原宿表参道 小さな美容室 アロココ arococo28.exblog.jp

http://www.arococo.com


by arococo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

一人登山 御前山

3月に入り、急に暖かくなってきましたね。
なんだか世界情勢が不安定で
心配な今日この頃

停戦を願うばかりです。。。


さて前回の
「山飯目当ての低山登山」
が思いのほか楽しかったので(大反響!)

第2弾 奥多摩の「御前山」へ

滝沢 調子に乗ってます、はい112.png


4:30起床
始発で奥多摩駅へ

8:00奥多摩湖 到着

一人登山 御前山_e0000910_10052068.jpg

せっかく暖かくなってきたのに
この日だけは
いわゆる「寒の戻り」
奥多摩湖2℃・・・ついてね~(>_<)

一人登山 御前山_e0000910_10105737.jpg

一番奥、向こうに見える御前山 (1405m )
あそこまで歩きます

まっとりあえずこのベンチで

一人登山 御前山_e0000910_10091806.jpg

「朝飯にしましょ」

一人登山 御前山_e0000910_10094859.jpg

朝飯ってよりブレックファースト
(目玉焼きが美味いんです)

ダサい滝沢が 気取ってます(*‘∀‘)


時間はたっぷり
奥多摩湖を眺めながらの
ゆっくりモグモグタイム♫

「時間の余裕は心の余裕」 そだね~109.png


小河内ダムを渡ってスタート

一人登山 御前山_e0000910_10115390.jpg

一人登山 御前山_e0000910_10122231.jpg

今回も
尾根伝いを登り下りの登山

一人登山 御前山_e0000910_10125048.jpg

一人登山 御前山_e0000910_10131109.jpg

サス沢山展望台に来ました

一人登山 御前山_e0000910_10134814.jpg

一人登山 御前山_e0000910_10142879.jpg

右の橋を渡って
ここまで1時間 順調順調(*'▽')

一人登山 御前山_e0000910_10160458.jpg

残念な景色ですが
これはこれで良いです


写真では分からない
実はスタートから
ず~っと ❝粉雪❞ が舞ってるんです。

一人登山 御前山_e0000910_11432425.jpg

もう頭の中は

レミオロメンレミオロメンレミオロメン♫
右足レミオ 左足ロメン
(ゴルフのチャーシューメン的な)

消して~誰か~
オレの頭の中から
レミオロメン消して~

止まない粉雪 止まないレミオロメン122.png

一人登山 御前山_e0000910_10183812.jpg

雪の下は
アイスバーンになっていたので
要要要注意!!!

一人登山 御前山_e0000910_10193192.jpg

着きましたぁ
誰もいません

一人登山 御前山_e0000910_10201964.jpg

さ~て
お待ちかねのお昼。
(誰もいなくて助かりました)

今回は

天ぷら
月見山菜そば110.png


一人登山 御前山_e0000910_10215145.jpg

嫁がカットした野菜が大きすぎて
「カップに入らないぞ~」
大きな鍋で揚げると思ってたらしい...
「そっちは蕎麦用だぞ~」
意思の疎通ができてないんです。。。(;´∀`)

「ブログの為に必死だね」って
悔しい…返す言葉がありません (:´∀`*)


では調理してみましょう
天ぷら粉と水をかき混ぜて(初体験)

まずは
えびを揚げてみる

一人登山 御前山_e0000910_10225565.jpg

(手でちぎった)
ナスとカボチャも揚げてみる

一人登山 御前山_e0000910_10244511.jpg

その間に
他の野菜ちぎって
お湯沸かして、お蕎麦茹でて・・・

も~
てんやわんや です153.png

ともあれ、どうにかこうにか

‟雑” な 天ぷら の出来上がり


一人登山 御前山_e0000910_10270383.jpg

天ぷらは塩で!
いっただっきま~す!

あ~衣の付きがわりぃ~
(水が多すぎたらしい)

「これほぼ 素揚げやね~」(;´∀`)

まぁこんなもんでしょうか...
ん~僕には難易度高かった天ぷら。


少し晴れてきたけど
「帰りましょう」

一人登山 御前山_e0000910_10273294.jpg

雪&アイスバーンの下り坂

一人登山 御前山_e0000910_10275504.jpg

アイゼン付けて下山します

一人登山 御前山_e0000910_10280592.jpg

ずっと続いた鹿?の足跡

一人登山 御前山_e0000910_10283149.jpg


一人登山 御前山_e0000910_10293904.jpg

一人登山 御前山_e0000910_10301734.jpg

愛宕神社

一人登山 御前山_e0000910_10303204.jpg

五重塔

一人登山 御前山_e0000910_10305337.jpg

にようやく着いた

この下山道
「めっちゃだるかったわ~」


最後
愛宕神社の急階段を下る

一人登山 御前山_e0000910_10311238.jpg

膝痛いのに~135.png

一人登山 御前山_e0000910_10312429.jpg
(下から見た写真)
実際はもっと急階段に感じます


無事に下山

一人登山 御前山_e0000910_13181064.jpg
こんな感じの登山道でした
(僕の足跡)
Suunto7 で登山中の GPSを記録
スマホに同期した動画を見るのが
下山後の楽しみ(*'▽')


奥多摩駅付近
橋渡って

一人登山 御前山_e0000910_10321226.jpg

奥多摩 「もえぎの湯」へ

一人登山 御前山_e0000910_10365494.jpg
一人登山 御前山_e0000910_12530124.jpg

露天風呂は小さめですが
良いお湯ですよ♨



春は、すぐそば ですね。

一人登山 御前山_e0000910_10350534.jpg
(井の頭公園の河津桜がもう咲いてました)

コロナも戦争も
終わってほしいです。。。


出会いと別れの季節 ってか
皆様、良い春を〜109.png



# by arococo | 2022-03-15 13:26 | 登山 | Comments(0)
遠出は控えめになる今日この頃...
近場の低山を登ってきました。

数年前にも歩いた事のある
陣馬山~高尾山の軽~い縦走

縦走って言っても
「楽チン楽チン♫」
な、ほぼ平坦な登山道です。

ただ、6時間くらいは歩きます109.png
 

今回は高尾駅からバスに乗り40分
終点「陣馬高原下」 から登ります

8:20到着

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_17294433.jpg

ちょっとした集落
ここも八王子市だよ


一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_17295762.jpg
一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_17300995.jpg

陣馬街道を歩くこと20分

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08332204.jpg
小川の水が綺麗でした


登山口到着

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08344076.jpg

約1時間で陣馬山 頂上に着きます

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08350768.jpg

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08353569.jpg

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08362298.jpg

「あっという間」に頂上(;´∀`)
拍子抜けするほど です。

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08373748.jpg

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08411586.jpg

茶屋も沢山あるので
水、食料も安心です。

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08375600.jpg

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08390676.jpg

という以上の理由から

自分のテンションを上げるため
今回の低山登山は

「美味しい山飯を食うぞ~!」

と意気込んでみました112.png


で、朝食

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08401218.jpg

目玉焼き&ウインナー&ホットサンド
目玉焼き マジうめ~~~

(昼飯はこんなもんじゃないぜっ 114.png


のんびり縦走のスタートです!

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08541252.jpg

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08550885.jpg

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08562005.jpg


この 陣馬山~高尾山
東京都と神奈川県の都県境の道
なんです。
八王子市と相模原市を
行ったり来たり

管轄が違うのであろう
歩いていても
ちょっとした標示に
「八王子市」「相模原市」と 楽しめる !?

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08572603.jpg

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08581187.jpg


景信山(かげのぶやま)に着きました。

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_08594432.jpg


頂上からの景色

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09004887.jpg


景信山の頂上はかなり広く
ベンチが沢山あります

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09031340.jpg
(もっともっとあります)


僕は端っこの 特等席に(*'▽')

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09015815.jpg
(作る料理を見られないから助かりますわ)


では お待ちかねの 昼食 ですよ


メニュー

①チーズフォンデュ
②アヒージョ
③合鴨肉ガーリック炒め
④フランスパン

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09074224.jpg

普段、まったく料理をしない僕
(片付けもしない...(;´∀`))

手際が悪いんです

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09083259.jpg

炒めなくてもいいのに小海老を炒める
結果 
小海老がさらに小さくなってしまった。。。


一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09105501.jpg

オリーブオイルの分量が分からず
時間がかかる。。。
かなり味濃いめ

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09110383.jpg

チーズを先に温めて
やたら焦げた。。。


一番最悪だったのが

カップに注いだオリーブオイルを
倒してしまい大惨事に
グローブと手がベトベトになった。。。(>_<)


一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09123942.jpg

合鴨&かにかま ガーリックバター炒め
炒めものは大丈夫。



はぁ~なんとかできたか !?


「さぁ お昼にしましょう~!」


一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09135735.jpg

決まったぜ!
彩りも完璧だぜ!


幸せ~113.png
ぜ~んぶ まいう~。


一番は...強いて言えば
ミニトマトでしょうか。

奥さんに「絶対美味しいから!」と言われ
半信半疑で持ってきたミニトマト。

嫁の言う事、
たまには聞いてみるもんです、はい112.png


あと
チーズフォンデュのおこげも美味しかった。


相模湖も見て、高尾山に向かいます

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09145661.jpg

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09155795.jpg

今回の陣馬山~高尾山は トレラン向きかなと
ちょっと走りたくなりません?


小仏城山で小休憩

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09171434.jpg

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09175523.jpg

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09185455.jpg

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09215076.jpg


難なく高尾山到着。
登山者だけ靴が汚い (;´∀`)

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09220117.jpg


「薬王院をお参りして帰ろうね」

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09304758.jpg


一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09280402.jpg

「北島三郎芸道60周年」と
大きく掲げてあったwhy?

ほんと、たまたま
昨日のお客様との会話で
西東京の話になり

「確かサブちゃんも八王子出身ですよね」って
だからかぁ~!
初めて知った。


そして、もう一つ!

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09281449.jpg

高尾山のご祭神って
「飯縄大権現」なんだ146.png 
そうなんだ~

この
「飯縄大権現」は武将たちが信仰してた
と、前に本で読んだ。

上杉謙信も兜に使ってた

お昼を食べた 「景信山」
...なんか繋がってんじゃない!?


これ、滝沢一人で
結構 テンション上がりましたぁ 112.png
全然関係ないかもです...


年間300万人が訪れる(←驚異的)
高尾山を後に

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09295667.jpg

下山面倒だから
ケーブルカーに乗ろっと
ズルです エヘッ(;´∀`)

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09294527.jpg

なんだかんだで8時間
汗を流して帰りました。

一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09303306.jpg

下山後の一番の楽しみは 
お風呂&ビール だよね~

高尾山口駅に温泉ができたのは
本当にNICEです!!!


この 「山飯目当ての低山登山」
また行こうと思います (*'▽')
今度は何作ろうか


一人登山 陣馬山~高尾山_e0000910_09212365.jpg

まだまだ続きそうなコロナ禍
皆様、お疲れ様です。

寒い日も続きますね。

どうぞお身体には気を付けてお過ごしくださいませ。



# by arococo | 2022-02-15 12:30 | 登山 | Comments(2)

武蔵野吉祥七福神巡り

皆様、お正月はゆっくりできましたか?
今年もまだまだコロナ禍が続きそうな様子...
そんな中

ご来店時には
少しでもリラックスして頂ければ幸いです

今年もどうぞ宜しくお願い致します。


さて恒例の七福神巡り
今年は武蔵野吉祥七福神へ。

久しぶりに中央線に乗り武蔵境駅スタート
良い天気です。

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10223861.jpg

それにしても
ほんとっ東京の冬 って
雲がない青空の日が多いなぁ

では地図を見てみましょう↓
これ歩きます

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10245551.jpg

ブラブラ♪の徒歩約2時間半。

まず駅近
杵築大社 恵比寿様

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10243598.jpg

おっ富士塚(ミニ富士山)

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10254129.jpg

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10254963.jpg

無事 登りました(;´∀`)

昔はここから富士山見えたのかな?
富士信仰 結構東京って富士塚あるよね 

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10255967.jpg

ここから北へ。

話は変わって

「中島飛行機武蔵製作所」って聞いた事あります?
東洋一の飛行機メーカー
零戦やハヤブサが製造されていたと。。。

↓この遊歩道

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10272026.jpg

中島製作所への引き込み線路跡
にできた遊歩道 
なんだって へぇ~147.png


そして玉川上水

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10274984.jpg

「玉川上水」って心惹かれるロマンがある
な~でか?
だって
全長 約43kmの高低差 5.4mしかないんですよ146.png
凄くないっ!

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10282835.jpg

江戸時代から今も現役!
昔は新宿四谷まで流れてたらしい。

ちなみに、西新宿には「淀橋浄水場」って
大きな浄水場があったんだよね

で、これ読んでみます(´∀`)
武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_11110194.jpg
昭和49年に出版された本(僕の生まれた年)
廃盤になってるけどブックオフで見つけた!
謎の多い玉川兄弟
が作ったとされているが本当は違うみたい
(資料が少ないらしい)
でも良いんです。

読み終わったら
スタート地点の羽村市から歩いてみたい112.png


ぎんなん橋を通って

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10310648.jpg


延命寺 毘沙門天 福寿人揃い組

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10313315.jpg

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10320963.jpg

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10492008.jpg


五日市街道
を歩いて吉祥寺へ

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10321878.jpg

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10323902.jpg

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10335785.jpg

いい感じのお店がありますね

成蹊大学までやってきました
ここまで徒歩2時間弱。

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10343366.jpg

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10344723.jpg

吉祥寺の北側って
なんで
ま~すぐ道が伸びてるんだろう?
ず~っと向こうまで続いてる!

そして 特に駅近は
バスがひっきりなしだ!


大法禅寺 福禄寿

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10350813.jpg

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10351691.jpg


安養寺 布袋尊

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10352504.jpg

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10353220.jpg
良い笑顔(*'▽')


武蔵野八幡宮 大黒様

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10360645.jpg

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10361386.jpg


で吉祥寺アーケード
久しぶりの吉祥寺

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10365128.jpg

久しぶりの井の頭公園

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10372913.jpg

にある 弁天様

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10373934.jpg


で、今年の七福神巡り終了。
この七福神巡り
開運コースなんだって。
なんか良い事ないかな~112.png

公園内ブラブラ♪
公園の水が綺麗になっててビックリでした

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_12291462.jpg

吉祥寺ブラブラ♫
はぁ~やっぱり吉祥寺って良い街ですね

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_10540487.jpg


井の頭公園に向かう途中で見つけた
滝沢お気に入りの居酒屋 
「新橋 新時代」で167.png

吉祥寺にもあるんだ~やったぜ~\(◎o◎)/!

ここの❝伝串50円!❞が おつまみ最強コスパ

武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_11130664.jpg
マジで10本余裕で食べれます!
武蔵野吉祥七福神巡り_e0000910_11105099.jpg

だいたい美容室のブログって
オシャレなcafeのランチとか
オリーブオイル&生ハム&チーズ+ワインのディナー
とかが多い中・・・


今年も(変わらず)
そんなオシャレ無縁なブログをお届けしま~す109.png

良かったら お暇な時間にどうぞ。



# by arococo | 2022-01-18 13:15 | 七福神巡り | Comments(0)

香川の旅 その2


2日目

朝から晴天 (*´▽`*)ですが
曇→晴→曇を繰り返します。。。

まっとりあえず
元気に良い朝を迎えましたぁ('◇')ゞ

9:00出発

歩いて栗林公園へ
栗林と書いて❝りつりん❞公園

香川の旅 その2_e0000910_11312671.jpg

この栗林公園
「庭の美しさは日本三大名園より優れてる」
と言われるほど。

その言葉通り
とっても素敵な公園(庭園)でした109.png
そして予想以上に 広いです

香川の旅 その2_e0000910_11354956.jpg


香川の旅 その2_e0000910_13104579.jpg

オシャレなcafe↑とか

そこそこに ○○亭があって
休憩しながら楽しめます

香川の旅 その2_e0000910_11514613.jpg


香川の旅 その2_e0000910_11400634.jpg

紅葉にはまだ早かったけど綺麗でした
もう少しあとだったらなぁ。。。
夜ライトアップするみたい絶対綺麗だね

香川の旅 その2_e0000910_11510948.jpg


香川の旅 その2_e0000910_11573493.jpg


香川の旅 その2_e0000910_11583849.jpg


香川の旅 その2_e0000910_11461756.jpg

ここでは↑和菓子&お抹茶が楽しめる

香川の旅 その2_e0000910_11483174.jpg

この景色を見ながらお抹茶 良いですね~112.png
(抹茶って柄じゃない僕)

香川の旅 その2_e0000910_11405806.jpg


香川の旅 その2_e0000910_11404428.jpg


香川の旅 その2_e0000910_11424862.jpg

「末永くお幸せに~ (*'▽')」

嫁をおいて一人旅する旦那にならないよーにね
なんてねっ(;´∀`)

幸せムードを眺めながら

香川の旅 その2_e0000910_11452668.jpg

地ビール+煮豚+月見うどん

スーパーまったりの
本当に良い時間でした109.png


香川の旅 その2_e0000910_11592208.jpg

琴電琴平線で
金毘羅山を目指します

香川の旅 その2_e0000910_12000066.jpg


香川の旅 その2_e0000910_13292995.jpg

到着 してから

香川の旅 その2_e0000910_12015168.jpg

まもなく雨176.png
一時的に本降り...

香川の旅 その2_e0000910_12024534.jpg

香川の旅 その2_e0000910_12053693.jpg


香川の旅 その2_e0000910_13362177.jpg

山門で雨宿り。
も良いもんです

香川の旅 その2_e0000910_13491292.jpg

特別に境内で許された5軒の加美代飴
「五人百姓」で飴 買って

暇だから山門の下
こそっとなめて時間を過ごす111.png 
美味しい!


雨が上がって
階段上り再開です。

香川の旅 その2_e0000910_12055665.jpg

「おっ神馬」

香川の旅 その2_e0000910_12062535.jpg


香川の旅 その2_e0000910_12081130.jpg

伊勢神宮の時もそう思ったけど
「やっぱり品があって良い顔してんなぁ」
「その品ちょっと分けてくんね~かなぁ」と。

思ったよりキツくなかった785段も最後

香川の旅 その2_e0000910_12090504.jpg

金刀比羅宮 到着

香川の旅 その2_e0000910_12114443.jpg

雲空が過ぎて
晴れてきました(*'▽')

香川の旅 その2_e0000910_12155426.jpg

向こうには讃岐富士飯野山
やっぱりかわいい形


海上守護としても有名な金刀比羅宮

昔、海に出た男たちが金毘羅山の素晴らしさを
各地で言って回った事から
広く知れ渡ったとかなんとか。。。

香川の旅 その2_e0000910_12264126.jpg


香川の旅 その2_e0000910_12260698.jpg
香川の旅 その2_e0000910_12262214.jpg
「おね~ちゃ~ん、まって~や~」
可愛く微笑ましい着物姿112.png


向こうには讃岐山脈ですかね

香川の旅 その2_e0000910_12174068.jpg


香川の旅 その2_e0000910_12273659.jpg


琴電で戻って
「仏生山駅」に到着

香川の旅 その2_e0000910_12324695.jpg

駅前通りを少し歩いて

調べておいた
「宮武製麺所」さん

香川の旅 その2_e0000910_12325926.jpg


香川の旅 その2_e0000910_12411132.jpg

「いただきます」

香川の旅 その2_e0000910_10364857.jpg

だしが すごくきいてて
めっちゃ美味しいかった~110.png
ここのうどんが一番好みかも!


もう少し歩いて

キターーー\(◎o◎)/!

「仏生山温泉」

香川の旅 その2_e0000910_12441698.jpg

デザインマンションのモデルハウス?
ってほどオシャレシンプルな建物

中も↓

香川の旅 その2_e0000910_12463694.jpg


香川の旅 その2_e0000910_12513055.jpg

ゆっくり浸かって♨
2日間の歩きまくった身体を癒せました。。。

ポカポカ ヌクヌクです110.png


最後、高松駅に戻り展望台から

香川の旅 その2_e0000910_12515743.jpg

夕陽を撮る!


香川の旅 その2_e0000910_12545489.jpg

曇り。。。

結局、楽しみにしていた
「瀬戸内海の綺麗な夕陽」は見れませんでした。

ですが
年末に向けてフルフル充電完了の
とっても充実した香川の旅でした109.png


<information>

冬休みのお知らせ
12月31日~1月3日
2022は1月4日火曜日から営業

宜しくお願いします

すでに12月の土日は、埋まっております。



# by arococo | 2021-11-23 14:30 | 旅行 | Comments(0)

香川の旅 その1

今年最後の連休 香川県へ一人旅。

調べれば調べるほど
魅力的な香川県
うどんはもちろん
行きたい場所盛沢山113.png

月曜日の夜、
飛行機で高松入りして前泊。


<1日目>

早朝 3:30起床  はえ~

香川の旅 その1_e0000910_09391287.jpg

4:35 高松駅発
快速マリンライナー2号に乗り

香川の旅 その1_e0000910_09374680.jpg


5:13 岡山県児島駅着
まずは岡山県に

香川の旅 その1_e0000910_09401121.jpg

真っ暗!の国道を歩き...
向かうは 鷲羽山

香川の旅 その1_e0000910_09404644.jpg

「まっ縦走登山だ」と思えば
早起きも暗闇独り歩きも大丈夫109.png

香川の旅 その1_e0000910_09405381.jpg


香川の旅 その1_e0000910_09411052.jpg

やっぱり怖かった。。。

見えた!瀬戸大橋
けど、ここら辺で鷲羽山の入口が分からず
右往左往 これが困った119.png

香川の旅 その1_e0000910_09411634.jpg

「どうしても瀬戸内海の朝日が見たい」と
急いで登って


キターーー\(◎o◎)/!


香川の旅 その1_e0000910_09430099.jpg


香川の旅 その1_e0000910_09453093.jpg

この鷲羽山

朝日ではなく夕日が有名らしく
「日本夕陽百選」にも選ばれている

この日は曇り...
綺麗なご来光には恵まれませんでしたが
めっちゃ良い景色

香川の旅 その1_e0000910_09471286.jpg


香川の旅 その1_e0000910_09575569.jpg


香川の旅 その1_e0000910_10321416.jpg

結構寒いけど 良い風吹いてます!

日本海で育った僕には、この瀬戸内海は
なんだか異国の風景。

「あ~早起きして来て良かった~(*´▽`*)」


広角レンズでも撮ってみた

香川の旅 その1_e0000910_12115313.jpg

やっぱり雲がなければ...ねっ。


琴平バス瀬戸大橋線に乗って
香川に帰ります

香川の旅 その1_e0000910_10082209.jpg

途中
瀬戸大橋の島々に寄っていく路線バス
新聞を待ってる人や
郵便を届けたり
通学にと
生活には欠かせないのであろう瀬戸大橋線

香川の旅 その1_e0000910_10112893.jpg


香川の旅 その1_e0000910_10123957.jpg

坂出駅を経由し
8:20 丸亀駅到着

香川の旅 その1_e0000910_10132885.jpg

ではここで
今回の旅の地図を見てみましょう~

香川の旅 その1_e0000910_13040335.jpg

瀬戸大橋を渡って岡山側の
尖っているとこが鷲羽山

から丸亀駅到着

駅前レンタサイクル

香川の旅 その1_e0000910_12164783.jpg

丸亀市のゆるキャラ
「とり奉行 骨付じゅうじゅう」

僕、滝沢にそっくり105.png
(こうゆう❝目が点❞なの だいたい似ている僕)

香川の旅 その1_e0000910_10140987.jpg

管理の方とお話・・・

関西弁
「うまいうどんって聞かれても
店によって味が違うからな~」

「そりぁ麺の硬さ、出汁の濃さ全然違うよ~」

「丸亀城行くんやろっ」
 
香川の旅 その1_e0000910_10144792.jpg
(たまたま指をさした写真が撮れた)

「これ、見て 
この刀の絵 わしが書いたんよ~」

香川の旅 その1_e0000910_14023259.jpg

凄くないですか!
(刀剣乱舞というのがあるのは知ってたけど)

地元の方とお話してみるもんです。


出発~('◇')ゞ 漕ぎ漕ぎ


あ~見えた 讃岐富士 飯野山

香川の旅 その1_e0000910_10151825.jpg

目指すは うどん屋さん!
朝うどんだね(*'▽')

香川の旅 その1_e0000910_10172566.jpg

30分かけて
結構遠くまで来たぞ

あった!

香川の旅 その1_e0000910_10174165.jpg

って
「火曜日定休日か~いっ」
「マジか~調べてなかったぁ135.png

腹減った~

香川の旅 その1_e0000910_10185889.jpg

登ろうと計画していた飯野山
登山口まで来たけど、やめた。

香川の旅 その1_e0000910_10184421.jpg

讃岐富士 さいなら~(*´▽`*)


あ~腹減った (2回目)

スマホでうどん屋探し!
(案外、火曜日定休日多め...)

こじんまり地元の方が来る店がないかなっと!
(チェーン店や国道沿いの店ではなく)


あった!!!

香川の旅 その1_e0000910_10360363.jpg

やべ~地元感100%やん!

香川の旅 その1_e0000910_10361589.jpg

かけ中+ちくわ天 ¥280
結構なボリューム

香川の旅 その1_e0000910_10363073.jpg

注文、お会計、セルフの方法を
他のお客様が教えてくれました。

予想以上に
(普通に)地元の方が来店されてた。

地元の方に愛されてるお店って
僕のような旅行者のお客さんって
多分求めてないよね。
特に、そういうお店は低姿勢で。
ご馳走様でした


では、いざっ丸亀城へ

香川の旅 その1_e0000910_10204724.jpg


香川の旅 その1_e0000910_10212541.jpg


香川の旅 その1_e0000910_10423047.jpg

現存12天守の1つ丸亀城天守閣

香川の旅 その1_e0000910_10444000.jpg

12天守の中で一番小さい天守閣

からの景色

香川の旅 その1_e0000910_10472511.jpg


香川の旅 その1_e0000910_10473546.jpg


香川の旅 その1_e0000910_10495164.jpg


香川の旅 その1_e0000910_10501919.jpg

絵になる!?
なんかかわいい讃岐富士


時間が余ったので
「万象園」へ

香川の旅 その1_e0000910_10483287.jpg


香川の旅 その1_e0000910_10534073.jpg


香川の旅 その1_e0000910_10544795.jpg


香川の旅 その1_e0000910_10564768.jpg

案外良かった万象園!
をあとに

香川の旅 その1_e0000910_11001680.jpg


香川の旅 その1_e0000910_10580432.jpg

14:10 高松駅に戻ってきました。

やっぱり、うどんって
消化が良いのか、お腹がすく⁉︎

駅前
また良い感じのお店発見!!!

香川の旅 その1_e0000910_10591398.jpg


香川の旅 その1_e0000910_11030602.jpg

各品、自分でとって食べる
サバの煮つけ、あじ唐揚げ
ナスとカボチャの甘露煮
をチョイス 

ヒロシくん ナイスチョイスで~す109.png

香川の旅 その1_e0000910_11021223.jpg

これが
めっちゃめっちゃ美味かった!
「もう~幸せ!」手料理の味110.png


駅近、高松城へ
ここも百名城

香川の旅 その1_e0000910_11043618.jpg

豊臣政権時代の三中老の一人
生駒親正の居城

香川の旅 その1_e0000910_11073869.jpg


香川の旅 その1_e0000910_11075725.jpg

親正死後
生駒家は色々お家騒動があり
その後
讃岐高松藩初代藩主 松平頼重 が入封

松平頼重は
水戸藩2代藩主 徳川光圀(水戸黄門)の異母兄弟

そう、今年の4月に行った
茨城、水戸の旅と繋がった。嬉しい109.png


次は屋島へ

香川の旅 その1_e0000910_15222374.jpg
地図上 右の緑の地域
香川の旅 その1_e0000910_15222680.jpg
左の紺色 屋島古道からの軽い登山

通常、緑色のルート
遍路道から上がるのが一般的。


香川の旅 その1_e0000910_11105805.jpg

ここから40分の山登り!

香川の旅 その1_e0000910_11111387.jpg

ここで迷った①
右が正解
標識ないんだもん。。。

イノシシ除けの柵を抜け

香川の旅 その1_e0000910_11114218.jpg

ここで迷った②
屋島古道...誰も通らないのか!?
ヤブ化が進んで登山道が若干わかりづらい
ちょっと怖かった。。。

香川の旅 その1_e0000910_11125047.jpg


見えた!展望台
まあね!
とは言え ちゃんと着くよね

香川の旅 その1_e0000910_11131182.jpg


あ~良い汗かいた~!


そして


展望台から

瀬戸内の良い風吹いてるんです(*´▽`*)

香川の旅 その1_e0000910_11292379.jpg

超絶気持ち良いぜ~114.png


香川の旅 その1_e0000910_11223606.jpg


香川の旅 その1_e0000910_12194040.jpg


香川の旅 その1_e0000910_11310571.jpg


香川の旅 その1_e0000910_11335640.jpg


香川の旅 その1_e0000910_11352868.jpg


香川の旅 その1_e0000910_12263084.jpg

夕方も雲が覆っていて
綺麗な夕陽は見れませんでしたが

この屋島
とっても思い出深い場所になりました。


屋島寺も拝観し下山

香川の旅 その1_e0000910_12264387.jpg


香川の旅 その1_e0000910_12234746.jpg

もう一度
高松駅に向かいます。

香川の旅 その1_e0000910_12284132.jpg


高松駅の裏、海側

せとしるべ 赤灯台へ!

香川の旅 その1_e0000910_12422280.jpg

向こうまで長く続く防波堤灯台
(この道、海の上です)

波が穏やかな瀬戸内海だからできる道
これは日本海では無理ですね~

香川の旅 その1_e0000910_12323440.jpg

ジョギング、釣りを楽しんでる方が多く

香川の旅 その1_e0000910_12423002.jpg

高松市民、自慢の場所なのでは!
ここは本当に素敵でした112.png


香川の旅 その1_e0000910_12375321.jpg

ガラスでできてるんだって。凄くない!?

おっ ちょうどフェリーが来た


香川の旅 その1_e0000910_12384021.jpg


香川の旅 その1_e0000910_12362754.jpg

歩いた、歩いた
はしゃぎすぎの1日106.png
ここで軽く一杯呑んで
(レアささみ明太串がメッチャ美味しかった)

香川の旅 その1_e0000910_12484973.jpg

高松の市街地
ライオン通り商店街(アーケード通り)
をブラブラしながらホテルに帰りました。。。

香川の旅 その1_e0000910_12472686.jpg


香川の旅 その1_e0000910_12481882.jpg

その2に続く。



# by arococo | 2021-11-16 16:00 | 旅行 | Comments(0)