天風呂貸し切り~
めっちゃ気持ちええわ~~~(*'▽')

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22211285.jpg

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22211797.jpg

晴れていれば硫黄岳を眺めながらの野天風呂♨

え~全方向 全裸 丸見えです。。。
(さすがに女性の方はキビしいかもです)

ぬくぬくです126.png


冷やしておいたビールを飲みながら

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21274590.jpg

テント設営

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21285213.jpg

早めの夕飯 適当に済ませ

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21290876.jpg

スマホは当然圏外 もちろん暇!
これを読んでました↓

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_00162116.jpg
(読みやすく面白いです)

夜は、やっぱり❝嵐❞ になり寝付けません。。。
風音雨音が絶えませんでした(>_<)


<2日目>

7:00起床
朝風呂へ

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22212224.jpg

ホント気持ち良かったぁ!!!
また、ぬくぬくです126.png

軽く朝飯食って

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21324424.jpg

びしょ濡れ 泥だらけ のテントを片付け

ここから4時間半
赤岳鉱泉へ まずは夏沢峠に向かいます。

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21330854.jpg

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21333358.jpg

見て↓
登山道からの野天風呂

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21335797.jpg

ねっ丸見えなんです


この鮮やかなオレンジキノコが
めっちゃ目立ってた👀

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_00543949.jpg

絶対食べたらダメなヤツ!だよねっ

八ケ岳らしい苔道を
小雨の中
一人黙々と歩きました。

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21353516.jpg

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21355092.jpg

夏沢峠 到着

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21361469.jpg

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21382536.jpg
(ヒュッテ夏沢 閉館中)

尾根に出たので強風で寒いです。

硫黄岳は「突風」で有名!

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21381585.jpg
なので
台風の中、尾根道は危険と判断し

一回オーレン小屋まで下ります。

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21401034.jpg

「オーレン小屋」到着
僕が初めてテント泊をした思い出の山小屋112.png

お風呂があって
良い山小屋なんです。
夕飯は
「桜肉のすき焼き」 めっちゃ美味しいかったなぁ

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21404497.jpg

こちらも(当然)宿泊客0人
山小屋スタッフの方が、ギターの練習をしてました

話を聞くと
「今日は一応、お休み なんです」との事
スマホも圏外 やることないよね!

中島みゆきの「糸」を練習しているんだって。

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21412318.jpg

ちなみに
「暇な時間にギターを弾く」
これ山小屋スタッフあるあるです109.png
(たまに見かけます)
前に働いていた方が置いていくんだそうです。


さて、ここからまた尾根に向かって
40分急坂を登ります

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21415963.jpg

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21424786.jpg

やっぱり尾根(ピーク)は 超暴風で

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21431835.jpg

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21433197.jpg

ホント吹っ飛ばされそうでした( ゚Д゚)

すぐにまた樹林帯へ逃げ込み
"スーパーどしゃ降り" の中
また下ります


今日の宿泊先
赤岳鉱泉 到着。

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21442866.jpg

ここでも受付時
「この台風の中、よく来ましたねぇ~」と
もちろん赤岳鉱泉も宿泊客0

大雨の中
テント設営し(これが大変)

お目当ての お風呂へ!!!

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22212700.jpg

こちらは鉱泉!
温泉と鉱泉の違いがイマイチ分かりませんが...

この お風呂も良かったぁ~
しかも(当然) 貸し切り風呂!!!

ずっと浸かってた〜い
最高ぬくぬく~110.png


夕飯は 
セブン「金のビーフシチュー」

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21461504.jpg

テントからの景色

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21471222.jpg

この日は8月15日
さすが台風!この夜も
風音雨音が絶えませんでした143.png


<3日目>

AM 5:30
雨は止んで 
向こうには雲の切れ間から若干の青空
これだけでも嬉しかったぁ

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21490207.jpg

今更、干しても無駄!だと分かっていても
干してみた

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21502464.jpg

赤岳鉱泉 さいなら~

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21503490.jpg

美濃戸登山口まで下山です

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_12160183.jpg

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21535172.jpg

沢沿いを歩き続ける3時間の登山道
緩やかな勾配で
ここも好きな登山道

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21543195.jpg

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21552931.jpg


これから八ケ岳を縦走するそうです↓
「お気を付けて~」

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21563193.jpg

そして、晴れますように🌄


はいっゴ~~~ル!
八ヶ岳山荘に着きました。

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22002136.jpg

ここもお風呂があるんだけど、
今日はやってないかも。。。
(いかんせん、下山の登山客がいないから)
恐る恐る聞いてみた...
「あの~入浴できますか?」

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21564071.jpg

「日帰り入浴?ん~あと10分待ってて」

すぐ用意してくれるって

「神か~っ(*´▽`*)」

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21574019.jpg

あ~気持ちええわ~
「イエ~イ♪ メ~ッチャ ホリデ~♪」

風呂上りグビグビ167.png

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_21583221.jpg

あ~美味いわ~
「イエ~イ♪ メ~ッチャ ホリデ~♪」


高校野球中継を見ながら
の~んびり茅野駅行きのバスを待つ。。。

それなりに 良い夏休み登山でした112.png


2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_22000355.jpg


ちなみに
おNEW!の登山靴を購入したんです(エヘッ)

2023 夏休み一人 八ケ岳温泉登山_e0000910_11394879.jpg
「スポルティバ エクイリビウム」
エクイリビウム...
なんて読みづらい言いづらい名前。。。
さらに配色が嫌で
カカトのライム色を"染めQ"で黒くした(;´∀`)
(靴紐も替えた)

今回の登山から履いてみました。

この登山靴はホント秀逸でした!
履きやすいし軽いし、

何しろあれだけ雨の中、歩いても
全然、靴の中が濡れませんでした(←これ驚愕)

「もう一生 登山靴買いませ~ん!」
多分ウソです。


やっぱり
晴天の山々の景色を見たい
朝焼け夕焼けの景色が見たい
ので
また9月の連休 登ってきま~す112.png


# by arococo | 2023-08-29 13:06 | 登山 | Comments(0)

夏休みのお知らせ


(8/12追記)
2023 夏休み
8月13日(日)~17日(木)
の5日間
に変更になりました。

18日は営業いたします!
夏休み期間中のご予約は

公式LINE アカウント
@qyu8508b」(←検索)

(で、ご登録済 であれば)
承ります。

どうぞ宜しくお願い致します。



ちなみに先週 7月の連休も、山登り。
上高地に行ってきました

夏休みのお知らせ_e0000910_09035004.jpg

がっ
河童橋付近から見える穂高連峰↑
ダメダメのお天気 (>_<)
分かっていたものの あ~あ...

でも、せっかく来たし
「とりあえず西穂高山荘まで行ってみっか!」と

夏休みのお知らせ_e0000910_09182758.jpg

登山スタート112.png

夏休みのお知らせ_e0000910_09204927.jpg


夏休みのお知らせ_e0000910_09220986.jpg


夏休みのお知らせ_e0000910_09234460.jpg


夏休みのお知らせ_e0000910_09244441.jpg


夏休みのお知らせ_e0000910_09271076.jpg

約3時間で西穂高山荘に到着

夏休みのお知らせ_e0000910_09281105.jpg

通年営業の西穂高山荘
(高山側から穂高ロープウェイで冬でも来れます)

夏休みのお知らせ_e0000910_09285638.jpg

テント場 貸し切り

夏休みのお知らせ_e0000910_10211709.jpg

山荘で

夏休みのお知らせ_e0000910_10010053.jpg

キンキン生ビール+おでん+炙りチャーシュー!
最高~~~110.png

夏休みのお知らせ_e0000910_10012781.jpg

炙りチャーシューが絶品でした!


まだ13:00
お暇時間
夏休みのお知らせ_e0000910_10160168.jpg
これ↑読んでました。


ずっと こんな感じの天気 

夏休みのお知らせ_e0000910_10000471.jpg

濃霧+雨 な~んも見えません120.png


夜中は時々 雨音で起こされました。。。


<2日目>

3:00に起きて
(テントはそのままで)
雨の中 西穂高独標まで行ってきましたが
心折れて帰ってきました。。。

夏休みのお知らせ_e0000910_10030326.jpg

一瞬の晴れ間↓
夏休みのお知らせ_e0000910_10032595.jpg

ずっとこれ↓
夏休みのお知らせ_e0000910_10075447.jpg

計画では
「西穂高岳~ジャンダルム~奥穂高岳 縦走」
の予定でしたが
3回目の奥穂高岳...
いつも悪天気 相性が悪いのでしょうかね


下山して
上高地温泉ホテルの日帰り温泉の入り

夏休みのお知らせ_e0000910_10164233.jpg

上はまだまだガスってました。

夏休みのお知らせ_e0000910_10065778.jpg

上高地バスターミナル
(僕の定番)肉巻きロールを食べて帰る
夏休みのお知らせ_e0000910_10045130.jpg

不完全燃焼の登山でした。。。


さて、今年の夏休み登山は
4泊5日のテント泊 黒部縦走114.png

なんで
今更ながら
「黒部の山賊」を読んでます 
普通に本としても面白いです(*'▽')


あー暑いっ
毎日 真夏日 なんてもんじゃないっ!
(お店は冷え冷えですので('◇')ゞ)

皆様
くれぐれもお身体に気を付けて
楽しい良い夏休みをお過ごしくださいませ。



# by arococo | 2023-07-18 11:18 | information | Comments(0)

鹿児島の旅 その2

その2は 鹿児島市編です

チェックインを済ませ
鹿児島の繁華街 天文館 徘徊スタートです。
一人呑みに良さげな店を探しながら('◇')ゞ

鹿児島の旅 その2_e0000910_10020378.jpg

そして
カウンター席がこじんまりしてるお店に入る

焼き鳥(呼び名が若干違ってた)と 黒豚餃子
鳥刺し(とっても肉厚です)
レモン & ニンニク& 生姜 をかけて...
めっちゃ美味しい~113.png

鹿児島の旅 その2_e0000910_10025660.jpg

「芋焼酎のソーダ割」って良いね!
鹿児島で飲んでからにハマってます。

鹿児島の旅 その2_e0000910_10030863.jpg

あと ❝甘いお醤油❞ がすごく好き!になり
家でも普段使いに。

一人呑み in 鹿児島天文館
吞み過ぎました 酔っぱらいましたぁ110.png


<3日目>

今日も良い天気114.png

鹿児島の旅 その2_e0000910_10090027.jpg

最後の3日目は
鹿児島市散歩 と言うか
修学旅行なんです112.png

鹿児島の旅が決まってから

鹿児島の旅 その2_e0000910_10210053.jpg
鹿児島の旅 その2_e0000910_10205034.jpg
鹿児島の旅 その2_e0000910_10205422.jpg
この3冊を読みました。

さて
薩摩の大名 と言えば「島津家」
「島津家」って700年も続いてるんですよ
(江戸幕府(徳川家)は270年ですから)

凄い!ですよね

で、
まずは「仙巌園」へ
めちゃくちゃ楽しみにしてましたぁ109.png

鹿児島の旅 その2_e0000910_10111725.jpg

ここオリエンテーションセンターでも
斉彬公の功績をしっかり学んで

鹿児島の旅 その2_e0000910_10191758.jpg

幕末、明治維新と明治政府の立役者
「どうして鹿児島が多くの人物を輩出したのか?」

それは斉彬の功績が大きく関わっている と、
少し分かった気がします。

鹿児島の旅 その2_e0000910_10203105.jpg

御殿に入りま~す('◇')ゞ

鹿児島の旅 その2_e0000910_10204163.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_10232583.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_10233862.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_10244667.jpg

向こうには桜島
とっても良い庭園ですね。。。

鹿児島の旅 その2_e0000910_10262727.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_10281347.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_10294795.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_10303512.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_10321863.jpg

せっかくなので
「薩摩切子でも買って帰ろうかね」って
覗いてみる

鹿児島の旅 その2_e0000910_10353716.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_10332010.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_10354688.jpg

しかしっ
うん絶対 無理っ!
僕には高級過ぎて買えませ~ん112.png

この薩摩切子の金額で
鹿児島旅行あと2回来れるわ~ (;´∀`)


「尚古集成館」

鹿児島の旅 その2_e0000910_10372667.jpg

この集成館事業が凄いんです

製鉄、造船、紡績、ガラス、ガス。。。
当時としてはかなり革新的な事業に
挑戦する斉彬と鹿児島の研究者

「植民地にならないように」と
富国強兵 殖産興業 と近代化へ邁進する斉彬公


「旧集成館機械工場」は改修工事中↓
残念でした。見学したかったなぁ135.png

鹿児島の旅 その2_e0000910_12043649.jpg


「南洲神社」へ

鹿児島の旅 その2_e0000910_10375769.jpg

西郷隆盛(隣に側近の桐野利秋、篠原国幹)
など西南戦争における戦没者を祀ってあります。

鹿児島の旅 その2_e0000910_10470064.jpg

おとなり
「西郷南洲顕彰館」にも

鹿児島の旅 その2_e0000910_10392814.jpg

実際の郷中教育 発書も見れた!

鹿児島の旅 その2_e0000910_10400586.jpg


さて、この鹿児島市は温泉天国
市電沿線温泉MAP↓

鹿児島の旅 その2_e0000910_12483475.jpg

普通の銭湯が温泉なんですね ♨
しかも安い!
で、南洲神社からすぐの「みやこ温泉」へ

鹿児島の旅 その2_e0000910_10403887.jpg

朝6:00から営業!

鹿児島の旅 その2_e0000910_10405144.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_10453302.jpg

銭湯感覚で温泉に入れるなんて
鹿児島市民の方が羨ましいです(*'▽')
しかも良いお湯♨
それぞれ温質も違うみたいです


サッパリ!してReスタート
缶ビール片手に
鹿児島市名所巡り再開109.png

「西郷隆盛 終焉の地」

鹿児島の旅 その2_e0000910_10421988.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_21554469.jpg

の隣も温泉

鹿児島の旅 その2_e0000910_21572568.jpg

西南戦争の終盤
西郷さんが隠れた洞窟

鹿児島の旅 その2_e0000910_10433686.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_10440914.jpg

城山へ
ほとんどの方がバスで行く城山公園
にも歩いて(登って)

鹿児島の旅 その2_e0000910_10491535.jpg

(↓写真ではわかりずらいですが)
ここの展望台からの景色は良かったぁ

鹿児島の旅 その2_e0000910_10532067.jpg

その名の通り「鹿児島城」城山
この城もシラス台地を防御として利用したお城

そして
キターーー\(◎o◎)/
鹿児島城 (鶴丸城)御楼門

鹿児島の旅 その2_e0000910_10545353.jpg
(令和2年に復元)

ここ鹿児島城は1601年築城
関ケ原の戦い後なので
比較的、安泰のだったはずが。。。

「お~これが西南戦争の銃撃戦の跡かぁ」

鹿児島の旅 その2_e0000910_10551702.jpg

凄まじい銃弾跡

石垣についての説明もくまなく読んで

鹿児島の旅 その2_e0000910_19512683.jpg
鹿児島の旅 その2_e0000910_10592703.jpg

ふむふむ と
お城をあとに。

大通りを歩き

鹿児島の旅 その2_e0000910_19543352.jpg


「西郷隆盛像」

鹿児島の旅 その2_e0000910_10594927.jpg

とっても情に厚く
出会った知り合った人が
みんな好きなっちゃう お人柄
だったみたい。
魅力的な男!だったんだろうなぁ


(本を読んで大好きになった)
島津斉彬公 を祀る
「照国神社」
鹿児島の旅 その2_e0000910_11012583.jpg

知ってた?
『日の丸』日章旗を考案したの
斉彬公なんです!
鹿児島の旅 その2_e0000910_11020171.jpg

外国船が多く行き交うようになった日本

自国の船 とすぐ分かるように
船に「日の丸」の旗を
使い始めたのが始まり。
明治政府が国旗として認定。


そして来ましたよ~!
「加治屋町」

鹿児島の旅 その2_e0000910_11025951.jpg

司馬遼太郎曰く
「明治政府は、この加治屋町でつくられた」と。

この加治屋町から多くの偉人が生まれているんです。

ホント凄い町です!
いくつかの生誕地を回りました。

鹿児島の旅 その2_e0000910_22373635.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_11024614.jpg
鹿児島の旅 その2_e0000910_11033869.jpg
鹿児島の旅 その2_e0000910_11034853.jpg
鹿児島の旅 その2_e0000910_11040063.jpg

いやまだまだあってですね...

鹿児島の旅 その2_e0000910_11041055.jpg

郷中教育の訓示

鹿児島の旅 その2_e0000910_22385324.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_11063052.jpg

「西郷隆盛生誕地」

鹿児島の旅 その2_e0000910_11074135.jpg

「大久保利通生誕地」

鹿児島の旅 その2_e0000910_11075414.jpg

と、
最後に「大久保利通像」

鹿児島の旅 その2_e0000910_11130029.jpg
(をカッコよく撮ってみた)


ふぅ~もう夕方5:00
飯も食わずノンストップで
巡った歩いた。。。

「大満足112.pngの鹿児島市散歩」

鹿児島の旅 その2_e0000910_11084427.jpg

もうそろそろ空港行きバスの時間

と、その前に

鹿児島中央駅から徒歩5分
「みょうばんの湯」

鹿児島の旅 その2_e0000910_11091917.jpg

鹿児島の旅 その2_e0000910_11114665.jpg

にも入って('◇')ゞ

奥さんへのお土産いっぱい買って
(ご機嫌とりですよ...)

鹿児島中央駅の階段、エスカレーターの横
地元の方が 普通に座って談笑している場所↓
(普通に食べたり飲んだりしてるんです)

鹿児島の旅 その2_e0000910_20292412.jpg

に、僕も腰掛け(お邪魔して)
なんちゃって鹿児島市民 109.png

鹿児島の旅 その2_e0000910_20295202.jpg

さつまいもビールとさつま揚げ
で一人打ち上げして

いよいよ時間です。。。


バスの中からの写真2枚↓

鹿児島の旅 その2_e0000910_11141348.jpg

「わぁ~なんであの観覧車に乗らなかったんだろう」
と、しきりに後悔してました

さらに途中の

素晴らしい鹿児島の夕焼け!
なんてロマンティック(*´▽`*)

鹿児島の旅 その2_e0000910_11153684.jpg
(とっさにカメラを構えて撮れた写真)


「鹿児島の旅」
初の九州
天気にも恵まれ
本当に思い出深い 良い一人旅 になりました。
(開聞岳は登ってみたかったけど)

そして 鹿児島大好き!になりましたぁ


<Information>

今月も、ほぼご予約は埋まってしまいました
キャンセル待ち と言う形が多くなり
大変申し訳ありません。

ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。


# by arococo | 2023-06-05 21:48 | 旅行 | Comments(0)

鹿児島の旅 その1

5月の連休、三連休を頂き

鹿児島に一人旅 109.png のお話。


わたくし滝沢 初の九州!なんです

も~ ドキが胸胸 です112.png


飛行機から見えた 桜島! 

鹿児島の旅 その1_e0000910_21595266.jpg

さらに
ドキが胸胸  です、はい 112.png


空港バスに乗って
10:00 鹿児島中央駅に着きましたぁ

鹿児島の旅 その1_e0000910_09375605.jpg

からチンチン電車♪
市電に乗って

鹿児島の旅 その1_e0000910_09410648.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_09443600.jpg

早速、桜島に向かいます('◇')ゞ

鹿児島の旅 その1_e0000910_09424863.jpg
鹿児島の旅 その1_e0000910_09444807.jpg

船 フェリー= 旅
まさに 鹿児島一人旅の始まり 114.png

鹿児島の旅 その1_e0000910_09480775.jpg

出航しましたぁ
約15分の船旅
片道200円は安いよね!
しかも24時間運行!

鹿児島の旅 その1_e0000910_09493463.jpg


鹿児島の旅 その1_e0000910_09515827.jpg

いい風吹いてます114.png

桜島 存在感ハンパねぇ~

鹿児島の旅 その1_e0000910_20312733.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_09541962.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_09592368.jpg

「ふぅ~」
ほんとに鹿児島、桜島にいるんだなぁ
なんて、まったり

鹿児島の旅 その1_e0000910_10012002.jpg

のあと
すぐそこ「桜島マグマ温泉」に入浴
地元の方しかいませんでしたぁ
(それが嬉しい)

鹿児島の旅 その1_e0000910_10063522.jpg

地下1000mのマグマ層からの温泉だって。
溶岩の匂い?が凄いんです。
こんな温泉はじめて(*'▽')

鹿児島の旅 その1_e0000910_10055995.jpg

そして、景色も良いんです♨

風呂上り
目の前 地元のスーパーA COOPさんへ

鹿児島の旅 その1_e0000910_10082738.jpg

桜島溶岩なぎさ公園へ
(目の前の建物がマグマ温泉のある宿泊施設)

鹿児島の旅 その1_e0000910_10100118.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_10111361.jpg

ここのベンチで↓

鹿児島の旅 その1_e0000910_10112711.jpg

いま買った お刺身(←鹿児島産を選んだ)
カンパチ と ○○エビ (なにエビか忘れた) 

で乾杯 

「鹿児島の旅 景気づけ」といきましょう~167.png

鹿児島の旅 その1_e0000910_10095169.jpg

クゥ~~~113.png
カンパチも うめ~!
○○エビも マジうめ~~!
甘い醤油も いい~~~!

鹿児島の旅 その1_e0000910_21120193.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_10132010.jpg

計画では展望台に行く予定でしたが
飛行機の到着時間が20分遅れ
逆に桜島 ゆっくりできました。
鹿児島中央に帰ります

鹿児島の旅 その1_e0000910_10145145.jpg

せっかくなので
桜島フェリーで有名?な
やぶ金うどんも食べて

鹿児島の旅 その1_e0000910_10183616.jpg
鹿児島の旅 その1_e0000910_10184857.jpg

桜島をあとに。。。

鹿児島の旅 その1_e0000910_10171750.jpg
鹿児島の旅 その1_e0000910_10215337.jpg

さて見どころ満載な鹿児島県
旅の計画を立てるのは大変でした

鹿児島の旅 その1_e0000910_20200057.jpg

2泊3日の一人旅
行ける場所は限られます。。。

僕が行った場所は赤いとこ

鹿児島の旅 その1_e0000910_20215862.jpg

次は
13:56「 特急 いぶすき たまて箱」
に乗車 指宿へ

鹿児島の旅 その1_e0000910_10233169.jpg


鹿児島の旅 その1_e0000910_10234901.jpg


鹿児島の旅 その1_e0000910_10403798.jpg

右下 端っこカウンター席を予約済(*'▽')
さつま揚げ と さつまいもビール
を飲みながら
指宿まで約1時間

鹿児島の旅 その1_e0000910_10282532.jpg

出発進行~

鹿児島の旅 その1_e0000910_10283822.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_00483512.jpg

(ネットで調べていたバスは運休だったので)
指宿駅から渋々 タクシー

鹿児島の旅 その1_e0000910_10285631.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_10310316.jpg

温泉満足度5年連続1位
(鹿児島出身のお客様からもお勧めされた)
「たまて箱温泉」到着

鹿児島の旅 その1_e0000910_10311506.jpg


目の前は鹿児島湾
向こうには開聞岳

鹿児島の旅 その1_e0000910_10403339.jpg

たまて箱温泉 素晴らしい眺めでした!!!

すぐおとなり
塩製造跡地も見て

鹿児島の旅 その1_e0000910_10425240.jpg
鹿児島の旅 その1_e0000910_10430559.jpg

指宿枕崎線 大山駅まで
のどかな田舎道を30分歩きます。

鹿児島の旅 その1_e0000910_10443020.jpg
鹿児島の旅 その1_e0000910_10451179.jpg
鹿児島の旅 その1_e0000910_10461345.jpg
鹿児島の旅 その1_e0000910_10431661.jpg

時間的には余裕
急ぐ必要なんてありません
ゆっくり田舎道を歩く。

これ案外 一人旅の醍醐味なのかも です109.png


鹿児島の旅 その1_e0000910_10462352.jpg

おとなり西大山駅は
「日本最南端」

鹿児島の旅 その1_e0000910_10470351.jpg

かいもん駅

鹿児島の旅 その1_e0000910_10483540.jpg

そして
キターーー\(◎o◎)/

開聞岳~!

鹿児島の旅 その1_e0000910_10484601.jpg

素敵な 絵になる 山でした!

鹿児島の旅 その1_e0000910_20263736.jpg
当初の計画だと
この開聞岳に登る予定でした が
色々あって断念した

開聞岳登山。。。

いつか登ってみたいけど
果たせぬ夢かな...なんて

鹿児島の旅 その1_e0000910_10503483.jpg

18:36 枕崎駅 到着

鹿児島の旅 その1_e0000910_10513337.jpg
鹿児島の旅 その1_e0000910_10514854.jpg

枕崎駅前の地元スーパーで買い物
急げっヒロシ君 日が暮れちゃうよ!

鹿児島の旅 その1_e0000910_10515754.jpg

そして着いた~!!!
今日の宿泊先
「火の神公園 キャンプ場」

鹿児島の旅 その1_e0000910_01284175.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_10101776.jpg


本格キャンパーさんが多い中

鹿児島の旅 その1_e0000910_10550258.jpg

お~~~っ
あれが立神岩かぁ~!

鹿児島の旅 その1_e0000910_11000878.jpg

って急がなきゃ
もう日が暮れちゃう

向こうに開聞岳が見えるベスポジに↓

鹿児島の旅 その1_e0000910_10563895.jpg
(やっぱり一人旅はGW明けが良い、うんうん)

速攻テント張って
こんな感じ↓

鹿児島の旅 その1_e0000910_10591489.jpg

僕だけ(軽量小型の)登山用テント
ポツーンっと です(;´∀`)

鹿児島の旅 その1_e0000910_10570468.jpg

眺め最高109.png
めちゃくちゃ良いキャンプ場
しかも無料なんです!


鹿児島の旅 その1_e0000910_11040195.jpg

(時間がないのはわかっていたので)
クッカー等は持参せず
さっき駅前地元スーパーで買った
お寿司とお総菜

鹿児島の旅 その1_e0000910_11091827.jpg

ほぼ全部半額(≧▽≦)
でも美味しかったぁ~110.png

ずっと...
ほんと
ず~~~~~っと
開聞岳と海を眺めてました。。。

21:00就寝


<2日目>

4:30 とりあえず起床
テントから顔を出し覗いてみるが
まだ真っ暗

鹿児島の旅 その1_e0000910_11402344.jpg

でも月明りで綺麗でした。
(実際にこんな景色でした)

5:00 少し明るくなってきた
夜明け前の景色 

鹿児島の旅 その1_e0000910_11150169.jpg


鹿児島の旅 その1_e0000910_11185172.jpg

6:00
そろそろ日の出かっ

鹿児島の旅 その1_e0000910_11202999.jpg


鹿児島の旅 その1_e0000910_02181768.jpg

6:30
キターーー\(◎o◎)/
鹿児島 枕崎の日の出

鹿児島の旅 その1_e0000910_02290491.jpg


鹿児島の旅 その1_e0000910_11211528.jpg
(超広角レンズで撮ってみた)


海に浮かんでいるように見える
開聞岳

鹿児島の旅 その1_e0000910_11241619.jpg


鹿児島の旅 その1_e0000910_11222463.jpg


鹿児島の旅 その1_e0000910_09354345.jpg


鹿児島の旅 その1_e0000910_09394031.jpg


平和祈念展望台まで 朝のお散歩

鹿児島の旅 その1_e0000910_11281109.jpg

途中、いくつも
本格キャンプのテントが張ってありました。

鹿児島の旅 その1_e0000910_11301759.jpg

リッチなテントに、こだわりの料理と道具で
ゆっくり過ごす
そして、この眺め。楽しそう(*'▽')

鹿児島の旅 その1_e0000910_11302751.jpg

この火の神公園
古事記や日本書紀に登場する
「海幸彦と山幸彦」にゆかりのある地
だそうです
夏場限定のプールもありました


そして

平和祈念展望台
戦艦大和の慰霊碑があります。

鹿児島の旅 その1_e0000910_11483110.jpg

映画「男たちの大和」のロケ地でもあるそうです

鹿児島の旅 その1_e0000910_11305693.jpg

石灯籠には「○○に捧ぐ」と
それぞれ違う刻印が入っていました。

鹿児島の旅 その1_e0000910_11311923.jpg


鹿児島の旅 その1_e0000910_11315789.jpg

ここから南200kmの地点で沈没した
戦艦大和。。。

鹿児島の旅 その1_e0000910_11520356.jpg


お話しした地元の方 一人目
毎日ジョギングがてら平和祈願をされてるそうです

鹿児島の旅 その1_e0000910_11330563.jpg


帰ってくると、テント前で釣りをされてる方が
お話しした地元の方 二人目

鹿児島の旅 その1_e0000910_11362072.jpg

この時期はあまり釣れなくなるそうで
「暇つぶしだねっ」と。
墨田区に住んでいたこともあるそうです

鹿児島の旅 その1_e0000910_11343578.jpg


太陽もすっかり昇り

8:45出発です。
「火の神さいなら~」

鹿児島の旅 その1_e0000910_11350438.jpg


鹿児島の旅 その1_e0000910_11503612.jpg


お話した地元の方 三人目

鹿児島の旅 その1_e0000910_11505531.jpg

出身は 青森県!
若い時から電気工事の仕事で
南に下がって鹿児島
この枕崎まで
って凄くないっ!

この方の人生で 一冊の本になるよね!

鹿児島の旅 その1_e0000910_19534390.jpg

緑の NYヤンキースの帽子 がカワイイ
チャーミングなおじいちゃんでした(*´▽`*)


「薩摩酒造 明治蔵」も見学

鹿児島の旅 その1_e0000910_19554076.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_19562056.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_19574991.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_19572799.jpg

普段、焼酎はあまり飲まないけど)
せっかくの鹿児島
今晩は、薩摩酒造の芋焼酎で決まりだ(*'▽')

鹿児島の旅 その1_e0000910_19585066.jpg

10:00 枕崎駅前 地元の銭湯で
朝風呂です109.png

鹿児島の旅 その1_e0000910_19590842.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_11354965.jpg

からの
11:00 お楽しみの漁港飯ランチ
にんまりです

鹿児島の旅 その1_e0000910_19594255.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_20001611.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_11584205.jpg

肉厚の刺身 無塩カツオと
肉厚のぷりぷりエビフライ!
美味しかったぁ。


11:50 枕崎駅前発のバスに乗り

知覧に着きました。

鹿児島の旅 その1_e0000910_12075575.jpg


まずは、資料館になっている
「ホタル館 富屋食堂」へ

鹿児島の旅 その1_e0000910_12093090.jpg
(中は撮影禁止)

鹿児島の旅の前に
この映画を観ました↓
鹿児島の旅 その1_e0000910_12232037.jpg

映画のモデルになった
鳥濱トメさん
特攻隊の方々の遺品、手紙に心打たれました。。。


知覧武家屋敷も拝観して

鹿児島の旅 その1_e0000910_12102137.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_12111556.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_12135154.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_12143845.jpg

鹿児島の旅 その1_e0000910_12145363.jpg


次、暑い中
続百名城の「知覧城」へ向かいます114.png

鹿児島の旅 その1_e0000910_12244462.jpg

多分
知覧城に来る方は、そんないないのでしょう⁉
登山道がまぁまぁ荒れていた
でも頑張って登って

鹿児島の旅 その1_e0000910_12274699.jpg

本丸到着
って何もないんですが

鹿児島の旅 その1_e0000910_12280556.jpg

さっきの武家屋敷にもあった
知覧領主 佐多氏居城で

この知覧城の凄いところは
(わかるかなぁ↓)

鹿児島の旅 その1_e0000910_12302223.jpg

シラス台地を利用したお城。

鹿児島の旅 その1_e0000910_13241969.jpg

凄くないですかっ!? この地形

シラス台地とは、
九州南部に数多く分布する
火山噴出物からなる台地である
鹿児島県本土の52%がシラス台地(wikiより)
だそうです


さて知覧の町を歩くと

石灯籠が続いている道と

鹿児島の旅 その1_e0000910_12322873.jpg

ほとんどの家の
❝垣根が綺麗に刈り込んである❞ 事に驚きました。

鹿児島の旅 その1_e0000910_13443882.jpg

「知覧という特別な地域の美化を守ろう」
という意識なのでしょうか?
素敵な町です。


いよいよ
知覧特攻平和会館へ

鹿児島の旅 その1_e0000910_12334110.jpg


鹿児島の旅 その1_e0000910_12335997.jpg

思った以上に館内も広く
資料が沢山残っており 圧倒されました。。。
「まだまだ頑張って生きなきゃ」と思います。

もう17:00過ぎ
鹿児島市に戻ります109.png

鹿児島の旅 その1_e0000910_12342747.jpg


鹿児島の旅 その1_e0000910_12374386.jpg


その2に続く。。。



# by arococo | 2023-05-23 14:51 | 旅行 | Comments(0)

東急世田谷線 写真散歩

まだちょっと肌寒いですが
気が付けば もう春の訪れ でしょうか

ダラダラと
「東急世田谷線」を散歩してみました って
またどうでもいい話です。。。

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09151946.jpg

下高井戸駅から三軒茶屋駅まで の世田谷線
東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09482570.png
Google mapでは徒歩58分
なんだかんだで
3時間半(16000歩)歩いた112.png

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09171591.jpg

下高井戸駅前市場ちょっと覗いてみた

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09192570.jpg

がらん とした駅前市場でも
人気のお魚屋さん

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09212737.jpg

と、お豆腐屋さん

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09213409.jpg

どっちも美味しそう!で
結構お客さんが来店されてた。

「さぁスタート!」と意気込む 
わけではなく

意気込まないスタート('◇')ゞ

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09220983.jpg

なんか こうゆうのを見つけてね

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09253611.jpg

そうそう
竹中直人 主演監督作品
中山美穂主演
写真家 荒木経推と妻陽子さんのお話

映画「東京日和」って憶えてますか?
(この映画も中山美穂も好き)

そのロケ地でもある 
路面電車の世田谷線 
チンチン電車♪
昔は 木の床板でしたよね

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_13175819.jpg
「黄色い電車でハッピーに!」だそうです。


松原駅付近

楽しみにしていた「喫茶壱門」さん
がお休みだった
「ガビ~ン143.png

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09261314.jpg
東急世田谷線 写真散歩_e0000910_11260035.jpg
素敵な喫茶壱門さん リベンジ案件ですね112.png


山下駅 (ユリの木通り)

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09282339.jpg
と隣接してる
小田急線豪徳寺駅

オシャレなcafeと

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09294954.jpg
東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09304197.jpg
(クッキー3個290円美味しかった)

元気な八百屋さん!

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09314205.jpg

そして、入ろうと思ってた
銭湯「鶴の湯」も お休みか~
これまた
「ガチョ~ン141.png

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09321240.jpg

焼き芋専門店 !?

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09325825.jpg

マジで美味しかった!
東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09345399.jpg

「豪徳寺」に到着
初めて来てみたら

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09531511.jpg

まさに❝灯台下暗し❞
とっても良いお寺 でビックリしました。

彦根藩 井伊家の菩提寺

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09525273.jpg

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09541657.jpg

緑のもみじも良いですね

この豪徳寺
❝招き猫 発祥の地❞らしい

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09582725.jpg
東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09584653.jpg

そして
❝小判を持たない招き猫❞らしい...「へぇ~」

外国人観光客多かった事にもビックリ


すぐそば
「世田谷城址公園」へ

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_09594885.jpg

土塁が残ってる
忠臣蔵で有名な
吉良家居城だったそうです。

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10004375.jpg

さらに少し先
この世田谷線散歩で
いくつか見てみたい場所の一つだった
「松陰神社」に到着。

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10012072.jpg

わたくし滝沢
今、幕末 明治維新の本を読んでるもので...

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10020237.jpg

松下村塾 

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10025793.jpg
こんな平屋に住みたいなぁ~なんて
(なんか間取りも良かった)

お墓も見て

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10033386.jpg

史料も読んで (すぐ忘れちゃうんだけど)
まだまだ知らない事ばかりです ('◇')ゞ


駅、線路に戻る途中の商店街

公園で遊ぶ子供たち
夕飯買い物のお母さん

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10051757.jpg

夕方のお総菜屋さん
東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10052704.jpg

ごくごく普通の平日の4時って感じ

コロナが落ち着き始めて 本当に良かった112.png


松陰神社前駅

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10071677.jpg
多分、豪徳寺の招き猫 電車
うん、いいね!

駅前のパン、ケーキ屋さんで

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10075520.jpg

これ お土産に買った↓
東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10092383.jpg

だいぶ歩いて。。。


およっ👀
「ん~なんか誰かに 似てないか...?」↓

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10112745.jpg

オレだよ オレっ!滝沢だよっ!(*´▽`*)



キャロットタワーが見えてきた!
(なんか特別に感じる..)

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10131895.jpg

そもそも
なんで キャロットなのでしょうか?

と、三軒茶屋に着きました。

かなり久しぶりの三茶
をブラブラして

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10304078.jpg


東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10214442.jpg


東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10283978.jpg

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10251868.jpg

ふぅ~やっぱり 良い街ですね


東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10320300.jpg
三茶で関西弁は 違うと思うけど。。。

四文屋 見っけた!

東急世田谷線 写真散歩_e0000910_12522409.jpg

軽~くのつもりが...

こんな感じになっちゃって↓


東急世田谷線 写真散歩_e0000910_10112745.jpg

オレだよっ!滝沢だよっ!(しつこいねっ)


いくぶん見慣れた景色
ではありますが...

何気に楽しい 暇つぶし(*'▽')

時間を気にせず
(キョロキョロ ウロウロしながら)

あらためての
近場沿線散歩も良いもんでした。


# by arococo | 2023-04-18 13:38 | 散歩 | Comments(0)